・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

ダンスの極意見たのか…の巻。




さ・・・寒い!

立春を過ぎたというのに全く温かくなりません。

夏大好物男としては本当に辛い限りです。


そしてデブ解消のためのやりとりで、ひもじい。

お腹が空いて仕方がありませんが、まあシンプルにいくなら食わないのがいいのでしょうから。




<このひもじさは自分のお腹ではない>攻撃。






***********************************


現在リハビリ中の、昔からの仲良しから時々電話があります。

脳梗塞を患い、かなりしんどい手術をした男ですが、もともと化け物のような体力がある奴なので。

恐ろしいほどの回復をしているようです。



電話で話していることも、語気も、音量も発声も全てがドンドン良くなっているように伝わってきます。

本当に凄い男ですわ。




いやいやいや、嬉しい嬉しいと思いながらも、それとは別に身体の調子を崩す人が増えています。



「●●さんが亡くなった・・・。」


「○○さんが入院した・・・。」


等々。

季節の変わり目という奴でしょうか。


急に温かくなったり寒くなったりすると、こういう聞きたくない話が多く耳に入ってきて困りものです。



が、まぁ明日は我が身・・動けるウチに思い切り動いておこうじゃないかと。

私に非常に近い人も身体の具合が悪くなりまして閉口しております。









****************************




「FLORAL 4 SEASONS 香水(Suisen)」


ここにね、ほんの少しですが出ております。

チラ見程度ですが・・・ヒマすぎて死にそうな方は是非。










今、毎日のようにアマゾンやら楽天やらで古本探しをしております。

目的を持っての本探し、世界観の共有はとても難しいものがあります。


そりゃね、たまたま私と同じ感覚、嗅覚を持った人が作家じゃなきゃいけないってんだから難しいでしょうよ。

だったら自分で書いちゃえばいいじゃん・・ってことなんでしょうがそんな才能がないことは自分が一番よく分かってる。




はああああ・・・出る出るため息。












先日。

ダンスの稽古がありました。

みゅーじかるの。




ダンスの、180CMくらいある先生が、



「きょほほほほ、今日は楽しみ! 妹尾さん、踊れるようになったかしら?」



・・・。

いやいやいやいやいや、特に何のレッスンもしてないし、ダンサーになる予定も今のところ(未来永劫)無いし、無理でしょうよ、それ。

どんなハードルの上げ方してくれるんでしょう。





で、


「じゃ、先ずはゆっくり見たいから私向きに踊ってみて下さいね! きゃほほ!」



って、とってもお茶目な先生。





私の踊る場面は、私ともう一人の男性がメインです。

他にもたくさんの女の子達が取り巻いて盛り上げてくれています。

ってか、盛り上げてくれているアンサンブルの方達の方が当然ながらお上手。

踊りは、劇中でカラオケパブで遊んでいるシーンに被せています。

つまり酔っぱらってカラオケを歌っているシーンをダンスにしていると。





で。

最初の稽古の時に私が断言したのですが、



「盆踊りより早いの無理。裏打ちのリズムは取れない。ダンスっていうのは私のDNAに書き込まれていない部類のこと。」



を、とてもよく理解して下さって。



「妹尾さんはね、もう・・・自由! 踊るんじゃなくてお芝居だと思って! でも、ちょっとだけ…ホンのちょっとだけ決め事を作らせてもらえる?」



タラちゃんを扱うかのような優しいお言葉。

ってか、半ば諦められていて、専制的にも開き直った感が満載なのですが・・・。

で、私はとっても気が楽になりまして、もうダンスって言うのを忘れさせて頂きまして、何かパントマイムみたいな自由なことをやらせて頂きました。

毎回変わる感じの。

ってか同じこと二度と出来ない的な。


そうしましたら先生が、




「わお!!妹尾さんとってもいいわ!! 明日のダンス稽古はもう来なくても結構ですよ、出来てるから!」




って。



<残念賞、災い転じて福と成す!>



と思っているのは自分だけで、本当は心の底から諦められちゃったのかもしれません。

ここは難しく考えないで喜んでいるのが一番でしょう。

あほう万歳!


わーいわーい・・・よく分かりませんが、とにかくやり切りますとも!






**********************************





そろそろ「ゲキ塾。」の田中優也主演のお芝居と、森川拓也・濱口陽平・小川ゆかりが客演で参加するお芝居の稽古が佳境を迎えて来つつあります。

本番さながらの熱のこもった空気になっていることでしょう。


 詳細


私も、自分のダンスをすっかり棚のめっちゃ奥の方に上げといて、稽古を見に行こうと思っています。

お互い、良い刺激になればいいです。




どんどん皆が芝居に参加できるようになるのが嬉しいですわ。

やっぱあれやね、人間、いつまででも学ぶことが出来折るんですね。



そして、しんどさの先には必ず光明が待っているものだなあっと、改めて思いますわ。

ずっと自分をいじっていきますぞ!









該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

seitaro says...""
ひまではないけど、好奇心に勝てずにみました(笑)
のっけから、えっ・・・?香水のCMであの発想はある意味すごいですね。凍えながらやったシーンですね。最後がとてもきれいです。

2012.02.10 10:11 | URL | #- [edit]
pikmin says...""
こういうケジメのつけ方もあるんですね(笑)。水仙の花言葉と言えばナルシスト。
これしか知りませんが、このCMにはど~ゆ~意味があるのでしょう (≧∀≦*)。

ひもじい・・・・爆!。食事、抜いておられるんですか?笑。
食前にリンゴ皮ごと丸かじり!。体に優しいダイエットだそうです。

何年位前だったかに読んで笑い転げた勢いで弟に薦めたら、小説を読んでこんなに声を出して笑ったのは久々!と嬉しい手応えがあった、浅田次郎さんの「きんぴか~三人の悪党~」第1巻。
主な登場人物は定年退職した老練な刑事に集められた、ヤクザと元・政治家秘書と元・自衛官。全く何の接点もない3人が徒党を組んで・・・・・!

でも面白い!には個人差がありますし、読んでみようかなと思えるかどうかは、やはり手に取ってみないと解らないですよね。失礼しました。
2012.02.10 03:16 | URL | #- [edit]
全温度チアー says..."「始末はお前に任せるわ」"
 このプロモ、前半の展開が『グッドラック・ユア・メモリーズ』と被りますね。

 さて、皆さん多方面でご活躍しておられますが、わたくし、予算の都合で全部に足を運べないのが残念といいますか申しわけないといいますか・・・。
 でも、このなかのひとつ、前売りを予約しました。楽しみにしてます。
2012.02.09 22:14 | URL | #aYDccP8M [edit]
へから夫人 says..."迫力満点"
ヒマすぎるわけでも死ぬそうなわけでもないのですが・・・。

うーん。妹尾さん、怖い!!!!!



そして、演じるダンス。見てみたいなぁ。

ミュージカルのダンスって基本は「演じる」ですよね。



お友達、回復しているという続報がうれしいです。(^-^)
2012.02.09 17:15 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/999-f9db9eff