・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
3

ジャネーの法則と風邪



いやいやいや、本当に早いものであっという間に2月になりましたねぇ。

外はドえら寒いし、なんかこのままクリスマスが来て鐘がご~んって鳴ってお正月が来ちゃいそうです。

1年早っ!って。

1月、2月、3月を、去(い)ぬ、逃げる、去る…と言いますが本当ですね。







年数の早さを人間がどう感じるか、それは年齢によってずいぶん違うんじゃないか?という妹尾の持論を展開しておりました。




「そら、何やかんや言うても10才くらいからハタチくらいまでの10年間、この10年の濃さに勝る10年は無い!」




思春期やら子供から大人へ…やら、いろいろとエキサイティングなことが重なるからだろうと思いますが、どうしてもその他の10年間より濃い気がしてなりません。

異口同音に同じような意見を聞くことが出来ます。




チョイと調べてみましたらね、こんなのが見つかりました。



「ジャネーの法則」



知ってる人もいらっしゃるかもしれませんが、私は<おおっ!>と驚きました。

頭の中の感覚的なこともドンドン数式化されていくんだなーって。

そういえば宇宙の謎もどんど物理的な懐石が成されてるんですよね…すごい!




さて、この法則、内容とは…



19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネーは


主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、年長者にはより短く感じられる


ということを心理学的に解明した。

 
生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例(年齢に反比例)する

とのこと。


つまり、5歳の子どもにとっての1年は人生の1/5、それに対して、50歳の大人にとっての1年は人生の1/50で、時間が流れる感覚に10倍もの開きがある、ということ(5歳の1年=50歳の10年という感覚)。



正確さはさておいて、言い得て妙、なるほどねぇと唸ってしまいました。

何回も見る手品より、やっぱり初めて見た手品の方がびっくりしましたもの。(は、なにそれ?)

何にも喋らないけど、1才の赤ちゃんは毎日が、その瞬間瞬間が人生の全てってくらい驚きと充実の固まりなんでしょうね。

だからどんどん吸い取っていくのかしら。














はい、次。



妹尾が今、絶賛稽古中の芝居の一節よりちょっとご紹介します。

いろんな意味で面白いと思われますので…。

(注:もしかすると気分を害したり、いろんな意見を思われるかもしれませんがあくまでも個人的な思考です。啓蒙したり、意図を標榜するものではありません! だから怒らないでね。)



■シチュエーションは・・・新撰組が現代にタイムスリップしてきます。

現代人との会話の中での一節。

現代人は一般の若者であったり、政治家であったり。

ちょいと要約しながらご紹介します。







***************************


若者 「現代では、何があっても人を殺してはいけないんです。」

沖田 「どんな相手にも?」

若者 「どんな相手にもです。」

沖田 「我々の生きていた時代は…黒船が日本にやってきて開国を迫り、さらに西洋の列強国も日本を狙っています。    しかし我らはこの国の領土のほんの一部とて外国には渡さない。
    唯一人の日本人とて連れ去られたり、奴隷にされることは許さない。
    我々は信じる者、愛するものを守るために敵を斬るのです。」

若者 「でもそれは…。」

沖田 「この時代にはそういう危機はないと申されるか?」

若者 「ええ、まぁ…。」

沖田 「良い時代にお生まれになったのですなぁ、あなた方は…。」



若い女 「違うでしょ! 今、外国に拉致されてる人は大勢いるじゃない。北●鮮に13才で拉致されたままの女性や、     乳飲み子を日本に残したまま連れ去られたお母さん達、何百人もの日本人がいるじゃない!」



沖田 「それは真ですか?」

若者 「・・はい。」

沖田 「下手人は誰か分かっているのですか?」

若者 「はい・・まあ。」

沖田 「だったらその下手人をなぜ斬らぬ!?」

若者 「・・・。」

沖田 「なぜすぐ助けに行かぬ?!」

若者 「・・いろいろ難しい問題が・・・。」


沖田 「・・わたし達ならやります。日本のサムライは…男というものは、このような時のためにこそ生きているので    す。」





*************************



政治家のトークで。


A 「まず一番には、彼の国との国交正常化だね。」

B 「あの、北の国ですね、歴史に名を残せますよ先生。」

A 「いいねえ。」

B 「それに何と言っても ODA ですね先生。キックバックの話しは私どもでつけますから、先生は官僚どもをどやしつ  けて予算を組んでくれればいいんですよ。」

A 「おお、それ得意得意。本当に ODA は必要だね。
  日本はアジアの国々に先の大戦で大変ご迷惑をおかけしたんだからな・・・へへへ、人道支援しなきゃねぇ、償い  を続けなきゃイカン。
  なんなら久しぶりにもう一度、謝罪決議しちゃおうか!」






*************************


沖田

沖田総司






こういう展開の芝居は数多く世にありますが、ミュージカル仕立てでは珍しいです。



何かをね、感じながら喋らなきゃ伝わらないんですよ。

役者の台詞なんて。

覚えたまんま、文字の羅列を上から順番に声にしてるんじゃダメなのさ。

役者達、連日一生懸命稽古しています。



是非、観にいらして下さい!




■ 日程:2012年3月7日(水)~11日(日)

■ 会場:俳優座劇場 東京都港区六本木4-9-2

  ◎交通案内
   ・都営地下鉄…大江戸線六本木駅 6番出口よりすぐ
   ・東京メトロ…日比谷線六本木駅 4a出口 徒歩1分
   ・渋谷駅から都バスにて…都01(新橋駅行)または渋88(新橋駅行)にご乗車の上、
   「六本木駅前」停留所 下車、徒歩3分
    ※都01 折り返し(六本木ヒルズ行き)は「六本木駅前」には止まりません。


■ 公演スケジュール

3月
7日(水) 19:00~ ★星組
10日(土) ★12:00~ 星組/ ★19:00~ 星組
11日(日) ★12:00~ 星組/

※3月10日(土)および11日(日)の月組公演は
都合により15時開演予定から15時半開演に変更いたしました。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

■ チケット

※全席指定

一般…5500円
学生…4000円


■ 問い合わせ

  info@gekijuku,com



************************************






よく、会話やメールの最後に、


「寒いから気を付けてね!」


等と言っておりましたが、自分がヤバい。

稽古場は、役者の熱気で暖房をつけなくても、汗がいっぱい出てきます。

特に私なんざ妹尾汁満開です。

窓がね、曇っちゃって外からも中からも見えなくなっちゃうくらいですもの。



でも、休憩とかになって10分もすればちゃんと寒くなってくる。

動かないから当たり前なんだけど、身体中をタオルで拭いて、息を整えます。

そうすると・・・アレ?

はっくしょい!

って。





でね、昨晩なんかはとってもよく冷えたもんだから、そのままの自然な流れですっかり風邪気味。

えらいこっちゃ。

忙しい時に限ってこんなことになる。





早めに医者に行きます。

皆様、くれぐれもお気を付け下さいませ。


分かっているのに、注意をしているのにこんなことになってしまうのは<あほう>の証明に他なりませんぞ!


お大事に・・・3000万人の風邪ひいてる人、そして俺!










該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

pikmin says...""
年々、本っ当~に早く感じます。
坂の勾配もアップしていって
あとはは転がるだけ?笑。

そんなお顔立ちだったんですね。
沖田総司さん。
ヘルメット被ってマスクしたら
3億円強奪犯のモンタージュ?( ̄◆ ̄;)

汗が引くとゾクゾクしますからね。
冷房23度設定の部屋でのエクササイズも汗だくになります。
カゼ。。。どうぞお大事に☆

2012.02.06 16:30 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
風邪、はやってますよね。
今度、一緒にジャズに行く予定だった友人がインフルで倒れました・・・
周囲には風邪ひきばかりです。
まあ、僕は風邪はひいていないのですが、乾燥でノドをやられて声がでなくて、のど飴に「2時間以上あけて食べろ」って書いてる注意書きを無視してガンガン食べてたら、口の中が荒れるという悪循環に陥っています(汗)

本番近いですからね。乾燥にも気をつけ(何せ歌ありですから)ください!!
2012.02.03 10:49 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."ミュージカルにおける、音楽と踊りの関係性"
うーん。

タモリさんがミュージカル嫌いなのは有名ですけど、
歌って踊りだすことに、無理のないミュージカル作品もありました。

この幕末の方々が現代に来るお話で、どのタイミングで、踊って歌いだすのか、
非常に興味深いですよね。



♪ここで、人を斬ってしまうと~
 ややこしい 国際問題になるんだよ~

 ららら~  ららら~  ♪

な感じでしょうか?
2012.02.02 17:37 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/997-c9ee43ed