・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

恋、登らず


ほほう・・・連休というモノが終わったのですね。



楽しそうなバーベキュー大会や飲みのお誘い、あんなことやこんなこと、●●なことまで全てキャンセルでした。

毎日稽古をしてましたもの。





ってか、そうでなくても多分遊べなかったと思うけど。

腰痛が激しくて。

山の登ってる場合じゃないっつーの。





魔法使いみたいなテクニックを持った先生のことをたくさん聞きましたが、そのお医者さんに行く時間がない。

唯一、融通が利く先生(私の後輩)のところに今日駆け込んできます。

めちゃめちゃ恐いんだけど鍼をうってもらって。






ああ、恐いけど・・・この痛みを我慢するよりはましかも。

体力が無くなってきて、更にぶくぶく太ってしまって悪循環です。

腰にかかる負担も大きいようなので、真剣にダイエットをした方が良いかもしれません。




特に、タバコをやめてからあっという間に太ったので、そこの数字くらいに戻せないものかと。

今回の芝居が終わったら挑戦してみます。















街を歩いていて、普通に目に映ることだったので何気なく流していましたが・・<鯉のぼり>ってどこから来たどんなお話しなのですか?

鯉が川を逆に登る様子が勇ましいから・・とかですか?

だから健康な身体や、強い精神力が身に付くよ!的な?





それとももっと何か素敵なお話しがあるのでしょうか?





他国の人が見たら、空にいっぱい魚がそよそよしている姿、なんともオリエンタルで不思議な景色に見えるんじゃないかと思いました。





自分は幼少の頃、家に鯉のぼりがありませんでした。

何か悲惨に聞こえますが、持っている家の方が少なかったと思います。

一部のブルジョアだけよ。

遊びに行ったら、おやつにアイスクリームがお皿に盛られて出てきて、何なら横にウエハースが添えられているような。

そんな特別な家。

だから気にもならんかったけど。



みんな新聞紙で作って絵の着で色を塗ったりして。

で、そのうちすぐに飽きてしまって。





「かーちゃん、なんでオイラの家には鯉のぼりがないんだい?」



「そ、それはね・・・ううう、ごめんよぉー。」





みたいなのは皆無だわよ。




鯉のぼり





でも、私の家にも大きな鯉が泳いでいたら・・・腰痛もなく、もっとまともな大人になれたんじゃないかと重うとちょっとだけ残念です。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

いがきち says...""
えっと、トラキチさんに申し上げるのもなんですが、鯉のぼりは、かあぷの勝鯉を願って立てられる縁起物です。多分。きっと。少なくとも広島ではそう。
2011.05.06 21:50 | URL | #QjtTlS4. [edit]
へから夫人 says...""
「そりゃ、吹き流し!!」
と、私が突っ込む前に、別府に住んでいらっしゃる方が突っ込んでくださっていました。(^-^)

はい、別府 杉乃井ホテル、最高でした。夕食の時間まで、水着で温泉ずっと入ってました。

うちには鯉のぼりあったようですが、上っているのを見たことがありませんでした。


うちの兄は孫頭だったんで、じーさん、ばーさんが張り込んで立派なのを買ってくれたそうなんです。
数年後、鯉のぼりの一部の「のぼり」みたいなのが、布団のカバーの一部にされておりました。


母よ・・・あなたのリサイクルはすばらしいが・・・。

それに続く突っ込みが思いつきませんでした。
2011.05.06 15:14 | URL | #no8j9Kzg [edit]
たろ says...""
おいらの住んでいた街にゃ鯉のぼりどころか風呂がない家が普通にあって夕方は銭湯に集合して相撲見や野球を見てたもんだな。おやつなんて見た事もないけど銭湯帰りに食べる焼き鳥やおでんは美味しかったよ~♪今となっては、あんな不潔そうな所の物を食べて病気にならなかったのが不思議だ^^;
2011.05.06 13:01 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
こいのぼりは、江戸時代に男の子の立身出世を願ってのものです。多分、コイの滝登りが出世を意味しているのだと思います。

ちなみに、上から、吹き流し、真鯉、緋鯉、子鯉です(^^)
2011.05.06 12:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/891-df71b983