・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

誕生日だらけ






「ゲキ塾。」の稽古帰りに飲みました。

ってか、いつものことなんだけど。




そうしましたら、沖縄出身のプラトン君(古堅哲クン)が、何気なくひと言。



「妹尾さん、僕、今日誕生日だったんです(サー)。」


って。



なんだよ、おい、早く言いなさいよ! 的な空気になりまして。

いつも行くお店の店長にお願いしたら、ピカピカ光る誕生日のパフェを出してくれて。
プラトン誕生日1









「びっくり(サー)! ありがとうございます(サー)。さあだあんだぎい(サー)。」




プラトン誕生日2


横で自分のことのようにはしゃいでいるのは<岡めぐみ>。




誕生日で20代真ん中らへんになったのは<古堅哲>クン。


読み方は、<ふるげんてつ>。






「古くて堅くて、哲学で…ってお前どんだけカチカチなんじゃい!」





ってんであだ名がプラトンになりました。

他にも沖縄独特の方言を使ったあだ名を提案しましたが、本人が堅く固辞しまして・・・。






「妹尾さん(サー)、それはやばいです(サー)。ぜんぜんよろしくない方言ですから(サー)。それだけは本当にやめましょう(サー)。しーさー(サー)。」





って。


とある日産の車の名前と同じなんですけどね、その方言って言うのは。




ま、めちゃめちゃ楽しい仲間が増えましたと(サー)。












で、夕べも稽古が終わり、何となく暑苦しくて、




「軽くビール飲みに行こうか。はい、行く人ー!?」



そしたら9人。

「ゲキ塾。」の子らは付き合いがよくて楽しいです。








そうしましたらアータ、なんと本日もお誕生日の子がいて。

センベイ。

日下雄一朗



じゃあまあ同じようにやっておこうじゃないかとなりまして。

皆でハッピバースデー歌いながら。
センベイ誕生日1

あざすあざすあざす!



ってセンベイ。

ま、彼はもうすぐ「ゲキ塾。」をやめて新しい道に行こうとしているところなのですが…詳しいことは分かりませんし、知らないままケツを叩いて送り出してやるのがカッコイイのかな、と。

きっと報告に来たり遊びに来たりするだろうから。



昔、ここにいた人が何気なく遊びに来てくれたりするのはとても楽しくて嬉しいことです。

芝居、役者、という立場を離れても、人間同士で付き合いが出来るから。
センベイ誕生日2



同じく横で自分のことのようにはしゃいでいるのは<岡めぐみ>。


・・・・。



めぐみさんの誕生日は知らんし、祝ってあげたこともないけど、この方はアレですかね、他人の誕生日で喜ぶのが好きなんですな、きっと。

めっちゃ笑ってるし。









そんなことやってたら、私のウーロンハイを作ってくれていたグッチョ(濱口陽平)クンが、






「僕、こないだ誕生日だったんです・・・・。」





・・・・。


はよ言え!


もうだめ、〆切。

なんか集中してるのね。

生まれ易い流れだったのかね、この時期。

知らんけど。





楽しい仲間に囲まれて、きっつい稽古して。

10年後くらいには誰がどうなってるんだろ?




楽しみなことが多いのでまだまだ死なないように気を付けますわ。




該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

隼 says...""
楽しそうですね(^^

ちなみに僕の誕生日は2月でした。
もう〆切過ぎてますでしょうか?(笑

いや、来年まで待てよと・・・(笑
2011.07.05 23:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/913-c350fc1d