・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
6

コルセッターの悲哀




よいしょよいしょ、と起きあがり、よいしょよいしょと服を着替え、よいしょよいしょとぎっくり腰用のコルセットを巻き付けます。

何かの準備完了までに時間がかかりますわ。

お爺ちゃんだから。








腰痛いしさくらさくし・・。

飲まなきゃならんし。


例年のようにわっしょいわっしょい遊べる空気じゃないなぁ。





復興を祈り、献杯、乾杯、何でもアリでやるけどね、花見。

元気なところに住んでいる奴らがへこんでてどーするの!って。

それにしてもずーっと意識の外に出て行かないものだわ、やっぱ。














本日、「ゲキ塾。」のメグ(岡めぐみ)の芝居を観に行きました。

千秋楽。

メグはとっても頑張っていて。

オーラもちゃんと放っておりました。




うんうん、そうかそうか・・・小さかった子供が育っていくのを見たような気がして。

頼もしくもあり、本当に嬉しい姿を見ることが出来ました。


9月にやる妹尾プロジェクト、こちらにもメグには出てもらう予定です。

立ち姿よし!これならイケルねと安心した日でもありました。







で。

観劇後、劇場から出てきますと・・・


ぴかっゴロゴロゴロ!って。



土砂降りでやんの。

もう少し慎みを兼ね備えた雨ならいいのだけど、普通にダダ降り。


なんじゃこりゃああ!って一緒に行った正太といつみに天気予報の話を聞いたら、



「いえいえ、都内が雨になる行って予報はありませんでした!」


って正太のミニ情報。


「嫌な予感がずーっとするんです、何か気持ち悪い!」

ってイツミ予言。





速攻で傘を購入、そして「ゲキ塾。」の稽古までもう少し時間があるので3人でラーメンを食べることに。

お店に入って一息ついた・・・と思ったら、今度は




ぐらぐらぐらぐらぐらぐらぐらぐらぐら・・・。




って。


最初、また余震が来たか、続くよねー的な余裕があったのですが、全然終わらない。

大震災の時と同じ感じに揺れ続けている。

これね、これなのね、イツミの予言。


イツミがラーメン屋のおじちゃんに、



「おじちゃん、入り口開けておくね! なんかあったらすぐに逃げれるようにっ!」


って自動ドアを開放して。



おいおいおいおいおいおい、これはまたしても来るのか、おいっ! 的な揺れ。

そうしましたらそこまでヒドくはならない一歩手前で収まって。


やっぱし気持ち悪い。

こんなに長く揺れ続けるの。

テレビの緊急速報が慌ただしく鳴り響いてて。






「ううむ、これはやばいぞ、また福島とかあっちの方、大変なことになってんじゃねーのか?」





って正太の顔見たら・・・大きな目ン玉が更に見開いて。

あわあわしながらパニクってやんの。




そうか、そういえば正太は最初の震災の時の地震、仕事で岡山に行ってて体験してないんだ!

今回のでもかなりびっくりしてたから、あのとき体験してたら腰を抜かしていたかもしれないわ。





ラーメン屋さんのご主人が、



「危ない危ない! 大きな地震だよっ! 危ないよ!」



って言いながら平然とナルトを切ってた・・・。




「こないだの地震の時はね、あそこにあったどんぶりが全部落ちてきたんだよ! もうめちゃめちゃだったさ…あ、ラーメン3つ上がったよ、お待ち!」




って。

一切緊迫感のないおじちゃんに救われた感じでしたが。









「ゲキ塾。」稽古が終わり、帰宅してすぐにニュースを観ましたが、想像していたよりは少ない被害で済んでいるようでホッとしました。

ううう。



東北の子供達、さぞ恐かったろうなーとか考えていたら、また涙が溢れて来そうになっちゃったので、また小川輝晃さんに頼んでツイッターに投稿させてもらいました。

文字による言葉の力に疑問を感じていたし、不遜かも…や厚顔…とも思えていたのですが、向こうに私たちの言葉を待っている人がいると分かりましたので。

一人でもいるのなら・・・と、迷わずに書けました。






今回の震災、何かに対してバチが当たったかのような仕打ち、いったいいつになれば収束するのでしょうか。

「ゲキ塾。」のウタ(松川佳子)ちゃんも、まだ岩手から出ることが出来ないそうです・・・。








神様的な人、教えて下さい。

今回のことで何を学ばなければならないのですか?

それを学ぶための犠牲はこんなに必要だったのですか?









家族全員、自分以外が流されてしまって・・・絶望の末、自らの命を絶った男性がいました。

自殺は絶対に反対なのですが、気持ちは…気持ちは分かります、はい。

・・・。









日本国民が震災疲れをしている・・・と、ぎっくり腰を治療してくれている先生が言ってました。




妹尾、コルセットを巻いての生活。

こんなことでいちいち文句を言ってちゃいけない、もっと不安で困っている人がたくさんいるんだ!

もうなんなら、誰に対しても怒るのやめよう!キャンペーンを自分に投げていたのですが。



本日だけで、


1.正太に怒った。

2.平に怒った。

3.床屋のおっさんにぶち切れそうになった。



と、3回も。



1は脳みそがあまりにもボケナスだから仕方ない、2は精神のゆがみだから気付けば治せる、3は、

・・・。


3は、私が知らない街で…初めての床屋さんに行きまして。




「どんな風にする?」



って聞かれたので、いつも、どこでも言うように、



「後ろと横は軽く刈り上げて小ざっぱりと頼みます。 もみあげは薄くして下さいね、あ、あと、髪の量が多いのでじゃきじゃき鋤(す)いて下さい。」


過去、100%、この言葉で通じたよ、どこの街のどんなお店でも。

が、今日のお店のおやじは、



「借り上げるって言うのはバリカンで、それともハサミで?」



って。

私、



「うーん、どっちがどんな感じか分からないんだけど、さっぱりさせたいんです。」



「その、さっぱりの度合いを聞いてんの! 地肌が透けるのか透けないのか、そういうこと!」



「ああ、それなら裾の方は透けても構いませんので。」




この辺りで、何かちょっとイラっときてるんだけど、にこやかに。



「私は絶壁頭なので、こんな上の方まで借り上げちゃうとおかしな事になりますから、借り上げるのは下の方だけでいいですよ!」



と、絶壁の当たりに指をやると、




「・・・へっ、そんなところまで刈り上げる訳がねぇよ。」



って、鏡越しに目をそらせながらも、こいつバカじゃねーの的な薄笑いを浮かべて。





あ、もうだめ。

何かがもうダメ、ヤバい。

きっと俺は今から暴れるんだ。

首にぐるぐる巻かれたシートみたいなのを取って、親父の首に巻き付けて引きずり倒すんだ、そしてその顔を疲れるまで足で踏みつけるんだ。






必死にそれを想像して、そんなことになったら全然ダメよ、何も面白いこと無いし救いもないしお巡りさん来るし…って。

言い聞かせて。

頼むから口を開かないでね、声を出さないでね、ガマンが出来なくなるからと祈りながら静かに目を閉じました。





見ざる聞かざる言わざる。


どうせもう二度と行く店じゃないんだし。

一生懸命のガマンは必ず役に立ちます・・と信じてますから。







案の定、超へたくそな仕上がりに笑顔も引きつります。

スゲーよ、マジで。

シンメトレーじゃないのよ。

右と左で髪の長さや厚さを変えてデザインしてるの。



………。




斬新すぎるわ!



テクノってもう終わってんじゃねーのかよ、みたいな。

・・・・むむう。















明日も腰をかばいつつ、お爺さんのようにゆっくりと歩みますとも!



コルセッター妹尾、チャージ完了なにが?





















該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

marine says...""
さ、左右非対称・・・

結構床屋当たり運の悪い自分も流石にそんな目にはあった事ないっす。


もしかして“アレ”!?
御主人が“めたるだ君ファン”だった・・・とか!?


「(こ、この人は・・・もしやと思ったけどもしや、あの・・・“あの方”じゃん!?ちょーじんきじゃん!?なんか、一世一代のリスペクトを込めたカットを見せないと!!)よーっしゃー!!」


燃えちゃった。気合い入りすぎちゃった。


はい・・・んな訳がーない。単にへたっぴーなだけでしょうなぁ。汗



それにしても、床屋選びでハズれた時って辛いですよね・・・

「ええ・・・?こんな仕打ちを受けて、ワシお金払わにゃならんの・・・?しかも、これから髪が伸びるまで羞恥プレイの日々ですか?・・・ジーザス、何故?どんな試練なのコレ?」

みたいな・・・。




P・S
お体お大事になさってくださいね(>_<)
2011.04.20 18:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
なを says..."ほほ"
テクノきたかー。
やられたねー!


怒るときは怒ってよしですわ。
だって、ためると断層のズレみたいになるよ。
日本中が震災疲れ、まさにそのとおり。
元気だそー日本、なんだけど、どうにもこうにも、はやく見通しがほしいです。原発に。
2011.04.15 05:22 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
大分もけっこう断層あるので、地震多いです。ちっちゃいのからおっきいのまで。ちっちゃいのなんて、日常茶飯事です。横断歩道わたってて震度4か5ぐらいの揺れに遭遇したこともありますが、6はまだ経験ないですから、怖いですね。

それにしても、床屋のおじさん…。腹立ちますね。やっぱり慣れている店が一番ですよね。説明するのもメンドーですし。すぐにいつもの床屋さんでやり直しましょう(笑)(やり直せる状況ならいいんですが…)
2011.04.12 12:48 | URL | #- [edit]
難波鷹史 says...""
そうですね。
日本だったら断層の近くに住んでしまうのは当たり前だし、
今回の地震なり原発の二次災害は、日本の本州ならどこでも起きる可能性があるわけです。
それが、東北だったということです。
僕が住んでる高槻市も断層だらけと聞いています。
福井県の「もんじゅ」の存在もあり、関西で今回の地震の規模だと
もっと大変なことになります。

 宗教的な観点で述べますと。
 聖書のルカの記述では自然現象をイエスが
コントロールできることを示していましたので、現状では、自然が暴走しているとも
言えるかもしれません。

 あと原発は「安全だ!」と嘘を教えていたのは、電力会社と政府なわけです。
 あんなもの人間が制御できるわけがない。
 放射性廃棄物もこの先どう処理するつもりなのか…。
2011.04.12 12:26 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
アシンメトリーな妹尾さんの髪型、見てみたいのですが、すでに他のお店で直されましたか?

ラーメン屋のオジサン、強いですね。
スープの鍋でもひっくり返っちゃったら、おおごとでしょうに。
それくらい肝が据わってないと、ラーメン屋は出来ないのでしょうか?


神様的な人が居るとするなら、聞いてみたい事がある。
「なんであの辺だけ集中攻撃するわけ?意地悪してんの??」と。


科学的にいえば、断層が走っているだけなんでしょうけど、それにしても、まだ余震が続いてる。
余震が続くって、ある程度予想されていたことだけど、にしても、震度6??

納得出来ない気持ちを抱えたまま、原発もレベル7になりそう。
1カ月かかって対策してきてレベル7。

なんだかねーーー。
2011.04.12 10:20 | URL | #no8j9Kzg [edit]
F says..."辛そうですね"
ぎっくり腰はやったことがないんですが、妹尾さんのブログを読んでるだけで痛さが伝わってくるようです。
昨日の余震時は買い物をしていて、一人怖い怖いと柱につかまっていたら


50代後半、もしくは60代のお姉さまは
【あら、地震強いわね】と5秒止まった後、まだ揺れ続ける店内で買い物を続行されていました。
これは私がヘタレなだけでしょうか(-_-#)
余震のお陰で不眠症に拍車がかかっております(>_<)
2011.04.12 02:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/883-10cb1397