・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
6

モネ・映画・NHK・歯医者




高いところは好きじゃない。

足の裏がムズムズしてきます。




昔、高いところで働くアルバイトをしてました。

身体が硬直して動けなくなるほど高いところで。

でも、人間て不思議なものでちゃーんと慣れるんです。

へたり込んで、何かを掴んだ手がそのまま固まってしまうほど恐かった場所で平気で身体を投げ出したりタバコを吸ったり出来るようになってる。

こんなモンなんだなーと当時は自分に感心していました。



が。

その<慣れ>も続けていればこそ、です。

すっかり地上生活を営むようになっていた私はまた元の木阿弥、翼の折れ曲がったエンジェル君。

高いところが恐くて仕方がないヘタレに戻っておりました。

新宿景色


この写真は新宿の某ビルの中から撮ったもの。

この上にある映画館へと続くエスカレーターです。

近くで女子高生達がキャッキャ騒いでます。

おじいちゃんやお婆ちゃんもニコニコしてます。

私、足がすくんでぶるぶる震えています。



こ・・・恐い。

まじで。



こんな思いして観させる映画館ってどやのん? 的に怒りまくっておりました。



で、観た映画はこれ。
foxと呼ばれた映画


<太平洋の奇跡>


先日、この映画が封切りされる前に試写会の招待券をもらっていました。

以前からこのお話しを知っていて、(ノンフィクションよ)とても楽しみにしていた映画だったのですが、試写会当日どうしてもはずせない用事が出来てしまいその権利を泣く泣く正太に譲り渡しておりました。



そんな悔しさがありましたのでリベンジとばかり観に行ったのです。

・・・・・。




うん、とっても良いお話しです。

第二次大戦当時の日本人の生き様。

イデオロギーと本能の擦れ合う様がなんとも切なく描かれています。

これは本当にあった話…重みもあります。


お話しは。



多くは語りませんが、若干一名のお芝居が台無しにしているんじゃないかと思われ。

ヒドい有様です。

ちょっと・・・キャストミスじゃないかな、と。

政治的に仕方がないといわれる黒いモノがちらほらしてるのでしょうがね。



私は普通にお金を払って観た客ですから、まぁこのくらいは書いても怒られないでしょう。


素敵な映画であることに間違いはありませんから。


・・・。













モネとジヴェルニーの画家たち


美術館。

「モネとジヴェルニーの画家たち」展に行いってきました。



正直良く意味は分からないんだろうなーと思いながらですが。

先日行った<ダ・ヴィンチ>の方が分かりやすいんだろうなーと。




でもね、なんか、このモネさんって方のことを詳しく存じ上げなかったのですが、それなりに愉しめました。

引きつける力をン持っている、というかフラットな感覚で観ることが出来る。



他のご立派な画家様たちに感じる、高慢さやテーマの押しつけがなくて。




ウチのキキこと<林くるみ>はこのモネ展を観に行って、琴線に触れたらしく…



「妹尾さん、チケット有難う。とっても良かったです。 涙が止まりませんでした・・・。」



と。


私は涙なんてさっぱり出ませんでしたが、女の子がそう言うの、うなずける気がしました。



本当にね、とっても温かい空気が広がる画家だと思いましたよ。

モネ…覚えておきます。




意味は分からずとも、こういう本物といわれる者には触れておいた方がいいですね。

人としても役者としても。










で、その帰りにフラッと足を延ばしたのがココ。

超ついでに行ってみました。

ネタ作りみたいなもんだけど。
スタジオパーク





すたじおぱあく。




いつもは混んでるんだって。

空いててよかった。




アフレコ体験やブルーバック、アナウンサー体験…。

ま、私的にはどーでもいいです感満載でした。

遊びに来て仕事を思い出さされても…。


大人200円。

安いし、興味のある方なら楽しめるとは思います。



しかし…さすがは国営放送、金持ってるなー! というのが一番の印象でした。










私、毎週1回闘っています。

恐怖と。


はいしゃ。

歯科医。

特に虫歯がある訳じゃなかったし、痛みがある訳でもないんだけど。

タバコも止めたことだし一度総点検で歯をチェックしておこうと。



行きました、歯医者さん。



「おかしな所はないですか? 歯垢を取りたいのでついでに診て下さい。」



すると、レントゲン撮影の結果2本の虫歯予備軍が見つかりました。




「どうせ後々虫歯になって痛みますから今のウチにやっつけておきましょう!」




って。

簡単にハイハイ返事をしたのですが、これが結構大変。

思ったよりも深いところに穴があいていたらしく、麻酔を使っての治療です。



「はい、イスが倒れますよー。」



うぃぃぃぃん・・・・で、目の前に丸いライトが来てぴかっと光る。

やばい。

もう子供の頃の恐い思い出しか出て来ない。


しゅぼぼぼぼーって音がする吸引機みたいなのを横の看護婦さんが口に突っ込む。

ときどき口の内側の肉を吸って、キュポって停まるし。

あああああ恐い恐い恐い。



足の親指と人差し指がこすり合いながら恐怖を逃がそうとしてる。

意味ないのに。





がぃぃぃぃんって音のする、金属味の棒が歯を削るたびに顎全体が震える。

回転数が上がって、音が高周波になるのと同時にのどの奥で




「んぐっ、んぐっ…」



って昔のサザエさん的な嗚咽が漏れる。




もういや! 本当に嫌い、歯医者さん!




まだあと何回か行かなきゃいけないし。

こんなことなら検査なんかするんじゃなかった…とはいえあとの治療の方がもっと痛いだろうし。




原始人的な時代、虫歯に苦しんだ人たちってむちゃくちゃ大変だったろうなーって先生に言ったら、




「発展途上国にボランティア参加して治療することがありますが、本当に大変ですよ。 皆さんずーっと痛みを抱えたままです。 日本はとても恵まれてるなと歯のことだけ考えても実感できます。」




ぐぅ。

の音。



この痛みに感謝するとしよう・・・。
歯医者道具


パッと見、凶器なんですが・・・。










該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

oisan says..."あれはいけません"
私も、歯医者さんダメです。「チュウイ~~ン」というあの音、どうもいけません。

手入れは人並み、食事は好き嫌いも偏りもないのによく歯が悪くなり歯医者さんに行きます。

あまりの怖さ(?)に、必ず気分が悪くので、治療に行くにはビニール袋は必須(笑)。

そして、治療が終了した時のあの解放感、安堵感!幸せを感じる一時です(笑)。
日頃のケアは、やっばり大切ですね。
2011.02.19 21:45 | URL | #- [edit]
なを says..."うちの"
うちの男どもも今日、
太平洋、観てきました!

よかったっていってたよ。
二年生の息子も最後まで観れたって。
やっぱりノンフィクションは重みがあるねぇ、としみじみ。

スカパーでメイキングをやってて、二年生は見たくてたまらなくなったらしいです。
2011.02.19 16:15 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
高い所は平気ですが、歯医者は嫌い。
いつも限界に行くから、とっても痛いから(笑)
歯ぐきを切る時、痛いんだろうなぁ~と想像したら、深くにも涙が・・。先生に心配された苦い記憶も・・・そうそう、歯が1本多くて、ちょっとした手術されたこともありましたね・・・(遠い封印された記憶)。
2011.02.19 09:18 | URL | #- [edit]
TOMMY says...""
僕も高所恐怖症です…これはなかなか治りませんね。
昔は高台からよく飛ばされたものですが、いつも半泣きでした。
普通に地面歩いててもコケますのに着地なんて…ね^^;。

素晴らしい絵画に向かうと僕も涙腺緩みます。
フェルメールや小磯良平さんの絵には胸を打ち抜かれるくらい。
温かくなったら、美術館巡り、始めたいなぁと思います。
2011.02.19 02:57 | URL | #- [edit]
cao says..."コマフォト"
会社で定期購読しているコマーシャルフォトの最新号を見てましたら、特集がヌード写真で、パラパラと見ていたら、記憶を刺激する写真がありました。
水中に何人もの人がどっぼーんと入水してる躍動感溢れる写真。
私はこれを知っている……………あっ、まっぱの撮影の記事の写真だ!
私が見た写真には女性しか写っていませんでしたが、ものすごくいい写真でした。
生身は素晴らしい。
2011.02.18 21:15 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."印象派の巨匠ですね。"
やった!妹尾さんに勝てそうなことが見つかりました。

高いところも歯医者も平気だから。

モネと言えば、印象派の代表的な画家ですよね。
水連は実物見ました。
何に一番驚いたかと言うと・・・

作品のデカさ。


印象派の勉強も、中学時代いっぱいしました。
懐かしいです。

今思えば、中学の美術で習ったことって、教養そのものでした。
いい先生だった・・・・。
と、一人で勝手に懐かしさに浸ってしまいました。
2011.02.18 13:02 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/858-f4e53dc1