・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

思い出を確認してくる!





なんやかんやと慌ただしい年末を過ごしております。


きっと日本全国でそんな感じなのでしょうね。

恒例の電車飛び込み事故がめちゃめちゃ増えて参りました。




「そんなもん年末行事にするな!」



と叫びたい気持ちです。

遅延々々で困ります。

まさに、裏側の<年の瀬>感です・・・。








さて、私の予定されている飲み会も大きなのが一つと、普通のが一つ、小さいのが2つくらい。

うん、よく頑張りました。


ちょっと喉が痛かったりするけど、気力でね。


今月、何リットル飲んだんだろう?








さて。

本日、最後の「ゲキ塾。」稽古日です。

最後だからと言ってダラダラしたくないので、今日は朝から台本を刷りまくってます。

私の汁限り・・・いろんな事を伝えてあげたい。

盛りだくさんの稽古にしようと思っています。




来年年明けから私が某CMの撮影が決まり、ユウヤも3月のお芝居で主役をいただいています。

さーさんは来春、大学の卒業公演に向けて必死に稽古中。

先日は演劇祭で優勝させて頂き、イイ感じ、イイ空気で年末を迎えることが出来そうです。


まっすぐに信じていたことが正解だったと知り、各人のモチベーションも最高に上がってきてますもの。


こういうときって、人間、伸びるんっですよねー。

子供じゃなくて、大人なのに、ものすごい成長を見れたりするんですよ。

信じられないようなことですが、本当なんです。

喜びも感じますし、恐ろしさも感じますし。



ホント、すごい生き物です、人間って。







がたがた言わずに倒れるまで頑張るぞー!





***********************************



「必殺仕事人 激突!」



というDVDをいただきました。

伴さんの忘年会に出席した時に。


席上で流してもらっていたそうですが、全然見てなかったのでよく思い出せませんが・・・とにかく私が出ているんですって。

って、なんで今さら、・・・必殺シリーズなら何回か出させていただいていますので、なんでだろー? って思っていたんです。

そうしましたら「ゲキ塾。」のペー君が、




「妹尾さん、必殺が出てましたよ、ツタヤに。 で、妹尾さんも出てるから見たんですけど、一緒に●●さんも出てるんですね!」



って。

●●さんのお名前は失念しましたが、何でもヒーローモノの悪い方を演じてらっしゃったかただそうです。


時間がなくて見ていませんが、ゆっくり夜中に懐かしんでみたいと思います。


ま、どエラ恥ずかしいんでしょうけどね・・・。








***********************************




さ。

街はすっかりクリスマス。



以前もここに書きましたが、私、クリスマスって何もってかほとんど良い思い出はありません。

幼少期は、サンタクロースの存在の真偽も考えたことがない。


なんでだろう?

多分私の母親を想像するに、




「そんなもんおらん。そんなおっさんはバッタもん。」




とういう教育(洗脳)を施されていたからではないかと。





「ウチは真言宗やからねぇ。来んわ、そんなもん。」




と言われたのは何度もあったので、はっきり覚えてますから。

子供心にも、




「へぇ、そういうものか・・・。」




と弟と二人、納得しておりましたもの。


ただ、何年かに一度、アイスクリームケーキ?を食卓に出してくれました。

いつも配達してくれるオハヨー牛乳のおばちゃんから安く買ったと教えてもらいましたし。







ああ、そういえばお正月も私の家は悲惨な感じでしたよ。

子供的な意味で。


お年玉がね、無いんですよ。

一件しか。

親・・・だけ。





父親は会社をしておりましたから、お付き合いの方や得意先の方も新年のご挨拶に見えたりするんです。

すると、ちゃんとポチ袋に入ったお年玉をいただくのですが、それらは全て母親の手に。






「アホか! これの何倍もお返しをせないかんねん。こどもがアホみたいに金カネ言うな! イヤらしい。 一旦預かっとく!」




預けるというのは永遠に戻ってこないと同義語だと知っていた我々兄弟は、抵抗してもぶん殴られるだけなので敢えて暴力に屈するしかなかったのです。

で、毎年3.000円。


後の頼みは親戚…ってことなのですが、訳あって妹尾家は親戚付き合いがほぼゼロに近い。

ややこしい話しを何度も聞いていたので、そっちは我ら兄弟も無いものだと認識してます。




ですから、結構な年になるまでずーっと3.000円。

フフフ、でも何年も続くと、そういうものかという感覚が根付いてきますから腹も立たなくなります。

あきらめの境地、ってところかも。





ただ、お正月っていうか冬休みが終わって学校に行った時、友達らが集まって、



「お年玉いくら集まった?」


みたいな話しになるとサスガに寂しい感じがしたのを思い出します。











こっからが本題なのですが、先日、私の元にものすごく趣深い連絡が来ました。



「妹尾、同窓会やる。小中学校の時の。来い。」



あれま!

なーんということでしょう!




小学校の時・・・つっても、誘ってくれた小学校には私は5.6年生の時しか通っていませんが、それでも思い出満載の学校。

そのままほぼ全員同じ中学校に上がりましたので、5年間顔を合わせていた同級生。



さんじゅうごねんぶり!?


35年って、あーた!


めちゃっめちゃびっくりしました。

嬉しいのと驚きと、何せ私のことを覚えている人がいるのかしら?とか私も誰を覚えているのかしら?等々不安もたくさんあるのですが。


とにかく、行ってきます。



で、誰にも分かられなかったらウンウンと頷いてフェードアウトしてきます。



あの時の空気に触れられればそれだけでも楽しいかも!







やべぇ。

なんか死ぬ前にいろんな事を整理しようとし始めている感じ。

ま、それならそれで一興か!






ぎりぎり、飛び込みで新幹線の予約がとれました。

2日間だけだけど、ぶらーっと岡山を堪能してこようかと思ってます。

で、ついでにオカンに

<子供に対するクリスマスの在り方>

を、どう教育したのか確認してきたいと思います。




はだか




ごぼごぼごぼ・・・無我の。



ああ。

故郷があって良かった。




該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

全温度チアーあらため全温度セブン☀ says..."もう、ゲキ塾。始動なんですね。ハードだなあ。"
 同窓会ですかぁ。私も小学5年のときに転校し、そのまま中学も同じ面子で過ごしました。
 しかし、当時のことは昨日のことのように憶えていますので、いまでもほとんどのやつの顔と名前は一致します。
 ですので、そのぶん嫌な思い出がしっかり残っていて。だから同窓会の誘いがあっても行かないだろうな・・・いまのところ誘われたことはないけど。
 私がやってみたい同窓会は幼稚園のときのものなんです。みんな「おまえ、誰だよ?」な顔ばっかりになるんだろうな。
 でも、そのときの記憶もわりと残っておりますので、けっこうな確率で名前を言い当てれる自信があるんですよね。
 ・・・もし私が役者さんになっても、台詞を覚えれる自信はないんですけど。

『必殺』で共演された方というのは宮口二郎さんではないでしょうか。『仮面ライダー』の初代幹部ゾル大佐や『非情のライセンス』の坂井刑事などをはじめ、ものすごく多くの作品に出演されていた名優さんです。
 目もとが天知茂さんに似ているなーと思っておりましたが、調べてみるとどうやら本当に天知茂さんのお弟子さんのようでした。
 おふたりとも若くして亡くなっておられるのが残念です。

・クリスマス中止のお知らせです→http://690.jp/96
2011.12.23 20:03 | URL | #aYDccP8M [edit]
いがきち says...""
うちは、親からのお年玉はありませんでした。
「親が出したお年玉が、形を変えて帰ってきているのだぞ。」と教えられたものです。
そして、毎年まるごと貯金通帳行きでした。
今、我が子達のお年玉は、元締めのように私に上納させております。

サンタ、自分が信じていた記憶は全くありません。
でも、世間の波に乗り、我が子には一応寝た後でプレゼントを置くことにしています。
ただ、欲しい物のリクエストについては、参考程度にしか聞きません。

私も、前回のお正月に小学校の同窓会がありまして、25年ぶりに同級生に会ってきました。
見事にオッサンとオバサンになってて衝撃的。
マドンナだった子のもとに入れ替わり立ち代わりやってくる男どもの姿が印象的でした。

岡山に帰省されてる妹尾さんに、お隣の県から念を送っときます(?)。
2011.12.23 14:40 | URL | #- [edit]
TOMMY says...""
お年玉に関するエピソード、僕もまるっきり一緒でした。
で、親から唯一もらえたお年玉も母の手に。
住宅ローンに消えたことは言うまでもなし(-_-)。
2011.12.22 19:20 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."三千円!"
そうか。妹尾家はお年玉3000円も臨時収入があったのか・・・。

うちは、子どもたちにとりあえず貯金させるのですが、自由に使っていいお金としていくらずつ与えようかを思案中です。
うーん。悩みます。

親戚で協定があるので、お年玉交換はここまで!と線引きをしているうちの親戚であった。

ほんと、子どもの頃はいろいろ不満だったりしたけど、与える側になってわかることもあるってなもんです。
2011.12.22 16:17 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/984-16cf643b