・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

愛だね、愛!





いろいろやったな、この週末わ。




その一。


<フェルメール展>。


私らみたいなバッタもんは本物に触れておかなければなりません。

何の本物かというと、ゲージツのほんものに。

見たらどうにかなる………のか分かりませんが、何せ身体で触れておいたほうがいいのは分かります。



絵って、誰が書いても上手なのは上手だし、それだけのモノじゃん!って思っていたのですが、いやいやいや、やっぱり違いますわ。

何百年に渡って多くの人が絶賛するにはちゃんと意味がありますな。

目で見た感覚以上の何かが胸に飛び込んでくるんです。

ドカン!と。



そしたらね、近くで見たりちょっと離れて見たりしたくなる。

これがまた面白くて、伝わってくる印象とかが変わるのよ。

んで、一人悦に入って顎をさすりながら頷いてる。




でも何がどうなったのかは理解してない。

ね、もう私の場合は目で見るよりも身体で見るってほうに重きを置いてるんですわ。



それでよかと思うとりますたい。




・・・。



フェルメール










んで、その足で<八日目の蝉>の試写会に行きました。

「ゲキ塾。」の正太優也、友人のシホと。

まあね、本を読んでいたことと、この映画の方言指導を同じく「ゲキ塾。」のイツミがやっていたこともあり思い入れがちょっと大きめな映画で。

結論から言いますと、とっても良かったザマス。


世の中の<お母さん><ママ>は是非観てみるべし!

もうね、そこら中からすすり泣きみたいなのが聞こえてきて。

泣くから良い映画だとは言わんけど、とにかくハートウォーミングな映画です。

身近な、何でもないことの大切さを確認できるって言うか。



うん、こういうのアリ。



観終えて、正太と優也は、





「泣けたし、すごい良いんだろうなーってのは分かります。が・・・、どうなんだろう?ああ、そういうモノなのかなーって・・・むむむ、よく分からない・・・。」





そしたらシホが、





「そらそうやわ。あんたら、言うてみたら劇団一人(出演者)の側やもん。分かるワケないわ!」





って。

うん、言い得て妙。

(妻子ある男が若い女の子と不倫してて、なんやかんやウソつきながら青春を謳歌しているの図)





面白いよ、素直にお勧めできます!





ちょっと歩いて有楽町。

サラリーマンの聖域。

分かりやすい昭和の香りがプンプンしている街です。

週末と言うこともあり、店に入りきれない酔っ払いのおじさま達が表に机を並べて飲んでます。

もう、無理矢理。

なんか、香港の裏通りみたい。





「ばっきゃろーい、こん畜生め! 部長のばーか、やってられるかってんだい!」





という台詞を誰かが必ず言ってるはず。

そんな懐かしい香りの下で少しだけ飲みました。




トリスのハイボールと焼き鳥で乾杯!
有楽町




ああ、昭和。










*************************************************************




昨日。

で。



『南相馬市復興支援・ヒーローチャリティーイベント』


<戸野廣浩司記念劇場>にて。





に参加させて頂きました。


伊藤幸雄さん(ミドレンジャー)、伴大介さん(キカイダー)、佐久田脩さん(マシンマン)、そして私。



陸の孤島と化してしまった南相馬市。

ここに何とか救援物資を届けようじゃないかと、伊藤さんが発起人になりまして。


大きな活動は出来ませんが、同じ意志を持つもの同志が集まって事を始めていけば、だんだんと大きなうねりに近づくのではないかと。

考えているよりも動こう、始めようと。





シンポジウムみたいな感じのトークショーになりましたが、出席して頂いた方とたくさんお話しをしながら、正に皆で考える会になりました。

食料や衣料品等々の救援物資もたくさん集まり、直接お渡しすることになりました。



改めて被災地の現状や津波の映像を見て。

いろんな話を聞いて。




原発の話し。

電気の話し。

命の話し。


考えさせられました。



健康で元気な私は、少しでもお役にたてることをしていかなきゃ。

そのことを常に意識していかなきゃ。







まだまだこのイベントは続けます。

不定期ですがこれっきりではありませんので、皆さん、もしもよろしければバンドエイド一箱持って集まって下さい。

一緒に渦を起こしましょう!



チャリティー1





参加して下さった皆様、本当に心より感謝いたします。

有難うございました。



やっぱり、人間てまだまだ捨てたもんじゃない!










該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

全温度チアー says..."南相馬市復興支援・ヒーローチャリティーイベント"
 昨年と同じ4人のメンバーによる集い。うう、このたびはこちらの都合により参加できませんでした(泣)。
 今回は参加したかったんですけどね。ちょっと後悔しております・・・。

 でも、でも・・・このイベントはこれっきりではないのですか!
 敗者復活のチャーンス!

 バンドエイド一箱で参加資格のあるイベント。もっともっと宣伝して、ひとりでも多くの参加者を募りたいですね。
2011.04.27 06:31 | URL | #aYDccP8M [edit]
seitaro says...""
芸術にふれる・・・すばらしいことです。昔、ナスカ展に行き、熱心に見過ぎて、地上絵のゾーンでは疲れきってほぼスルーしたのを覚えています(笑)

チャリティーイベント素晴らしいじゃないですか!!やっと「何か」行動できましたね。さすがヒーローズ!!きっと、みなさんにその思いは届きますよ!

☆ 余談 ☆
へから婦人さま
別府にいらしたんですか!?
僕、別府に住んでおります♪
おしいですね!!ディープな別府をひっそりお教えましたのにぃ(^皿^)
また、命の洗濯と胃袋を満たしにいらしてくださいませ♪
2011.04.25 16:43 | URL | #- [edit]
ひかる says...""
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
http://blogs.yahoo.co.jp/i_believe_a_miracie/3146468.html
2011.04.25 16:07 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."命の洗濯済んだら・・・・。"
あ、そのフェルメール展って、TOMMYさんが、めっちゃ行きたかったのに、上京するタイミングを間違たと悔しがっていたやつですね。


私はこの週末、別府に命の洗濯に行ってきました。

命の洗濯はいいんだけどさ。
もうだめだわ。

美味しいもの食べすぎた・・・・
2011.04.25 14:51 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/887-fba0a935