・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

倒れたいのに倒れられない





さあああああってと。


やっと(まだ)身体の疲れも癒え始めてきそうなそんな気がしている今日この頃。

外に出てみますと、なんか近所の公園から良い香りが!


オレンジ色っぽい花が咲いている木。

くんくんしてみるととっても懐かしいような、気持ちいい匂い。




これ、なんていう木?



教えて下さい。

毎年春になると小学校の入学式を思い出させるような匂いがする木がありますが、それと同じくらい好き。

ってか今まで(この歳になるまで)全く気付かんかったのは何故なんだろう・・・?



植物を愛でる心が芽生えてきたのかしら。











某番組の本読み、アーンド顔合わせ行ってきました。

某超大手広告代理店、●報堂さんのビルの中の会議室。

別に変わった事件も起こらず、淡々と本読みが進んだのですが、なんていうんだろ・・・う・・・。

若干、おじさんにはついていけないっていうか、その、こっ恥ずかしいというか。

若くてね、キレイな娘がたくさんいまして。

なんて言うんだろう、あの、秋葉原の四十七士みたいな、今流行の。

よく分からないんですけど、とっても可愛らしい女の子の中に、私、おじさんと男性はもう一人だけ、みたいな。




居場所すら分からず、端っこの方に逃げておりましたら、



「妹尾さん、こっちこっち、コチラにお座り下さい!」



って呼ばれて。




「はい、どもすいません・・・。」



的に。


ま、ちゃちゃっと台本読みをして、近く始まる撮影に備えて気を引き締めていこう、と。

顔合わせ2

<まだ情報開示が許可されてませんの真っ黒バージョンでお届けします>






同時進行している映画で、ちょっと変わった<幕末モノ>があります。

これもとっても楽しそうなお仕事。

幕末モノ大好物ですし。

月末くらいからクランクインする予定です。


こっちの台本もしかかり読まねば!





って不安を抱えつつガンバルぞーって思っておりましたら、また、規模は小さいですが私の敬愛する監督から出演を依頼されまして、台本を送っていただきました。

何ともシュールで楽しそう!


二つ返事で出演を快諾させていただきまして。




この台本もちゃーんと読み込まなきゃ!

やべえ、この時点で後先考えてねえ。



って・・だんだん焦ってきてましたら、おおおお、11月に出演させていただく舞台の台本もできあがってきました。

うわ!




これもめっちゃめちゃ楽しい内容。

しっかり読み込まなきゃならないのは当たり前なんですが・・・・




その前に 俺、大丈夫なのか?




「いーよーやるやる! お芝居大好き!」



って引き受けまくってたらエラいことになってきました。

家の中に台本がいっぱいあるってことは役者冥利に尽きるというか、大変有り難いことなのですが、





「やれるのか、おい!」




的な。


ま、やるしかないんですけどね。

その間には「ゲキ塾。」も活動させて。

12月の若手の芝居の演出もお手伝いしますし。





倒れてるヒマが無くなっちゃったから、今度のクリスマスか除夜の鐘辺りで倒れることにします。

で、そんときにもっと忙しかったら、煙になるまでそのまま突っ走りますわ。



なーに、今まで楽をしてきたんだからそのくらいなんくるないさぁ(沖縄風)














恐竜展



6500万年前に隕石的なモノが地球にぶつかってすっかり滅んでしまった恐竜。

ガキの頃から好きな分野です。

本当なら20歳も過ぎればキョーリューとかは卒業するんですが、最近見始めたcs放送のおかげで再燃しまして。

こら楽しいわってことで自分の中では燃え上がっております。



家中がグッちゃぐちゃになっている(舞台をやると必然的にそうなる)のを放っておいて、科学博物館へ。

恐竜展をやっているのですが、週末は入場するのに2時間くらい並ばなきゃいけない日もあると。


その前に行っておこうじゃないか!



ティラノサウルス、もしかしたら身体中に羽毛が生えていたかもしれんのだと!

でもって、今までは恐竜の身体の色って想像だけだったのが、去年から色が分かるようになったんだって。

去年からって言うより、去年、化石からの「情報で読み取れたんだと。



きゃーすごい!






私、ちうがくとか高校の時に歴史の勉強を無理矢理やらされて、特に年号なんて覚えさせられてる時に、





「いちいち大昔に死んだ人間のことまで考えられるか、ぼけえ! 今日、明日のツレのことだけで目いっぱいなんじゃい!」






って思ってました。

が、違うんですね!

人間が出てくるよりももっと昔の生き物なのに。





星を観ても思うけど、そんなことを考えていたら、



「悩んどるヒマなんかないなー。何を言われても嫌われても好かれてもどーでもいいや・・・。

自分のやりたいことを、他に迷惑かけんようにやればええね・・・。

人生ってそんなに大したもんじゃないけど、自分の中で大したもんだと思えればええんよね、最終的に・・・。」




って思えるようになるからアラ不思議。

次から次へと勉強しよう、立ち向かっていこうと思えてきます。



脳みそ小っさいアホの恐竜で学んだこと。












江頭



私、ちょっと前にこの江頭クン人形をストラップに付けて大喜びしているとこのブログに書きました。

うん、確かにそうです。




そしたらね、ものすごい不思議なことが起こりまして。

あのね、<煙が目にしみる>の芝居の打ち上げの時、打ち上げって言っても私ほとんど爆沈していたのですが、朝方皆が帰る時にふと目を覚ましましたら・・・・



江頭2




この江頭クンがね、ストラップにひっついているんですわ。

なぜ?



だれが?




すいません、江頭クンを強引に私にプレゼントしてくれた方、名乗り出て下さい。

お礼的なものを言わせていただきたいので・・・。




あまりにも不気味すぎる、そんな小さめの事件でした。









オール


これはね、オールしたのよ。

オールって分かる?



ナウイ言葉らしいのだけれど、私らが言うところの<オールナイト>だって。

ちょべりばだわ。

久しぶりにカラオケ。






「ゲキ塾。」で裏方さんをやってくれた、ななみ、ロク、プラトン、うた、この人達をねぎらおうじゃないかと。


焼き肉屋さんにね、「ゲキ塾。」のメンバーが集まって。

じゃんじゃん盛り上がった後に、カラオケボックスで朝まで生歌いで。

やはり後半は死んでましたが、何と言っても残念なことに最近の歌についていけないったらありゃしない。

みんなスタンディングでばりばりジャンプしてフィーバーしてるのに、私だけ窓の外の道行く人を数えてる。

分からん過ぎる。




歌詞を聴こうと努力しても、説教臭いことをいってるのは分かるんだけど、説得力が無くて耳に残らないのよ。



で、たまーに俺が歌うと、




「ああああ! その歌聴いたことあるぅうう!」



って、もうまるで軍歌扱い。

いーんだけどね。






死ぬほど歌のへたくそな私が言うのもおかしな話しなんだけど。

一生懸命一人一人に当てた歌を歌って、有難うのお礼を言いました。




心を歌に乗せて。

もしもピアノが弾けたなら、何かをどうにかして君に聞かせることでしょう。



ま、ほぼ伝わらんけど。





若い湯川にはお願いしました。






「お前なぁ、わしの骨は拾えよ。この芝居やったから言う訳じゃないけど。」






高校生の時から知ってる娘です。

成長の過程も生でみてます。






「はい。私、のど仏、拾います。」







って。

・・・・・・・。





(この言葉の意味が分からない方も多いかもしれませんが)なんだかもう・・・。

憎まれているのかそうじゃないのか。



いずれにせよ私のど仏が焼け残っている確率はきわめて低いのですが。





煙になった時に、ちょっぴり高いところから確かめてみようと思いました。



全員集合





煙が目にしみる・・・お疲れ様でした。




そして有難うございました!




(ネタを引っ張る訳じゃありませんが、明日からは本番中の写真なんかもチョコチョコ出していきたいと思います。)




























該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

へから夫人 says..."それはキンモクセイ。他の方も仰るように。"
咽喉仏・・・故人に最も近い人が拾うんですよねぇ?

喪主?

よかったですねぇ。大勢の方に咽喉仏を拾ってもらえそうで。(^-^;


うちの母が、トイレに芳香剤を置かない理由は、鼻の匂いを嗅ぐと、トイレを思い出すのがいやだからだそうです。

キンモクセイって本当にいいにおいですね。
私も、この時期キンモクセイの香りをかぐ度にトイレを思いだしたくないので、芳香剤は置かないのですが、
日が暮れるのが早くなったし、秋なんですよねぇ。



倒れないで全力投球する妹尾さんが好き♪
2011.10.03 17:44 | URL | #no8j9Kzg [edit]
いがきち says..."花と骨と夜遊びについて"
キンモクセイ?トイレの香りに多用されるあのかぐわしい小さなお花ですよね?多分。

あ、ノドボトケの骨。最近行った焼場では、職員さんがささっとよけてその他のところを拾うように言われた気がします。

そして、オール。私が学生の頃は『完徹』と呼んでいました。完全に徹夜…まんまです。
2011.10.02 18:04 | URL | #QjtTlS4. [edit]
ピクミン says...""
香りに誘われて思わずクンクンしてしまいますよね(*^-^*)
ピコレット・・・・・じゃなくて・・・・・キンモクセイ
でも何で部屋じゃなくトイレの芳香剤だったんだろう、とwww
大阪に住んでいた頃(20年前)この香りがすると異口同音に、ピコレット!。笑。
木(花)の名前より知名度が高かったような・・・・・^皿^;

私も、しっかり残ると思います。
こぉ~んな立派な?のど仏さん見たことがない!と
斎場でも後のち語り草になるような骨仏さんが・・・・・!

忙しくなりますね。フルスロットルですね。
お体に気をつけて頑張って下さいまし(^_-)-☆
2011.10.02 16:27 | URL | #- [edit]
全温度チアー says..."この木なんの木"
 オールっつうと、そのむかし「すすぎの早いALL」というのがウリで流行った洗剤なんですけどね。
 服を汚した少年が、みんなから「おーまえーはババチ♪」と罵られ、泣きながら帰宅してくるというCMが長年使われていたものです。

 カラオケですか。よく、違う世代の歌だと楽しめないという向きもおられますが、私なんかはむしろ自分が知らない歌を聴くほうが好きですよ。そのかわり自分も周りと違うのをセレクトすることが多いです。
 伴さん会の二次会とかでは大半の人がアニソンや特ソンに走るなか、あえて私は昭和歌謡に走ったりします。それもマイナーなやつ。そこらへんの人が目を点にしながら「いい曲ですねー! で、これは何の主題歌ですか?」と訊いてくるので「それが、なーんにも関係ない歌で・・・」と答えると全員がズッコケていましたわ。
「すんません、違うことやりたくなる性質でして・・・」。
 前に妹尾さんがゲストでお越しだったときは、妹尾さんがお帰りになった直後に私の番がまわってきまして、場内を変な空気にしてやりました(笑)。

 さて、当ブログのイチ読者およびイチ観客である私からみてもキツそうな仕事をやってのけたはずの妹尾さん。実際に観に行ったときには「へー、こんなハードなの毎日やってるのかぁ!」「しかも今日なんかダブルヘッダーじゃん!」って驚いてましたから。
 なのに、ゆっくりする時間もとれないなんて。
 おお、また「やれるのか、おい!」が出た。だったらもう、泣きながら自分の前髪をチョキチョキするしかないですな、やっぱし。
※元ネタがわからない方のために貼っとこう→http://www.youtube.com/watch?v=b7LtOomI0FE

 それにしても最後の写真、いいなぁ!
 保存してもいいですか?
2011.10.02 13:33 | URL | #aYDccP8M [edit]
ななみ says..."昭和の女でございます"
お疲れ様です!
冒頭のお話は・・・キンモクセイでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%A4

あの香り、私も大好きです^^
実家には自生してましたが・・・この辺にはあんまり無いような。

カラオケでは半分寝てましたが
椎名恵さんの「LOVE IS ALL」も、竹内まりやさんの「駅」も
実は歌えますよ(笑)
いつみさんの歌声には遠く及びませんが(^^;

勿論「もしもピアノが弾けたなら」も♪

多分、上手い下手を無視して貰えるなら
リクエストにはほぼ応えられます(^^;
昭和の女ですから!
2011.10.02 12:44 | URL | #N0fGSRtA [edit]
TOMMY says...""
八面六臂のご活躍、何よりです。
こちらも二期目、負けずに頑張ります。
妹尾さんの喉仏は必ず残りますよ(笑)。
2011.10.02 11:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/947-7c0d915c