・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

妖怪アンテナ・・・


父さん、妖気です!!



クリスマスイヴの夕方、生まれて初めてくそオッソロシイ体験をしました。


ここ最近、チュウさん(中性脂肪)に早く我が体内から退去していただくために歩き回っているのですが、今日は天気も良かったのでアテもなくちょっと遠距離に挑戦してみようと徘徊を始めたのでした。


10kgほどのおもりを背負って。



「どーせなら、冒険できそうなところを行ってみよう!」


という趣旨の元、遠くに見えている山を目指したのです。


家を出て4~50分歩いた頃です。


「○○城跡、こっち→」


の看板。


「ええ?こんな所にお城があったの?」



わーいわーいと大喜びで探索コースに分け入って行きました。



何だか以前に書いたこととカブってしまいますが、空は真っ青、大晴天、ドピーカンです。


が、うっそうとした道をどんどん登っていくと全く日が差さなくなってきました。


yamamiti.jpg


↑この先。

こんな写真を撮りつつ、の時はまだまだ絶好調でしたぞ。


「あーれーれー、何だかちょっと様子が変なんじゃねーのー?」



空気が湿って重くなっていきます。


「丘ーを超ーえー行こーうよ・・・・」


秘技「自己催眠」。

俺は楽しい、俺は楽しい・・・



「えーっと、ま、まさかね、恐いはずはないよ。お昼だもの・・・」


水戸黄門にも出てこないような細い山道です。

薄暗く、声を出すと山中に響き渡ります。


「・・・・」


ザクザク歩きます・・・。


イヤな感じがするなーと思ったその瞬間でした。


右手前方、1時の方角から



「がさがさがさ・・・」



でっかい音が聞こえました。

ちょっと大きめの動物が木の上から飛び降りてくるようなハッキリとした音。


といっても昼間です。何やかんやと雑音が聞こえてくるのは不思議ではありません。


が、ぽっかりと包まれたような私とその周囲5mほどの別世界がいきなり現れました。

その音にピタッと歩みを止めます。

もちろん凝視・・・

何もいません。


「・・・んと、気のせい?」


気持ちを取り直して歩き始めます。


一歩、右足を一歩だけ出したその瞬間またしても同じ所から


ガサガサガサ



妹尾、ピタ。


「こえー、ものすげーこえー。」


と感じるや否や、ほとんど同時に頭の髪の毛が全員直立!



マジですわ。

ホントまじ。


毛穴という毛穴が全部開き、一瞬で汗が蒸発しました。

体中サブイボ(鳥肌)が立つと今度は金縛り。


動けませんし泣けませんし騒げませんし。



蝋人形のように立ちつくすビビリ大男・・・。



んがぁあああああ


と動けるようになるのにいっぱい時間が経ったような気がしましたが、どれくらいかは分かりません。


そして頭の中に響く陰気な妖気。



「来るな。登るな。知らんぞ。」





系。





「行くかー、なんぼほど恐いんじゃい! 絶対行くかー!」




チュウさんの怨念でしょうか。

出て行ってたまるか、と。




・・・マジでくったくたです。


あれ以上進んでいたら何があったのでしょうか?


興味は尽きませんが私の平常心が尽きました。


よほど何かがない限り(○○城趾)に対するリベンジは止めておこうと思います。


アドベンチャーも楽じゃない。



  ・・・もう散歩はフツーの道にしますわ。







    おらのオーラは何色?とオヤジの駄洒落で締めておこう。恐いから。











該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

へから夫人 says..."しゅちにくりん"
私も、何かのときに頭の毛が全部逆立ったことがありました。
怖い話聞いたときでも、そうなってしまいます。

私には、霊感ない(と思っている)んで、試してみたい気もしますが、
そこにたどり着く前に「面白くなさそうだからやーめよっ」ってなってそうです。

その城跡、ネットで検索してみたら、心霊スポットとかで出てるかもしれませんね。
こわっ!!v-12

オーラの色は・・・ブルーマスクさんに聞けばわかるかもしれません。
もしかして、あの、マスクマンのオープニングのナレーションで出てたムキムキマンは、妹尾さんだったのでしょうか?
(んなアホな)

「酒池肉林」っていうとさ、辞書どおりだと「贅沢を極めた酒宴」なんだけど、
エロイねぇちゃんが、露出してお酒をお酌したり、踊ったりしている図がどうしても思い浮かんでしまうのは、私だけではないですよねぇ?
2006.12.25 22:35 | URL | #no8j9Kzg [edit]
岡山県人バンザイ!! says...""
都会の中で、色々な体験をされているんですねぇ~。

昼間でも、薄暗かったら(それも、一人で・・・)怖いかも知れませんね。
(またまた、笑わせていただきました)

ガサゴソ音は、何の生物がいたんでしょうか?イノシシ?それとも、クマ?それか、サル?

一度、遭遇してみたい動物です。

よいクリスマスを迎えられましたか?
2006.12.25 12:14 | URL | #- [edit]
あんころぽんた says..."久々に"
また携帯が仮死状態になってしまった為、久々に書き込み致します…ここに来れない時間は、非常に寂しく感じます。この間にも様々な事がありました様で、微笑ましく拝見させていただきました。よいクリスマスを送られましたかね~?
2006.12.25 11:45 | URL | #- [edit]
妹尾 青洸 says...""
お返事


なを様

ええ?あの向こうにはおねぃちゃんが?

行く!絶対行く。

浦島太郎になってもいいから行く。

酒池肉林、一度は経験したかったんすわ。

うめぇんだろーなー、黄泉のウーロンハイ・・・



2006.12.25 10:15 | URL | #mMj3k3yk [edit]
なを says...""
自分の直感って誰が何といおうと正しいのよー
きっとその先には妹尾さんにとって超こわいことが待ってるのよ!
たとえば権力とか…金とか…おねぃちゃんとか…。
酒池肉林の日々とその後の没落の人生とか…
ちょっと行ってみたい?

なんてったって城跡ですからねー。
往々にして「いる」らしーよ、そーゆーとこは…。
2006.12.25 03:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/94-d59531bf