・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

初めてのCD漬け。




やばいよやばいよ。


本格的に身体の中に腰痛が進入してきた。

ちょっとしたモノじゃなくて、ガッツリ一体化してきやがった。




根絶させる何かをやらなければならないわ、これわ。

良き知恵(あんまりお金がかからないヤツ)を教えて下さいまし!






芝居がハネて、1ヶ月ぶりに合気道の道場に行きました。

そこでばっしんばっしんと身体を叩きつけられたら、<コキン!>とかって背骨系も治るんじゃないかしらって想いがありまして。

そうしましたらば何てことはない、痛みが倍加しましてね。

そんな簡単にいくもんじゃないのねーと痛感しておりますたい。

















今。

9月の妹尾プロジェクトに向けてですね、既に用意してあるアリモノ台本…(既に脚本として存在してるもの)を、加筆修正しております。



アホみたいに文字とにらめっこしながら、あー出もない、こーでもないと空想しながら。

キャストは決まってますので、あとは場面を想像しながらどう動いてもらうか・・とか、そんなことを。

ほぼ妄想の世界です。

一人で悦に入って喜んだり感動したりして。




で、そこに欠かせない大きなモノの一つが<音楽>。

そして<照明>。



明かりの方はね、まだピンと来てないのですが、とにかく両方とも早い段階で演出家の頭の中には成立させていなければなりません。





「このシーン、この台詞をあの役者さんが喋るでしょ、その時のイメージはこうこうだから、音楽はきっとこんな感じがいいんじゃないかしらね!」




なんて。

じゃ、その雰囲気を醸し出す音楽を聴かなきゃいけない。




自慢じゃないですが、私の知ってる曲って言うのは、平成の今の時代の人からすれば全て懐メロ。

軍歌、演歌、童謡、クラシックと呼ばれるものばかりです。

つまり、ほぼ知識がない。



だもんで、レンタルやさん行ったり知人に借りたりして、ジャンルを一切決めずにとにかく聴きまくる。

聴いて聴いて聴いて聴いて聴いて、感じて感じて感じて感じるー。

円広志(知らない人はスルーで)的な行為を毎日行っています。



BGMですら邪魔と感じるほど音楽に興味の薄い私は、そらもう大変です。




でも、逆に、そんな私の感性を突っついてくるような音楽ならば大正解なのかしら?と。

俺が、




「お、いいじゃん! ぐっと来るね!」




って感じればほぼ全ての人類も賛同してくれるんじゃないかと。

でも、あまりにも有名な誰でも知ってるベタなやつだと、音楽が勝っちゃって芝居が生きてこないですし。



ま、その辺の出し引きを想像しながらね、聴き倒してる訳ですわ。




そういましたら、知らない分野の音楽とかもちょっとだけ好きになってきてる自分もいたりしてね、しんどいけど面白い作業をやっております。

すんげえ良いモノを作り上げるためなら、敢えて勉強とやらもしますわよ。






後は登場しなかった人物が登場してきたり、原作にはいなかった人が出てきたりと、ま、そのくらいのことは「ゲキ塾。」も日常的にやっているので苦にはなりませんが、役者さん一人一人がちゃんとしたことをすればちゃんとライトが当たる・・・っていう作りにしたいので、適当って訳にも行かず。

かといって、出演者に気を配りすぎると、お客様に対して何をやっとるんだ!的になってしまうので。

これは本末転倒も甚だしく。

よく、公演を終えた役者から、



「よっしゃー、いい芝居だった! 俺たちやりきったよなー! 燃え尽きたよなー! 最高だぜ!」



ってな言葉を耳にしますが、まぁこういうのはほぼ転けてます。

マスターベィション、学生演劇、非日常を体感できた喜び、等々。

こんなことでだめなんだとハッキリ理解するのにずいぶんかかります。

じゃ、そこからどうするかで生き方が決まってきて。

体験、経験を頭に入れておくだけじゃなくて、次にどう活かすかきっちりとした引き出しをたたき込める人。

ステキな感性を持っているのは当然としてその引き出し(理論、理屈、技術)をどう抱き合わせることが出来るか。

それがないと生き残れませんし、必要とされません。




自分たちより頭が良くて、知識もあるお客さんに何かを持ち帰ってもらうためには当然の義務として我々は学び続けなければなりません。

それらを実践して、喜んで頂いて、初めてお見せできる芸術に昇華します。






That's エンタテイメント。

これはペンです。


今私がやろうとしているのは、きっちりとしたエンタテイメント性をキープしながらの作り込みです。


だって、今回参加してくれるメンバーは、本物のエンターティナーばっかりなんだもの。












あああああ。

腰の痛いの飛んでけー!




誰か、求む、腰痛直しの魔法使い。

念力でもいいから治して下さい!
















該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

ふくしちゃん says...""
過日は少々礼節を欠いたメールで、大変失礼致しました。 ブログのタイトルがなかなか面白くて、ついつい読んでは笑ってしまいます。

さて腰痛ですが、わたくしの武術の先輩は、いつもローリングして改善していました。

あとは、何かバックブリーカーみたいなことをしてもらって改善してる先輩もいました。


面白いので、また拝見させていただきます。

失礼しました。
2011.06.08 17:46 | URL | #- [edit]
奥虹 says..."遅ればせながら舞台の感想をば…"
妹尾様、こんにちは! どうもご無沙汰しております、「こちら特撮情報局」の奥虹です。
腰痛、お辛いご様子ですが、くれぐれも大事になさってくださいね。

さて先日は舞台「いるだけ。」でのご熱演を拝見させていただき、本当にありがとうございました。初めて体験する劇団ビタミン大使「ABC」さんの舞台熱空間。客演の妹尾様と劇団ビタミン大使「ABC」劇団員諸氏が、観客にいかなる有機反応を見せてくださるのか、なるべく前知識を入れないままニュートラルな気持ちで観劇に臨みました。
妹尾様演じるヤクザ・テイストで万事にトラブルメイカーの長男・洋太、実直で誠実ではあるが不器用な次男・知秀、どこか計算高いが夢見がちな長女・たつ子の3人を求心力に、急死した(ふりの)昆一郎老人に翻弄されるコミカルな人々の心模様が、丹念に描かれていたと思います。最初はただただ爆笑していたものの、やがて昆一郎老人・三兄妹それぞれの思惑を知るに至りホロリ…とさせられ、その心地良いテンポと小粋な科白群と相俟って、ハートウォーミングな気持ちで劇場を後にすることができました。

劇団ビタミン大使「ABC」主宰の宮川賢さんが何故、長男・洋太役に劇団外部の妹尾様をキャスティングされたのか、その意味を反すうしてみました。以下私見ですが…一見豪放磊落なキャラでありながら、その実、誰よりも繊細で照れ屋で、密かな善行の真意すら敢えて言葉にせず行動のみで示す…そんな洋太と妹尾様のキャラがオーバーラップする部分に、宮川主宰は大いに興味を持たれたのではないでしょうか。
同じく客演の湯川智子さんも、みずみずしいお芝居で好感が持てました。黒目がちな瞳が魅力的な女優さんですね。

また機会がありましたら、妹尾様主宰のゲキ塾。さんや劇団ビタミン大使「ABC」さんの舞台を拝見させていただきたいと思っています。その節にはどうぞよろしくお願いいたします!
2011.06.08 16:09 | URL | #9xsPF1TE [edit]
へから夫人 says..."軽いうちにメンテ!"
一番お金かからないのは、やっぱり、そこまでひどくならないうちに、
かかりつけのところに行って、「ぽきっ」っとメンテしてもらうことだと思います。

そういえば、ここ5年くらいぎっくり腰やってませんよ。私。
優秀です!自分。


いい音源は見つかりましたか?
うちには、メタルダーやら、ジライヤやらマスクマンの、サウンドトラックがあります!
しかもカセットテープ(笑)
2011.06.06 17:09 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says...""
・・・あのぉ~山登った時に学びましたよね??安静第一だって。
それで合気道行ったんですか!?立てなくなっても知りませんよ。無茶にもほどがあるでしょう。

プロジェクトに向けて忙しい毎日なんですから、できるだけ体をいたわり、腰意外の所にムチ打っていきましょう。
お大事に。
2011.06.06 08:41 | URL | #- [edit]
ピクミン says...""
治らないまま道場に行かれたんですか?。ちょっと呆れてます^^;
体力の過信?治す気が人より少なめ?などと失礼な事を思ってしまいました。
腰椎椎間板ヘルニアとも言うそうで、何か、治りかけては再発するという悪循環を繰り返すと 治るものも治らないですよ。何より辛いのはご自身ですから・・・・
マッサージに行くより 整形外科でちゃんと診察を受けられた方が良いと思います。スポーツ選手が利用する酸素カプセル療法ってのもあるようですが・・・・

お金をかけずに治す方法
痛みがある時も薄れた時も、絶対!ムリをせず、湿布を貼って、とにかく<安静>にしていること、です。
私は過去4回とも病院へは行かず、それで何とか(これも日にち薬です)。で予防策として4月から、いつまで続けられるかなぁ~なエクササイズを始めましたが(笑)

乳牛や植物・作物にはクラシック♪みたいに、腰痛に効いて、自己治癒ヒーリング波もガンガン出る曲があればいいんですけどね。
これといった妙案もなく失礼しました。どうぞお大事に。
2011.06.05 19:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/902-34e51ff9