・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

ありふれた年末の過ごし方


♪忘れてしまいたいことや…


 どうしようもない哀しさに…





包まれていないのに、どうして男は酒を飲んでしまうのでしょう。


永遠の謎、DNA的ないたずら・・・

否、忘年会シーズンだからでしょう。





飲んで、翌日が半死、復活してまた飲んで翌日半死。

そらね、胃袋もボロボロっすわ。

ゼッツ忘年会

我が愛する役者野球チーム<ゼッツ>

阿鼻叫喚、地獄と天国ぎりぎりの飲み会もこの時期恒例です。


「もうだめ。本当に死ぬわ…。」


って移動しておりましたら、やっぱりね、こんなのも自然と景色にとけ込んで見えてきます。

酔っ払い

頑張れ、OL(多分)さん!



年内あと2発、飲み会。

頑張ります。










さて。

早くブログもアップしなきゃいけないのに、体内のアルコールが邪魔をしてなかなか出来ないでおりました。

すいません。


多くの方に、



「妹尾さん、どんなクリスマスを過ごすんですか?」




って聞かれました。

が、普通に飲むだけです。


ま、散財を余儀なくされるイベントですので、ある程度のことはしますが。

カーネルサンダース似のおじいちゃんも無事に我が家を訪れたようですしね。

友人が遊びに来てくれて、疲れ切った身体に鞭うって飲み会をしました。

不思議と飲み始めるとすいすい入っていくからお酒って本当に不思議。

ツリー


きよしこのよる、ほしはひかり・・・

この日にドキドキした頃が懐かしいです。




街も少しは落ち着きを取り戻すでしょう。









「ゲキ塾。」の若手。


先日告知させていただきましたように、露敏クンと田中優也クンが芝居をしておりました。


連続して観に行きました。

この両名の男の子は、やる気満々パワー全開の男子です。

前途洋々、才能に、勉強を惜しまない気力も伴っております。

皆さんにも広く紹介したいやつら。



2010,最後の最後で素晴らしいエネルギーを若手からいただきました。

「ゲキ塾。」の皆さん、来年もヨロシクね!


共に頑張りましょうぞ!

ビバ、同志!



露敏彩の国







さ、お正月の準備です。


何度も書きますが、私はこの<お正月>というイベントが一年で最も好きです。

空気が。

透明で。




我が家の近くに、五重塔があります。

あるのは知っていましたが、なんだかよくわからない。

気になっていて、一度いってみよう・・と思いながら全然足が向かない。

そういうのあるじゃないですか。



例えば・・・・・東京に住んでいる人、いつでも行けるし珍しくもないし…ってんで東京タワーに行ったこと無い人がたくさん、とか。

そんな感じだったのだけど、勇気を出して、無理矢理タイミングを作って行きました。
塔1


こういう、五重塔とかいわれる建物は仏舎利だと聞いたことがあります。

中に人が住むんじゃなくて、お釈迦様のお骨を保管するためのところ。

本当にひとかけら入っているかどうかは置いておいて、近隣の人々からするととても分かりやすい目印であったり、何かの象徴であったり、いろんな役目を持っていたんだろうなと想像できます。

塔2


この五重塔、遠目でチラチラ見ていたのと違い、近くに寄ってみますと大層立派な建物で。

存在感、どーんとあります。

とても丁寧に作られていますし、おごそかな空気満載。

ふーっと息を吐いてしまいました。



さすが、多くの人に観られてきただけあります。

シンボリックな存在に置かれたものは、それが例え人であっても建築物であっても、仏像のような造形物であっても
すごいオーラを放っています。

しっぽりと包まれて・・・




少しだけ鮭焼けした胃が楽になったような・・そんな気がしました。






鬼瓦を見つけましたので、皆様の厄を追い払ってもらおうと思い、貼り付けておきます。

御利益ありますように・・・




ステキな年末になりますようにっ!

鬼瓦





該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

ミミコ says..."年末ですね"
鬼瓦、初めてきちんとみました!
顔マネは見たことありますが…。
おかげさまで来年も何とか過ごせる気がしてきました。
今年は妹尾さんのブログに出会えた事、とても嬉しかったなぁ。感動☆
ヒーローの方々やゲキ塾の役者さんのお話もワクワクしながら読ませてもらいました。
年末年始に向けて肝臓さんも大変そうですが、たまにはいたわってあげて下さいね。
秋ウコンがいいらしいですよ。

では良いお年を♪♪
2010.12.28 22:33 | URL | #bi94IFRw [edit]
ピクミン says..."タイトル"
五重の塔といえば京都の東寺しか思い浮かばなくて・・・^^;
ここの帝釈天だったか???かなりのイケメンだった記憶が(笑)
祇園辺りに住んでいた祖父を偲ばせる弘法市には2~3度行きました
子供の頃、祖父に貰った弘法市土産の陶器のミニ野菜や果物セット
欠けてしまったものもありますが、今も大切に持っています

こちらラストサムライのロケ地で有名になった書写山円教寺があります
当地に越した時、挫折した西国33ヵ所札所巡りの時、千年の時を経て
初公開された秘仏・青い如意輪観音坐像を拝顔した時
の計3回参りましたが、境内が閑散として広すぎて余り覚えていなくて^^;
ただ参道に連なる如意輪観音像には心惹かれました

今年も悲喜こもごもの色んな話題を(特に富士様)ありがとうございました
どうぞお体に気をつけて、ご家族御揃いで良いお年をお迎え下さいませ
妹尾さん家に集う皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい
2010.12.27 18:13 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."行ってないところてんこ盛り"
京都ですが、有名でも行ったことないお寺なんかは、てんこ盛りですよ。
祇園祭も五山の送り火見物も、卒業したら九州に戻ると思っていたから
学生の時に行ったイベントです。

お寺巡りもしたいなぁ。

良いお年をお迎え下さい。ませませ。
2010.12.27 13:12 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says..."1年が終わってしまう・・・。"
最近、とても1年が早い気がします・・・。

五重塔立派じゃないですか!!
でも、ありますよね。近すぎて、いつもで行けるから一度も行ったことないってパターン。わかります。
めったに見られないものなら、ありがたがって喜び勇んで行きますが、身近なものってなかなかですよね。

お正月ぐらいはゆっくり休みたいと心から願っています。
2010.12.27 09:13 | URL | #- [edit]
oisan says..."うちは無手勝流です"
クリスマス~お正月、うちは無手勝流…正確には何もなしでぼ~っと過ごします。気が向けば、年賀状書いたり、親戚ん家に遊びに行ったりするくらい。
「勿体無い!」って言われること多いけど、仕事から近所付き合いまで、日頃常に「何かしてなきゃいけない、動いてなきゃいけない」状態なんで、年末年始の「抜き」の時間は大切なのです。

妹尾さんのお話、感覚的に凄くわかる感じです。正月の、澄んだ空気の中、ぴんと張り詰めていて、新しい時間が動きだしたような不思議な感覚。日本の正月ならではのものだと思います。

来年は、自分にとっても、他のみなさんにとっても、今年よりよい年になりますように。
2010.12.26 16:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/838-553d6e80