・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
12

黄金比と晩餐(伴さん)会

1 : 1.618


さて、この数字を見てピンと来た人は素晴らしい。

博識ですね。



ちょっと前に<ダ・ヴィンチコード>が流行った時に読まれた方なら思い出した数字かも。

そ。

黄金比> Golden ratio です。

モノの構造を見る時に最もバランスが取れていて、美しいと感じさせる比率。




「植物の花弁や貝殻の螺旋構造など自然界でもあらゆる所で見られ、人工物としては、ギリシャの神殿でその比を見ることが出来る。

名刺や新書判などの縦横比もほぼ黄金比をなす。」(はてなキーワードより引用)


などとあります。



自然界はもちろん、建築、絵画、あらゆる芸術の世界で用いられている比率。

人間が見て落ち着く、気分がよい比率。

・・・な、はず。








先日、東京の日比谷公園に設立されている、<ダ・ヴィンチミュージアム>なるものに行ってきました。

「ゲキ塾。」のイツミと正太と三人で。

個人的には舞台でダ・ヴィンチをやったこともあり、思い入れの深いテーマでもあります。

特に今回は(特別展~モナ・リザ25の秘密)というサブタイトルが。

うん、知識欲を満たすに十分な煽り。

楽しみにして行って参りました。
ダ・ヴィンチいつみ


うんうん。

ネタバレになって怒られちゃうから詳しく書けないけど、いろんな事が分かりました。


「へええええ、そうなんだったんだりしてたんだ!」


って思えることはとっても楽しい!

いろんな秘密、隠された意味、技法・・・。



あと、発明家として残した設計図を元に、いろいろな工業品が再現されていました。

現在でも普通に使われている機械、の元。

車なんかにもふんだんに使われているもの。

ダ・ヴィンチがいなかったら現在の工業は、大きく形を変えていたんじゃないかと思います。



(すごいよ、マジで。
●アリングや●ランク、●ック&ピニオン等々の発明、車やバイク好きが見たら驚きます!)



武器、兵器、ヘリコプターの原型、自転車、車、舞台装置、びっくりモノ・・・。

いろいろ見て回って。

解説を聞いて、読んで。



私はひとつの結論を導くことに成功しました。


ダ・ヴィンチって言うのは こ・ど・も


間違いない、おこちゃま感覚。

ただし、めっちゃくちゃ頭が良くて実行力のある子供。



ドラえもんに通じるモノを感じました、マジで。




<あんなこっとい・い・なっ! でっきたっら い・い・なっ!>




と思いついたモノをそのままやっちゃった人、みたいな。

文字の書き方、発想、認知のされ方、いろんなことを想像してみると、どうしてもその結論に辿り着いてしまうのでした。


超魅力的じゃん!

で、もしも実際に会って一緒に酒飲んでたら、



「お前、変わってるなー・・・やっぱ天然? ってか、紙一重の辺りを行ったり来たりしてるわ。
役者やれば? ぴったりだよ、そういう感性!」



なんて言ってそうです。






変な想像しながらニタニタ…どんどん奥に進みますと、ちょっとした何かのコーナーがありまして。



「何かしら?」



って覗いておりましたら、係のお兄さんが手招きをしてくれて。




「どうぞどうぞ、こちらへ。」



聞くと・・・・・何か特殊なベルトを身体に巻き付けて、前方に映っている等身大のモニターに自分の陰を投影させます。 そんでもって、難しい機械のスイッチをぽちっとやると、これまた中の難しい機械がいろんな計測を始めて。

身体の比率を導き出す訳ですな。



<アンタはどのくらい黄金比に近い身体になっているか!>大会。


大会じゃないけど。




やりましたとも、3人とも。

そうしましたら、私、金メダルが出てきて。

係のお兄さんが真面目にびっくりしておりました。



「これ、すごいすごい! 金メダルってほとんど見ないですよ! すごいすごい! お客さん、身体が黄金比です!」



なんじゃ、それ?

身体が黄金比って言われたのは初めてだったけど、まぁ悪い気分じゃない。

だって正太もいつみも銀メダルだったもの。

改造して出直してこい!的な。




どう、これ。

俺の身体は黄金比


・・・。




見ているだけで気色イイ身体、バランスが良い身体…んなワケがない


タバコをやめてからぶっくぶく太ったし、それになにより今まで身体の比率が良いなんて言われたことがないし。

言う奴も聞いたことないけど。

めたるだーじゃなくてメタボダーだしっ。



黄金比とかやったら、もう少しお姉さんがわっしわっしと寄ってきてもいいはずだしっ(特に)。



なっしんぐだし、そんなの!





ま。

比率の前に人間性をどないかしとけよって・・・そんなところでしょうか。




琴線をビンビン揺らされた所と、大いに反省する所と、複雑な気持ちで博物館を後にした訳でございました。


ダ・ヴィンチお化け

心霊ちっくに。








3人でチクタク歩きます。

某新作映画を観るために。

見るモノづくしです。

芸術デー。



宝塚劇場という、でっかい劇場の前を通りがかりました。



・・・


なんかものすごい人だかり。



「おい、イツミ、あれは何をやっとるのだ?」


「さぁ・・・分からないけど、きっと誰かの出待ちじゃないですか?」




一応…出待ちとは、楽屋出入り口当たりで出演後のタレントさんを待っていること。




「出待ち? ・・・ああ、劇場が劇場なだけにジェンヌかもな! へええ、誰が出てくるんやろうね?って誰も知らんけど。」



正太が、


「見ちゃいましょうか!時間まだあるし。」


「そうねそうねそうしようーね。」

出待ち

出待ち。

生まれて初めて。

たーくさんのファンの方の最後列に並んで。

冬の寒空の元、吐く息も真っ白で、じーっと待ちます。



「早く出て来んかなー・・・。 大きい声出して何か叫ぶのになー。」



しーん・・・。


ファンだけざわざわ。



「・・・今叫んだらアホ目立ちするだけだしなー。ってか寒いなー・・・ああ、早く出て来んかなー、誰でもいいんだけどなー・・・。」


対象が誰か分からないで、多分きっとジェンヌの誰かだろうっていうだけで待つのはしんどい。


「わおぅ! こら、正太、誰が出てくるのか分からんだけならまだしも、一体全体どこから出てくるんじゃい! どこを見ればええんじゃい!」




「分かりません! みんなが見てる方を見ればいいのかと思いますが、どこかは分かりません!」





「わおぅわおぅ! 寒い。寒いんじゃ、ぼけぇ!」




「・・・・。」


「・・・・・・。」


「・・・・・・・・。」



「妹尾さん、意味無さ過ぎますから行きましょうか…?」



ナイスいつみ。

その言葉を待っておりました。






誰がどこから出てくるのかも分からないまま、私の生まれて初めての出待ちは終了したのでした。


寒かっただけ。




















キカイダー




「ちぇーんじ、すいっちおん、わん、つー、すりー!」



脳みそが残念な妹尾少年は、1日に3回くらいキカイダーに変身しておりました。

大好き、キカイダー。

プロフェッサー・ギルの笛を壊してやろうと何度も計画を立てておりましたし。






キカイダーに変身していたのが、ジローこと 伴 大介 さん。


昨年末、某イベントでご挨拶させていただいたのが始まりでした。


赤と青のヒーロー、○○ダーというネーミング、不完全な脳みそ、博士に作られた、ライバル悪役が黒、ものすごいたくさん共通点があります。

共通点って言うか、ま、裏話的なのは避けますが、めちゃ似たシチュエーションで。




その伴さんがメタちゃんを観て下さったそうで。



「妹尾クン、俺んとこで新年会やるから来てよ! 赤と青の弟分ってことで。」



どんな分なのか分かりませんでしたが、私でよろしければ…と、参加させて頂きました。


伴さんだけに・・・晩餐会なのか。


伴さん新年会

いつも半袖。





伴さんがね、めっちゃくちゃフレンドリーな方で。

優しいって言うか、温かいって言うか、もう本当にヒーロー像そのもの。

ですから当然集まっている方もそんな人たちばっかり。

皆、とっても優しくて。

そいでもって、バイク好きな人もたくさんいて。

会話に事欠かない、オタクとしてはたまらない環境です。

いろんなプロの方が集まっていますので、興味津々な話しがてんこ盛り。

水道管のお話しまで聞けるとは思いませんでした!



最初、伴さんを囲む新年会に割って入ってお邪魔してるんじゃないかと遠慮してたんですが、途中からはもう完全にファンの一員で。

じゃんけん大会で勝ち抜いて、ハワイバージョンのキカイダーDVDまでゲット!

伴さんにサインしてもらったら包装用のビニールで。



「妹尾さん、それじゃ永久にビニール開けて観ることが出来ませんよ。あんた、あほですか?」



とファンの方に優しく諭されまして。

ビニールをぐちゃぐちゃってやってから、パッケージにもう一度サインをもらって。




「妹尾クンてバカ愉快だね。」



って伴さん。




・・・。


伴さんカラオケ



で、二次会のカラオケボックスに行って。

ギリギリの時間まで楽しませていただきましたとさ。




ああ、おもしろかった!




お邪魔じゃなければまた伺いたいですわ。



赤と青な会。


晩餐(伴さん)会。






該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

だんじょう says...""
おつかれさまでした。とても楽しかったです。またお芝居みたいです。ありがとうございました。
2011.01.28 11:31 | URL | #- [edit]
全温度チアー says..."Re:赤と青のでっかい方"
 お邪魔女だなんて、そんなこと思ってる人なんかいないと思いますよ。ウルトラマンや仮面ライダーの場合だと、それだけしか観ないファンも多いと聞きますが、伴さんのところはわりと幅広くいろんな作品を観るファンが多い傾向があるみたいですし。
 なので当然『メタルダー』だって予習済みな方の比率は高かったものと思われます。キカイダーとメタルダーが同時にいるというシチュエーションなら、みんな大喜びだったはずです。それを証拠に『君の青春は輝いているか』の大合唱、ああいう盛り上がり方は珍しかったですから。
 また『タイムリミット』を歌われてた方は、これまでも毎回あの歌を選曲されてましたので、妹尾さんの参戦をとくに喜んでいた方なのではないかと思います。

 えと、私は二次会からの参加でしたけど、当日のレポートは「NEW 伴 's CLUB 掲示板」のほうに書いときましたんで。

 あと、メタボダーな妹尾さんにオススメな伴さん出演の作品に『ゴースト・ボクサー』というのがあります。プロレスラーの高野拳磁さんが主演です。
 減量に失敗して死亡したボクサーのゾンビが、デブをみつけては片っ端からボコボコに殴り殺すだけ、という素敵な短篇ホラーです。 (ノ_-。)
 見どころは、当時ガリガリに痩せていた伴さん(刑事課課長)が、部下の高野さんを「デブ! デブ!」と罵倒するところ。これ以来、高野拳磁さんの姿を見ることはなくなりました・・・。

 ところで『君の青春は輝いているか』は、杉良太郎さんの『君は人のために死ねるか』とおんなじような香りを感じるのは私だけか?
2011.01.26 09:01 | URL | #aYDccP8M [edit]
Sachiko says...""
遅ればせながら…妹尾さん、伴さん会に来てくださり、本当にありがとうございました。

妹尾さんの明るさとパワーに圧倒されました~。
伴さんにステキな弟ができました。うれしいです。
また遊びに来てくださいね。心からお待ちしています♪

今度はぜひ、妹尾さんのお芝居を観に行きたいです。楽しみにしています。
2011.01.26 07:18 | URL | #- [edit]
ピクミン says...""
メタボダー・・・・(ノ∀≦。)ノププーッ!バンバン!!
でも妹尾さんは背が高いので とってもナイスバランス!?
何か・・・ぬいぐるみのクマちゃんみたいwww

お誕生日 おめでとうございます♪
よい1日☆より良い1年でありますように☆彡
2011.01.25 04:26 | URL | #- [edit]
大手町27 says..."お誕生日"
妹尾さん本日がお誕生日ですよね?
おめでとうございます!SSK47としてこれからのご活躍期待しております(^w^)
自分も誕生日1月なんで26から27になりましたが。
キカイダーと言えば水の江さんの美しさにデレデレしてました(笑)いつ見てもあの方も美しいです。またヒーロー同窓会楽しみにしてます!
2011.01.25 02:57 | URL | #- [edit]
陽星 says..."黄金比"
良いですね~ヽ(゜▽、゜)ノ
さすがはあたしが惚れたメタルダー様ですヽ(゜▽、゜)ノ
ダ・ウィンチ展北海道のどこかでもやってくれたら(欲を言えば自分の住んでる釧路でヽ(゜▽、゜)ノ(爆))いいなです
伴さん会や妹尾さん主宰のゲキ塾舞台とかも時間とお金に余裕があれば是非とも参加したいっすですヽ(゜▽、゜)ノ
2011.01.24 21:37 | URL | #hyrIbYYQ [edit]
へから夫人 says...""
次回以降、参加者の皆さんは、赤か青の服で参加!!
にされたら、もっと面白いのではないでしょうか。

妹尾さんは、黄金比!ですか
どうりで、私の脳味噌にビシバシくると思ってました!
素晴らしい肉体です!!!!はい。


書いてて、なんだかわけわからなくなってきました。
2011.01.24 20:20 | URL | #no8j9Kzg [edit]
みっち says...""
妹尾さん、伴さん会ではサインとツーショット写真まで撮らせて頂きありがとうございました。m(__)m
しかも、お姫様抱っこで(汗)。

妹尾さんの腕のぷるぷる感が伝わって来て、申し訳なさでいっぱいでした。(^_^;)
腰はなんともなかったですか?

また伴さん会でお会い出来たら嬉しいです♪
2011.01.24 19:34 | URL | #- [edit]
ななみっくす says..."お題作文みたいなコメントですいません(汗)"
黄金比率なんて、私はきっと「もっとがんばりま賞」かと(笑)
ダ・ヴィンチさんとは同じ左利きって事だけがささやか~な自慢です(^^;

遥か昔、大阪の「飛天」である方の出待ちをしていたら
森光子さんが目の前を通られまして。
私たちヒヨっ子素人にまで、非常に丁寧に挨拶して頂き
その所作と、透けるようなお肌の美しさに、ただただ見とれました。
出待ちというと、未だにその事がいちばん記憶に残っております。

伴さん会…いいですね^^
ビニールにサインのくだりで、つい笑ってしまいました。(失礼)
恥ずかしながら、先日マシンマンの佐久田さんが出てた、という事を
知ってから「キカイダー」初めて見ましたが…面白いですね!
また、楽しみが増えてしまいました(笑)

長文で失礼します(^^;
2011.01.24 18:56 | URL | #N0fGSRtA [edit]
HcinMannパパ says...""
め、メタボダーって!(笑)

ダヴィンチの展示、楽しそうですね。
週末東京出張なので時間が有ったら寄ってみます。

伴さんと妹尾さん!
居合わせようものなら、興奮して脳みそがパンクしそうです。(#^.^#)
2011.01.24 15:05 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
う…うらやましいです。伴さん会…。(ただ伴さんに会いたいだけ)

人の輪が広がっているようで、よいことですね。

妹尾さんダ・ヴィンチやったことあるんですか??どんな芝居なんでしょう??一度、妹尾さんの舞台を見たいですね。

いまはちょっと凹んでるので、舞台を観に行く情熱はもてませんが、いつか必ず観たいです!!
2011.01.24 13:06 | URL | #- [edit]
レッド says..."お疲れ様でした。"
伴さん会、楽しそうですね。

イベントがきっかけになって、こうした輪が広がって行くのは嬉しいですね。

次回は私も参加したいです。
2011.01.24 12:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/847-ee01d00b