・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

果報者






面白いことをいっぱい書ければいいのでしょうが。



どうしても目前に迫った本番のことばっかりになってしまいます。

すいません。

だって、朝から晩までそのことにしか関わっていないから仕方ないんですもの・・・。







さ。

嫌が応にも緊張感が増してきました。

シャレも通じにくい空気・・。

ちょっとしたことが原因で大爆発しそうなピリピリした雰囲気・・。




なんてことは全くありませんが。

そこは百戦錬磨の強者どもが集まっておりますから。





若手、特に初舞台の方(実は一人いる)はとっても良い経験をしていると思われます。

見るモノ触れるもの、全てが高級な勉強。

今後の俳優人生に大きく活かしてくれることでしょう。

素晴らしきかな人生は。

栄光あれ!










夜中に電話がありました。

某キャストから。

そんなのはほぼ毎日のことなのですが、夕べはここに来て初めての方。



激励と励ましの電話でした。

ハイハイ! と明るく答えていましたが、嬉しくて身体が震えてきました。


稽古場での休憩時間にこれまた某キャストから、この芝居に関われる喜びと感謝を伝えてきた方がいました。

出てもらって助かっているのはこっちなのに。






うん、何かこの座組が組めて良かった。

これだけで私は果報者です。






来ると言っていた私の両親が体調を崩して来られなくなったり、声がなくなった人や松葉杖をつき始めた者、高熱を出した者、ちょこちょこっと不安要素はありますが・・・

東北で、未だ癒えない悲しみや苦しみと闘っている人がいるのに、私たちは単に邁進することだけ考えればいい。






「多くの人に感動を与えたい!」



なんておこがましいことは考えていません。

感動なんてものは与えられるものではないでしょうし。

いっしょに心を共有したいだけです。

各方面から、



「こういう時期だから、あなたたちのやろうとしていることには意味がある。心して努力するように。」



とおっしゃっていただけます。

やっぱりね、果報者です。



全員が身体を張って魂を注がなきゃならない。


必然です。













日本人に、意識していないのに<傷>という形で練り込まれた、先の地震。


私はその被災者、ご遺族の方に観てもらっても決して恥ずかしくない作品を作ろうと毎日意識しておりました。

そして、それが、その意識の結晶が<芝居>として適おうとしています。



本番の一週間前に全日、全席がほぼ完売するという幸せ。



素晴らしい本番に向かってがっつんがっつん進んでいます。







うん。

やっぱり果報者です。








やり切るぞ!と声高らかに集った<昭和役者の心意気>是非ご堪能下さいませ!




該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

いがきち says...""
あーーーーーーーーーー。

私も見に行けない。呪っちゃう::。
2011.09.17 18:27 | URL | #QjtTlS4. [edit]
へから夫人 says...""
あーーーーーーーーーーーーーー。

これを見に行けない自分を
全身全霊で呪ってしまいたくなる自分・・・・。
2011.09.17 11:15 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/942-ecdb7e23