・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

忘れない

涙が出るような。

尊敬に値する働きを、命を賭してやっている男達がいます。



原発に残って・・・放射能をもろに浴びながら修復しようとしている人たち。





この災難が一段落し、だんだんと落ち着きを取り戻していく日が来て。

いろんな懐古的な話が出てくる頃・・・


この男達は日本を救ったヒーローとして神格化されることでしょう。

全ての人の尊敬と感謝の気持ちを集めて。

後世、映画やドラマや、本になったりもするでしょう。

でも後からじゃなく、今、まさにそれが行われていることを決して頭の片隅から消しません。

こういうことが今、現在進行中であるということを念頭に置いて行動しなければなりません。














先ほど仕事のために車で出かけました。

いつもなら15分くらいの行程。

あれれ? 全然車が動かない。

壊れているんじゃなくて渋滞みたい。

最後尾に並びましたが、信号が赤・青と5回変わっても1mも進まない。

なんで?




裏道知りまくりの地元なのでちょちょいと脇道に入ってやり過ごします。

渋滞の先頭らしき場所に反対側の車線から出てきて驚き!



ガソリンスタンド渋滞。



あーらーまー。




その時、遠くから<ピーポー>音。

救急車が。

片道1車線なので両車線の車が歩道に乗り上げて真ん中にスペースを空けます。

そこをそろそろと救急車が。



わお。

何てこったい!




やっとのことで救急車が通り過ぎたと思ったら、そのあとを難題も猛烈なスピードでついていきます。

いつもなら


「何てコトするんだ、非常識なヤツ!」


なんて軽く怒ったりするのですが、この度はちょっと事情が違いました。





まっすぐは知って直進したい車、特にバスや営業車、現場車両などがガソリンスタンド渋滞に巻き込まれて、じーっと並んでいるのです。




「ガソリン入れたいんじゃないの! っすぐ行きたいの!」




の人たち。

車線が狭く、そうでもしないと仕事に行けないの。





スタンドからはアルバイトのお姉ちゃんやお兄ちゃんが出てきて、




「さぁーっせーん! 端っこに寄ってくらさーぃ! 他の車を通してくらさーぃ!」



って列の最後尾で叫んでいますが。


かなり無駄な努力になっていて。



それでも殺伐とした空気、っていうよりはどこかしら<仕方ない>的な空気が流れていて。

皆、一様に口に出したい言葉を腹の奥底にしまい込んでいるような感じで。







区役所、駅と行きましたがやはりそう。

暗い、重い、湿っぽい・・・。


でも、暗黙の…っぽい空気を皆が共有し合ってる。





分かるわ・・・。











詐欺が報告されています。


<義援金を!>と謳ってお金を集めている奴。

必ず出てくると思ったけど、えらく早い登場でございます。

まぁそんなハナクソ以下の奴は、生まれ変わって法務大臣になるか、無理ならあの世でエンマ様に取り入ってでもぶち殺しますからどうでもいいとして、でも絶対にダマされないで下さいませ!




訳の分からん、イクラちゃんでも分かるようなクソ内容のチェーンメールもここぞとばかりに出てきますが…一体何が楽しいんだろう?

少なくともそいつらの人間偏差値が下がるだけなのに。

ま、こいつらも俺的には無期懲役か死刑。







まだまだ空気の読めないアホが出没してくるでしょうが、こういうのを耳にする度に我が国民の民度、モラルの低さを嘆いたりしていました。

かなり遠くの棚に自分を上げてしまっているのでしょうが、そんな折りに次ような記事を読みました。




恥ずかしいので先に書いておきますが、これを読みながらなんだか涙が出てきましたの。

なんでなの?と、気持ちを探してみたのですがはっきりと見つかりませんでしたの。














<時事通信より>

【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、トップニュースで伝えられている米国で、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。

「なぜ日本では略奪が起きないのか」―。米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。

 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や10年のハイチ大地震を例に

「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」

として意見を募集。
視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析や、「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。





ただ、胸を張って。

日本人であることを、本当に誇りに思いました。

絶対にそれに恥じない意識を持とうと固く誓いました。






誰にも強制されなくても一人一人が闘ってる。

己の欲望を抑え込み、被災地に思いを馳せて悼んでる。



小さな力が集まって大きな想念になって。

それが国を変えるほど大きなパワーになるって誰でも知ってるじゃん。

なんでも出来ちゃうんだぞ。

悲しみに暮れていた人たちを笑わしたりも出来るんだから。




国外や地方に逃げたい人、どうぞ。

後から仲間に入れてと頼まれても、ここは勇気と誇りを持った人たちの集いですから。














今こうしている間にも・・・

己の命を賭けて他を救おうとしているいる人。

天命を全うさせられた人。

命を見送り悲嘆する人。

それらを受け止めてじっと闘っている人。



今のこの時を決して忘れない。








該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

seitaro says...""
僕らは震災が起きて略奪なんて考えもしない。それは、国民性だとは思いますが、通路は真ん中を開ける、これ当たり前。
でも、それが外国では当たり前ではない。
日本人のマナーのよさ、助け合い精神、素晴らしいものがあります。

連日、震災関連の対応で右往左往しています。朝くるとそれまでのスケジュールはころっと変わってて、思わぬ仕事が増えている…。仕方がないことです。

毎日、あまりの忙しさにお昼御飯を食べる時間がありません。でも、被災地の人は食べるものもない。ぜいたくを言ってはいけません。

被害のない九州でもこんなに影響があります。若老体にムチ打って頑張ります。限界まで。日常生活が普通におくれているのが申し訳ないぐらいで。

でも、被害のなかった所が頑張らないといけませんもんね。うん、頑張りたいです。

原爆で頑張っている人…僕の友人も警察官で福島県に行きました。とても心配です。
「安全」の保障の頼りなさ。
一人ひとりが日頃から気構えを持たなければいけませんが、平和な日常の中ではそれも難しい話なのかもしれません。
2011.03.17 17:24 | URL | #- [edit]
Rosy says...""
海外メディアは日本を絶賛しています。

被害がこれだけで済んだのは、家(建築)がしっかりしてるからだ!!

秩序を守って行動している!素晴らしい!! 


素晴らしいのです!!日本人!!!

そうです!!勿論です!!!と胸を張って言いたいですよね。



便乗商法・人の弱みに付け込んで

は、止めて欲しいです。・・・日本人



現地ボランティアを、場所に依り個人でも受け入れるようになったそうです。
但し宿泊等は当然の事ですが移動手段・食事等を全て自分で準備出来る方です。

‘受け入れの有無を各々の社会福祉協議会に問い合わせて下さい。’でした。


団体として動き始めている知人もいます。
なにかしら、出来そうですね!!

(・_・)/ 日本人ですもん!!
2011.03.17 15:57 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
日本人が、狩猟民族だったら、とっくに略奪とかいっぱい起こって、もっと悲惨になってるんでしょうか?

私も、あのニュースを読んだ時、なんで泣けてくるのか解りませんでしたけど、
たぶん、そんな状態でもじっと耐え抜いておられる被災地の方々に同じ国民として、おおきく心揺さぶられるからではないでしょうか。

最高の敬意を表して、泣けてくるのです。

きっと、たぶん。
2011.03.17 14:27 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/871-264d4328