・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
5

食事の黄金比は箸にあると知れ。






なんでも2番目が好きって訳じゃないのですが、どうしても浪花節的な要素が私のDNAには組み込まれているようです。

おかげで胃が痛む思いをすることが昔から多いのですが、これは決して楽ちんなモノじゃありません。




ずーっと巨人が強くて、周りにも巨人ファンばっかりだった幼少時代。

2番目(以下)だったけど対抗馬として存在していた阪神が好きで。

ほとんど負けるのですが、たまに勝ったらもう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

デイリースポーツ、紙面のインクがかすんでしまうほど読み直したものです。





<巨人・大鵬・卵焼き>なんて言われた時代ですもの。

一般的な人たちは大多数の勝ち組に乗っておけばいいのよ、間違いないから!・・・みたいな感覚に真っ向から挑んでおりました。

寄らば大樹の陰、一億総中流、長いものに・・・。





車もそう。

久しぶりに日産がホンダを追い越したと記事を読みましたが、ちょっと前まではトヨタがぶっちぎりで2番手が日産、という状況が続いておりました。



わたし、当然日産党で。

鉄のかたまり、内装センスゼロ、でもエンジンは元気よ・・・みたいな言われ方をしておりました。

まぁ長い間にその差はどんどん開き、ゴーンさんが介入して来なきゃならない状況に陥ったのは記憶に新しいですね。

世界のトヨタブランド。

今はちょっといろいろと叩かれていますが、まぁ揺るぎのないモノでしょう。

中古車を扱う人たちなら当たり前のように知っていると思いますが、トヨタブランドは他と比べても絶対的です。





でもね、私はどうしてもあの<85点主義>が好きになれない。(もっと高得点かも)

何となく良くて何となく素晴らしい。

他社がヒット作を出すと圧倒的な自力にものを言わせ、後発で思い切りぶち抜いていくやり方も。

競争社会では当たり前なのでしょうが・・・もっと個性的な、特徴のある工業製品が見たいです。


私は役者なんてやっているのだから当たり前なんでしょうが、<ならでは>な空気感、存在感を求めてしまいます。

超高次元であろうとも、最大公約数的なのはいや。

(日産がそうではないのか?と聞かれたら困るのですが、少なくとも金太郎飴的じゃなかったのよ、昔は。)




日本的、日本人好み、なのは理解できますがね。









ところが、ちょっと考え方が変わってきました。

私、今でも日産車に乗っていますし、この先もずーっと好きなブランドであろうと思っていました。

車歴を振り返っても、三菱とホンダに一度ずつ浮気をしたことはありますが、それ以外は10台くらい日産。




こんなに日産を愛している…つもりだったのですがね。



明日入庫される予定の車、この車には何の問題もありませんしキライでもありません。

去年の11月に契約を済ませてあります。

人気があるのか入庫まで時間がかかっている、ということにも問題はありません。




・・・。


担当者。


こいつ。





前の車からですから、もう4年のお付き合いです。

ある程度信用していたし、普通に話せることもあり、何だかんだとお付き合いをしていました。


今回も入庫予定が大幅に遅れたり、いろいろと問題はありましがまぁそれは営業担当者の責任でもないし仕方のないことだと理解できる範囲です。

その分を違う形でサービスしてね!みたいな感じでやっていたのですが。



その営業担当者が私をごまかすようなことをしてきました。

ええっと、ごまかそうとしていたのでしょうが、私が気付いちゃったんだけど。

かなりの車好きですから。




なんだかね、一気に冷めてしまいまして。



明日納車なのに、ムカついています。






「何のつもりだ? 何て説明するんだ?」







担当者を変えてもらうか、ディーラーを変えるか。

日産に対する思いがちょっと複雑なモノになって来ちゃいました。






所詮人間なんて感情で生きているのねー。

何でもないようなちょっとしたことで、美しい色も玉虫色に見えてきちゃいます。






宝くじ当たったら<GT-R>を1ダース買うつもりだったんだけどね!








目指せ侍!な自分への教訓。



こそこそとセコい事したら足元を見られるのよ!って。





















お正月に<ポキン>とやってしまった私の右手首。

なかなか骨がひっつかなくて(ギプス邪魔だからしてない)自然治癒能力だけに頼っておりました。


痛いモノは痛い。

ですからお正月から今まで、ずーっと左手で箸を使っています。




だんだん使えるようになってきているけど、まだまだ不自由です。

最近面白いことに気付きました。



ラーメンやらうどんやら、私の大好物系のものが食べにくい…と予想していたのですが、それはあんまり問題なくて。

結構普通にいけます。

逆に、予想外に難しいのはご飯。

特に、食べ終わりかけて茶碗の中に米粒が少なくなってきた時。

一口大に集めて口に放り込もうとする、その作業が一番難しい。



集まれー!と号令をかけて箸をカチャカチャ動かしますが、茶碗の内側にくっついたお米達を箸先はスルーしまくります。

茶碗をこすっているだけ。

ものすごいイライラしてきます。



自分のアホの左手が大嫌いになってくるのですが、そこで八つ当たりしたら今度は足で食べなきゃならなくなるのでガマンです。

お茶漬けにするか、一粒ずつ口に運びながら根気を養うか、です。







で、気付いた事って言うのは!


バランス。



ご飯とおかずの。






普段、私たちはよほどのことがない限りご飯とおかずのバランスを上手く取りながら食事をしています(な、はず)。

おかずを横目でちらりと見やりながら、




「このトンカツ一口に対してご飯を二口食べておこう。すると、残りの了からしてタクワンとみそ汁でこんだけ、あとのカツでこんだけ…ご飯をおかわりしたとしてもまだ一口とキャベツが残っている・・・。」



なんてことを自然のウチにやってるわけですな。

多分。



私はそう。




それがですね、思っている量を口に運ぶことが出来なくなると、そのバランス感覚がめちゃくちゃに壊れていくんですわっ!


どっちかが残ってしまうの。

大概はご飯だけど。




生まれて初めてよ、こういうの。

物心ついてからずーっといい感じにゴチソウサマが出来るように食べていたのが、できないのっ!




・・・・。

ま、どーでもいいのですが、自分的にはとっても大きな発見だったぞ、と。




今日の格言。




「食事の黄金比は箸にあると知れ。」




・・・・。















今月から合気道の道場にも通っていますが、骨がぽっきんなのを忘れて受け身をとったりしましたら…!!

痛いわねーなんて笑ってられないんですが。



自分のアホさ加減には慣れているつもりでしたが、こんなに痛みを伴うと殺意を感じます。


へんてこりんな形にひっつきそうだし、きっと季節の変わり目に悼むパターンになっちゃうんだろうなーっと。



残念すぎな俺。

















<追伸>

先日書きましたブログ記事、もしかしたら配慮に欠けるかも・・・という気持ちになりましたので削除いたしました。

一生消えない心のキズだろうと思うのに書いちゃダメだろうって。

分からない方、意味不明でしょうがすんません!



該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

oisan says..."教訓、いただきました"
車の購入の時、似たような経験があります。

ン年前、日産の某営業所に仕事で電話しましたら、担当のオヤジの態度のひどかった事(苦笑)。
それが今だに尾を引いて、どうも日産車、ダメです(笑)。
一時は、トヨタ車もダメでした。当時の会長が、消費税率アップを力説してましたんで、「そんな庶民の敵が作る車に誰が乗るか!!!」とキレまして(笑)。
でも、今乗っているのはトヨタ車だったりしますが(恥)。

社員の態度次第でその会社の商品のイメージも悪くなるので、我らリーマンは肝に命じねばなりません。

いや~、妹尾さんのご体験には、マジに学ぶ事が多いです。
2011.02.10 23:06 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."端に黄金比率を求める以前に"
私、おかずが好きなんで、
ご飯が余ることが多いです。

黄金比率以前に、バランスよく食べることを学ぶ必要がありそうです。


車、明日やっと納車ですか!

担当者にむかついても、車に罪はないです。
いい車です。しっかり乗ってください。

とはいえ、担当者大事ですもんね。
担当者悪けりゃ製品憎くなるのもわかります。

担当者は、変えられるし、店ごと変えるのも手です。

どうしもて車が憎くなったときは、うちの車と交換しましょうか(笑)がははは・・・・。

ギブスちゃんとしましょうよ~。
2011.02.10 15:44 | URL | #no8j9Kzg [edit]
ピクミン says...""
イライラすると消化に悪いですよ~ww
突き刺すのはお行儀悪いですけど、こういう時、意外と便利かも?な先割れスプーンを使われては・・・と(^皿^;。でも、お箸はseitaroさん曰くのダイエットと、そして普段使わない分、脳へのいい刺激にはなりそうですね。会心のひらめき!とか・・・・。

悲しいかな、そろそろ?ちょっとした怪我や打ち身なども直り難くなる、切ないお年頃です。無理をなさらず(意地を張らず?^^;スイマセン)ちゃんと治して下さいね。どうぞお大事に<m(_ _)m>。。。
2011.02.10 15:34 | URL | #- [edit]
TOMMY says...""
手首、まだやはり大変なご様子ですね…。
でも大事な場所ですし、ここは私もギブスをオススメしておきます。

私も一度だけ柔道で足の小指を骨折したんですが、
そのまま放置していたら、やはりヘンな形でくっつきました。

子どもにも「ヘンなの~」と言われるくらいに目立つので、
手首なら尚更でございます、はい。

何はともあれ、お大事になさってくださいね。
2011.02.10 14:24 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
だめですよ・・・ギプスしてないといつまでもひっつかないですよ!!まだまだ先があるんだから、ちゃんとしましょうよ(あまり人のことは言えませんが)

先日、僕の目の前の席で昼ごはんを食べていた部長。いつもお弁当持参です。プラスチック製のお箸使ってましたら、ポキッて。

「よほど固いご飯を食べよるようでいやや」と部長は嘆いていましたが、多分、角度がちょうどいい感じだたんでしょうね。
箸が折れるの初めてみました。

慣れないことをするとどうしてもバランス崩れちゃいますよね。だって、おかずの方が絶対食べやすいし。まあ、両利きの僕にはあまり関係のない話ですが(笑)
右利きの人が左手で食べると食べにくいから、ダイエットにいいそうですよ。無理はしないでくださいね!!
2011.02.10 12:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/856-ce0713ab