・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

相棒・その20番目くらい

さて。

本日からは新たに舞台のお稽古が始まります。

今の時点でどこまで書いて良いのか確認をとっていませんが、とても楽しみな作品です。




昔、正義の味方をやっていた人(俺)が、今は悪の組織の偉いさんとして大活躍する・・・ちょっとセンチで笑えるストーリーです。

詳細は徐々にアップしていきますとも。


多分本日は顔合わせと本読みだと思われますが、台詞の量を減らしていただけるように演出家様にお願いしてこようかなぁぁぁぁ…、と。
(演出家の偉い人、どーかお願いしますぅぅ)







先月末と、こないだの土曜日も顔合わせだったし、次の火曜日も顔合わせ。

このまま行けば今月だけで友達が100人出来そうです。

100人で食べたいな、でっかいでっかいおにぎりを(昭和歌唱)。








で、ですね。

紹介します。

私の新しい相棒を。


<婿殿>と命名しました。


ムコ殿

KYMCO V-link 125 SR


キムコって、匂い取りみたいだし、キムって縮めると人物をザックリ特定できちゃいそうで。

ムコ。

殿。






もうね、完全に都内横断用バイク。

しかも外車。

台湾。



・・・?




このメーカーはホンダがバックについているらしくて、機械的には全く問題がないとのこと。

ってか、この手のバイクなら台湾の方が進んでいるくらいだと、某業界情報を入手。

向こうの超主流な交通移動手段なんだと。

その主力。


しかも日本では盗難されにくいと。



過去、XJ、ハヤブーと大切なバイクを盗まれている私にとっては重要なファクターです。


でもって、とにかくよく走ること。

走って走って、そして停まれること。

この手のバイク乗る人なら分かると思うけど、アクセルにパーシャル状態がないもの。

常に全開か全閉、そしてフルブレーキ。




昔、下駄代わりにリード90に乗っていました。

速い速い。

2ストだからオイルとかめんどくさかったけど、とにかく使い勝手がいいバイクで、20m先に煙草を買いに行くのにも使ってました。

スピードも三桁に届かないくらいは出るし、ぶつけても屁でもないし、どこにでも止められるし、荷物いっぱい入るし。

そんな風に使いたいなーと思ってて。

稽古にも打ち合わせにも、仕事で使える奴。

車で動くとね、地方の人は驚くかもしれないけど、都内に渋滞の中突っ込んでいってコインパーキングを探すと、だいたい1時間500円~700円かかる。

屋根つきだったら当然もっと高い。

シャレにならんのよ。






大きなスクーターやバイクもいいんだけど、あれは趣味の世界のオートバイ。

下駄じゃない、ってか都内では下駄にならないのよ。

すり抜けてなんぼ、だから。

小さいバイクでなきゃ仕事には使えない、と判断したのさ。


値段もそんな高くないし、さくさく手に入れようとして。

でね、2~3時間で決めちゃいました。

ヤフオク。

フレームさえ曲がっていなかったらこのくらいのバイクなら自分である程度は何とか出来る…はずだし。



さっそく電車で取りに行ってきたんだけど、50kmくらい走ってみましたら・・・・うん!

こりゃいい!



4ストだし、ちょっとバカにしていたんだけど、よく走ります。

スタートダッシュはそこそこの大きなバイクにも負けないくらいよ。

125cc、なかなかやるもんです。

小さいから車の横もちょこちょこっと抜けられるし。



唯一恐いのが、足回り。

タイヤが10インチで、全ての轍を忠実に拾います。

道路の端っこでグラングランもっていかれる。

サスはほとんど飾り物。

少なくとも私の体重を預けての仕事できてない。

フロントに荷重をかけて、コーナー入り口で前で開放し、タイヤに仕事をさせながらセルフステアで方向を変える・・・ってのはちょっと恐い。

ま。

そんなことする目的じゃないけど。

すんげえ速い自転車さ。







で、この婿殿で、本日の稽古に行ってこよう、と。

昼間は白い目線を受け流しつつ、Tシャツでがんばってるけど…夜のバイクは寒いのかしら。

長袖、必要かしら?





「親父はどこだって聞いてんだよっ!」


親父はどこだ!







**********************************


さ。


もう一つホッとしたことが。

「ゲキ塾。」の若手が中心となって進めているプロジェクト。

演劇祭。

12月にトノゲキに出場するための台本とキャスティングが決まりました。


紆余曲折ありましたが、やっと地獄の稽古の始まりです。

やったー!と喜びながらも苦しい毎日、産みの苦しみが始まります。



それもこれもお客様に喜んでいただくため!

良いモノを提示してどんどん羽ばたいてもらおうじゃないですか!





「…いやぁ、死ぬと分かることってあるんですね…。」

死ぬと分かること




該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

seitaro says...""
すり抜けまくって事故に巻き込まれたりしないようにしてくださいね。何だか怖い(笑)

僕は、原付にも乗れないので、二輪に乗れる人が少しうらやましかったりします。自転車には乗れるんですけどねぇ~。

婿殿、長いお付き合いになるといいですね♪
2011.10.13 09:00 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."プチウィリーの思い出"
モンキーのプチウィリーといえば・・・。

経験あります。振り落とされた経験が・・・。
運転する兄の後ろに乗ってて、プチウィリー。後ろに綺麗に飛ばされて地面に背中から着地する私。

一瞬遅れて悲痛な叫び!!!!

その光景を傍で見ていた、モンキーの持ち主の叔父、私の見事なコケっぷりに大爆笑!
30年ほど経った今でも思い出したように話のネタにされます。

妊娠中にって・・・。そら、胆をつぶしますわ・・・。(-_-;
2011.10.12 22:30 | URL | #no8j9Kzg [edit]
ピクミン says...""
おばチャリ専科ですので(笑)車やバイクのことはサッパリですが・・・・;
バイクと言えば、50年近い大昔、父が、通称?バタバタってのに乗っていました。
ノーヘルok!の頃で?後ろに乗せて貰った楽しい思い出があります。

もう処分してしまったのですが
何年か前まで旦那がホンダのオフロードバイク(多分125)に乗っていました。
コケたり、ガス欠でヒィヒィ言いながら帰って来たことも。
一応、大丈夫?と言いながらも、ばっかじゃないの!と笑殺する鬼嫁・・・私です(笑)。
大阪に住んでいた頃
モンキー・ゴリラのモニター体験をしていた時のこと。
好奇心満開!で乗ったら急発進して、プチウイリーして旦那が胆を潰したことも。
その時の私は妊娠7~8ヶ月!。心臓バクバク頭ドッキドキ。。。笑。
でもちょっと楽しかったかもぉ~と(チャンチャン!)。爆。

レザーのライダージャケット着て風になってください(〃^∇^)o彡☆
2011.10.12 18:43 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."125ccでしたか!"
ほぉ。125ccですが、これまた、うんと実用的なバイクにされたんですね。

私も職場が移転して250ccビックスクーターが停められなくなって以来、通勤はずっと125ccのアドレスです。(250ccの方は夫を毎日運んでおりますが)
カマキリ顔だから通称カマキチ。
125cc、通勤には最高ですよ。渋滞ナッシング。渋滞してなけりゃ車と同じスピードで走れますし。

実は、うちも以前、台湾製のバイク購入を検討してました。性能的にお買い得ってことで。

さすがに妹尾さんに「これに乗って関西に来てねん♪」とチャイナドレスで誘うのは無理そうですが、
そのかわりに、お仕事を頑張ってらっしゃるのを拝見するチャンスが来るのではっ!とわくわくしながら続報を待つことにします!


わくわくしながら今年もあと2カ月強
2011.10.12 15:40 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/950-8e2aba85