・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
0

狼煙工房



ギックリしてしまった腰はもうシカトします。

構ってられない。

痛すぎて話しにならんから<この腰は自分の腰じゃない作戦>を実行します。





と、言いますのも、明日は<小川輝晃>さん(元:忍者戦隊カクレンジャー等々)が企画したチャリティーショーに出演させていただくからです。

オッサンになったとは言え、元ヒーローが松葉杖ついて登場するわけにもいかず。




ちょっと、この小川さんというあっつい超熱い男性について触れておきましょう。

ウィキで出てくる言葉を引用します。


「東北地方太平洋沖地震の発生を受け、Twitter上で応援専用アカウント「ヒーロー (tokusatsuhero)」を取得。さらには歴代の特撮ヒーロー番組の出演者に協力を呼びかけ、数多くの「ヒーロー」から被災地の子供たちへの応援メッセージを掲載し続けている]
。同年7月11日には一般社団法人・狼煙工房を設立。募金や支援金だけでなく、不要になった玩具を集めて被災地の子供たちに寄付するおもちゃリティというチャリティ企画も行っている。」


少しやりとりをさせてもらってますので、この方の心意気は十分に伝わってくるのですが、ヒーローを通したチャリティーを企画した時に版権の問題と直面したそうです。

アレはダメ、これもダメ・・・ってやつ。



「だったら作っちゃおう。」


ってんで、自分でぜーんぶ起こしちゃった。

すんごいパワーの持ち主です。


ツイッター(未だによく分からない)とかに元ヒーローとして書かせてもらったり、他のチャリティートークショーなんてやらせてもらって、お金や義援物資を集めたりしていたのですが・・・。

この度一緒に参加させていただこうと。


台本が送られてきました。

腰の痛みを忘れつつ、覚えているところでございます。









自分らね、本当にあったこともない人や知らない人たちに感謝しなきゃならん商売ですわ。

まじで、めちゃめちゃ応援してくれたりするんですもの。

どんだけ大きなパワーをもらってきたか分かりません。

・・・てか、今でもこのブログにコメントとかいただくと有り難くて震えますし。



仙台とか、岩手とか・・・よくファンレターもらって返事を書きました。

はっきり覚えています。

直接の痛みを知らない自分なんかが、ガンバレーって言ってもどんだけのものかしら?って思ったりもしましたが、それでも嬉しいって言われるんですよ。

有難うって。



いや、逆です、それ。

私なんかの言葉で喜んでもらえるのなら何でもしましょう、と。


東北の子供達が少しでも笑えるのなら、それは恩返しです。

身体張りますとも。



狼煙工房






では、行ってきますぞ! と。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/988-bad6a854