・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
12

アウェー的成人式

1月15日。

成人式(昭和時代)





成人式ってね、なーんにも無いんだけど、面白い思い出はあるわ。


私は18才で上京していたため、成人式を東京で過ごしました。

当然、学校の仲間や、自分が成人したことを喜んでくれる人もいない訳で。

仲良しと飲みに行こうかなーとか思っても、その仲良しは東京人だったので式に出てる。




ま、そんなもんか、と特に成人式ってモノに対する思い入れもなかったので無視していました。


ここで、 H 君が登場します。

今でも親友、悪友である H 君はここのブログにも何度か書かせてもらっております。

以前、私が家の中をアシナガバチに占拠され、テニスラケットを両手に持ちながらヘルメットを被って闘ったとき、玄関先で弟を守って(震えて)いてくれた男です。







この H 君、当時かわいらしい彼女がおりました。

が、その彼女はオーストラリアに留学していて、まだ帰国していない状態でした。

その彼女のお母さんが H 君のことをとても可愛がっており、いつもご飯を食べさせたり家族で一緒に遊んだりと、既に結婚しているのかと思わせるほどの親密振りでした。




ある日何気なく H 君がそのお母さんに私のことを紹介してくれて、なーんでかしらないけど私も一緒にご飯を食べさせてもらって・・・ました。


今考えると野良犬みたいですが。



バイト終わりで。

飲み過ぎた翌日。

遊び疲れて。

理由もなく、お腹が空くと遊びに行ってました。





時には H 君無しで私だけの時もありましたし。

私と友人の彼女のお母さんと友人のお父さんと友人の彼女の弟さんと。


(俺、どんな状態?)


みたいなのもすぐに慣れてしまいます。

そうしたらもうおじさんがいない時に普通に昼から酒飲ましてもらったりして。

居間で新聞やマンガを読みながらひっくり返ってて。

そこに H 君が、


「おう、やっぱりここにいたのか。おばちゃん、腹減った!で、俺もビール!」


ってやってくる。

で、しばらくしたらおじさんが仕事から帰ってきて。


「お疲れーっす。お先にやらせてもらってまーす!」


みたいな。

関係性の薄い順番に飲み始めてます。


(・・・むむぅ、若いってことは恐ろしい。

  今、これをやれといわれてもなかなか・・・・)





つまり、何が言いたいかというと私も自然と家族的なお付き合いの輪の中に入れてもらっていた、と。


ちなみにこの時点で私は H 君の彼女にはまだ一度もあったことがありません。





そこのおばちゃんが、



「妹尾クン。成人式何にもしないんでしょ?私が知り合いから大きなスーツを借りてきてあげるから、写真だけでも撮っておこうよ。」


って。


「いやいや、着てはないけど入学式用のスーツを持ってるから大丈夫よ!」



「じゃ、いいわ。せっかく一生に一度なんだからちゃんと写真にしておこうね。

あ、それと H ちゃん、妹尾クンをアンタの学校の同窓会に連れて行ってあげなさい。

少しくらい学校が違っても大丈夫でしょ。友達も増えるだろうし。」


「まじっすか? 違う地域の成人式の、違う学校の、知らない人たくさん…ってか知ってる人一人だけの同窓会に?」






そうしましたら、 H 君も何だか軽く、


「うん、いいじゃん、妹尾。 出ろよ。大丈夫な気がするよ。」


「あのな。無茶言うなよ。 アウェー感まる出しじゃね? 立場変えてよく考えてみ、っちゅーか想像してみ? あだ名とか先生とか友達とか。一切話しがつながらんぞ。」


「・・・・おお、俺なら無理だな、絶対。 でも妹尾なら大丈夫だよ。だってそんな気がするし。酔っぱらっちゃえばいいんだよ、真っ先に。」






で、何かそういうもんかなーということで出ちゃいました。






知らない市長さんがお話ししてて、酔った H 君の友達から肩をバンバン叩かれ、


「顔は見たことあるけど名前が思い出せないなー!」


という何の情報もない先生から話しかけられて。




でもね、 H 君の学校は共学だったのね。

私は男子校。

これね、エラい違いよ。




本当なら何も分からないでシラーっと終わりそうな話しなんだけど、もうすごい楽しくて。

友達も本当にいっぱい出来て、先生とも肩組んで思い出話(空想)して、朝方4次会まできっちり仕上げましたもの。





スーツを着ておばちゃんの家の前で撮ってもらった写真、顔が半分切れちゃってるけど今も持ってます。

ここの市からいただいた、<ハタチの思い出 ○○市>と書かれたアルバム、今も持ってます。

同窓会でいただいた<○○学校しをり>、知らない人だらけの思い出アルバム、今も持ってます。



アルバム




写真は少し色あせてしまって、しっかりした作りのアルバムもずいぶんくたびれてきてますが。

ほわわーんと楽しかった成人式を思い出します。









該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

キキ says...""
私もブログ読んでる途中から、妹尾さんならどこでもやっていける!!って思っちゃいました(^0^)/

すごく良い思い出ですね!!
同じ空気を吸ってしまえば、皆家族!!という感じ♪
心温まりました。
2011.01.12 04:06 | URL | #- [edit]
HcinMannパパ says...""
他人の懐に入るってなかなか難しいことなのですが、人に連れて行かれながらも楽しい想い出に出来ちゃうのは凄いことですね。
2011.01.11 16:33 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
さすがですね(笑)
僕にはとても無理。

成人式かぁ~。懐かしい顔に会える場でもありますよね。

もう働いていましたねぇ。すいません、特に思い出が見つかりませんでした。
2011.01.11 09:24 | URL | #- [edit]
いがきち says..."野良犬!?"
人類皆兄弟的な。さすがです。
何か、人を吸い付ける(吸い付く?)磁石みたいなものをお持ちなんでしょうね(^^)。

うちの旦那の弟が、頻繁に私の実家に出没して実の娘より家に来る確率が高い…そんな奴ですが、そんな比じゃないですね。


成人式、振袖着て体育館に行きました。
振袖だらけの中、家業が写真館の子だけが繁忙期のためスーツだった記憶が。
2011.01.11 08:21 | URL | #- [edit]
ピクミン says...""
忘れられない面白い(貴重な?)体験をされましたね(笑)
人が温かくていい時代だったような・・・
それと妹尾さんのお人柄ですね(=^-^=)v

成人式には行かなかったのですが(へそ曲がり)
市から紅白饅頭が届いたような??
一応、晴れ着を着て、写真を撮って・・・・
でも、そのあとの記憶が一切!抜け落ちてます^^;
何してたんだろう?(怖っ!)
2011.01.11 00:37 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."すごい!"
さすがですね。
妹尾さん。彼女のご家族・・じゃなくて、友達の彼女のご家族・・・・!?

さすがです。
そんなあなたを、マリアナ海溝よりも深く尊敬しております。


私も成人式の時すでに授業が始まってたし、成人式のためだけに地元に帰るつもりもなく、式は出ていません。
その年の正月に実家の近くの写真館でとった写真が唯一成人式の思い出として残っている写真です。

しかし、兄・姉から成人のお祝いに。と貰った腕時計を今でも大事に使っています。
下宿してた従兄弟のおうちのお隣さんにも、真珠のネックレスと真っ赤なバラの花束を貰ったりして・・・
それなりに式には出席しなかったけど、思い出のある成人式です。


川柳だったかVOWで読んだのか・・・
1月15日に(成人式だから)同窓会をする!と約束して卒業したけど、
成人の日が見事に変わって、見事に企画倒れしたと・・・。

ずっと1月15日のままでよかったのにね。
2011.01.10 23:27 | URL | #no8j9Kzg [edit]
たろー says..."なんだ~!そうだったの?"
あれれッ!
って事はサンリバーで開催したパーティーにも妹尾ちゃんきたの?
あんときゃ、おいらは既に○○会の会員だったけど相坂の○○が「パティーくらい行って来い」って10万くれて当番変わってくれたから行ったのよね。って事は、おいらとは27年の付き合いってことだね。
お互い年をとったもんだねー!
後はどっちが長生きするかだね。
意外と俺はしぶといよ~!
2011.01.10 22:13 | URL | #- [edit]
陽星 says..."成人式"
あたしの時の成人式はちょうど今で言う若者が暴れると言う時代の頃に(・・;)やりましたよ
あたしらの時は成人式の自分も含む女性の大半が晴れ着を着て成人式に参加してました
あたし達が成人式を行った時はほとんどが暴れる事なく静かで、逆に景品つきのゲームでは賑やかだったな~と言う記憶が
そしてそのあとは参加者は各自解散と言う〆だったような(・・;)
2011.01.10 21:51 | URL | #hyrIbYYQ [edit]
marine says...""
成人式!

実は、おいら、地元と江戸と二つの成人式に出たんですよ・・・!たまたま帰省して地元の成人式に出て、帰ってきたらその日も江戸で成人式があって・・・せっかくだからこっちも出てしまおう!って。

成人式を二回経験するなんてそうそうある話ではありません(^_^;)

そして、地元と江戸のギャップに驚いた驚いた

地元。
タダの体育館で延々と市長さんとかえらい人のご挨拶を聞いてあとは適当に皆で酒盛り!
とてもとてもいい加減でオープンでセルフな成人式でありやした。

江戸。
ホテルの会場で立食パーティ。もう、料理から段取りから何から何まで予算が桁3つぐらい違うのがありありと分かってしまう始末で・・・。
とても同じ趣旨の催し=“成人式”だなんて信じられませんでしたですよ。
2011.01.10 21:43 | URL | #mQop/nM. [edit]
大手町26 says..."成人式"
東京は東京で楽しい成人式の思い出があった様ですね。
自分は成人式行かなかったんですよ。正直めんどくさかったので。
しかしご友人の彼女さんのご両親と関わりを持つなんて、妹尾さんがその頃からよっぽど人間好きな男性だったかが分かりますね。良いお話でした!
2011.01.10 21:27 | URL | #- [edit]
TOMMY says...""
さすがは妹尾さん、というご経験で。

他人の彼女の家で自分勝手に酒が飲めて、
他人さんの同窓会で楽しめて…僕もすればよかったです(笑)。

ハタチの写真、ホントに撮っておけばよかったなと。
写真って、トシ行った時の自分の履歴書ですもんね。

今からでも撮っておきます^^;。
2011.01.10 20:21 | URL | #- [edit]
oisan says..."20歳のそれは…"
私も成人したのは昭和期でした。
当時、上京して都内の大学に通ってて、試験のため成人式には出ていません。

ゼミの1学年先輩と付き合ってて、彼女から「成人式迎えてどう?」って聞かれると「別に何も変わんないっスよ」なんて斜に構えて…というかミョーに突っ張らかって答えとりました。
けど、実は「悪い事したらマスコミに名前出ちゃうんだよな~」とか「彼女と家庭作って子供ができて…オレ父親?」とか、何となく空気が変わったというか見える景色が変わったような不思議な感覚になったのを覚えてます。

ほどなく彼女にはフラれてしまい「大人の関係」にはなりませんでした(苦笑)。大人の世界は甘くないというホロ苦い洗礼を、いきなし受けたハタチの冬(笑)でした。
2011.01.10 19:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/843-82293b95