・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

告知とろしあとちうごく




いやいやいや。

何だかんだと忙しい。

忙しいのに潤わない・・・ま、世の常ですね。



寝る時はタンクトップで頑張っている妹尾です。






やりたいことに手を付けられないのは残念ですが徐々に開拓していく喜びに取っておきましょう。

来年、年明けには準備が終わっている状態をつくっておきたいですから。

いつまでたっても冒険を忘れない男でいたいものです。









さて。

やっと、遅ればせながら念願かなって<13人の刺客>と観れました。

大きな映画館に私を含めて7~8人。

むちゃくちゃ贅沢な時間です。




ストーリーは、まぁ予想どおりというか、とっても分かりやすいもので、誰にでも楽しめるものではないでしょうか。

楽しめましたよ、ええ。













我が家の二階にも新しいテレビが到着しました。

完全決着です、地デジ。


今の内にもう一台いっとくか?ってな感じになってますが、これは完全に調子に乗ってます。

後で請求される大きな数字にびっくりするだけ。


●●リンクっていうのを使えば、家中のテレビでブルーレイレコーダーが使えるんですって。

離れた部屋からでも・・・っていうので大喜びですが、そんなに使うか?テレビごとき・・・




CS放送っていうのはとっても興味があって、特にディスカバリーとかGAORAは観たいなって思うんですがどういう契約をするのがいいんだろうか?

なんか、プロバイダと一緒になったお得なのもあるよーって聞いたし。

もう少し勉強しないと分からないわ。












さて。

本当にやることになりました。

先日書きました、イベントのお話。



足手まといにならないように、こっそりと陰に隠れながら参加させて頂きたいと思います。

何をすればいいのかはさっぱり分かっていませんが、明日、主催者の方と打ち合わせをしますのでそのときに詳しく聞いてみたいと思います。

あまりにも難しいことをしなければならなくなったら、泣きべそをカキながら<ご免なさい>を連呼してきます。




「告知したいのならこれを使えばイイさ。」



って送って頂きました文章をそのままコピペさせて頂きます。

また詳細を載せますが、出来るだけたくさんの人に来てもらいたいと思います。

よろしくお願いしますね!





********************************************************************************

『ヒーロー同窓会 Vol.2』

遂に新旧ロボットヒーローが揃い踏み。

新たなゲストを向かえてのヒーロー同窓会2!

当時の裏話から、現在の活躍まで!

ヒーロー達は現代社会をどう見ているのか?


◆出演:
伴大介 (キカイダー/ジロー役)人造人間キカイダー
妹尾青洸(メタルダー/剣流星役)超人機メタルダー
伊藤幸雄(司会・ミドレンジャー/明日香建二役)秘密戦隊ゴレンジャー


◆日時:
11月28日(日) 15:30開場 16:00開演

◆入場料: 前売り3000円 当日3500円

◆サイン会/撮影会:
サイン(1名単体)=1000円
寄せ書きサイン=2000円
※持ち込みグッズへのサインも同額となります。
記念撮影=一枚1000円
※持ち込みカメラでの撮影となります。


◆会場:
戸野廣浩司記念劇場
東京都台東区谷中3-19-5結城ビルB1F
TEL/FAX 03-3823-1481
JR・東京メトロ・日暮里舎人ライナー
「西日暮里」駅 徒歩5分
http://iandifactory.com/iandi/tonohiro/tonohiro.htm

◆チケットお申し込み:
その1:メールでのお申し込み 
希望公演・枚数・お名前・電話番号を記入の上、info@iandifactory.com までお願い致します。

その2:劇場窓口でお買い上げ
戸野廣浩司記念劇場窓口で販売中。
お電話での予約は 03-3823-1481 まで

その3:ゲッティ・カンフェティ版
観劇ポータルサイト・ゲッティにてご予約いただき、お近くのセブンイレブンで支払い・発券が可能です。
Web予約:http://confetti-web.com/
電話予約:カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)




******************************************************************************



裁判員裁判。



そうですか・・・極刑に至らないのは止む終えないんですか。

ま・・・ね。






(カチカチ頭の、法律だけしか知らない人間だけで行う裁判に一般世間の生々しい風を吹き込ませよう!)




的な解釈をしていますが、果たしてどうなんでしょうか。

趣旨は分かりますが、この事件(耳かき店の女の子と母親殺人)とか、上告されたら一般人から集めた裁判員制度、意味が無くなるんじゃないですか?

甘い、軽い、重い…等々いろんな意見が出てくるんでしょうが、それも制度の否定につながるんじゃないでしょうか?




私、個人的に思うのですが、裁判員制度はいいのだけれど、量刑を決めるのだけはプロに任せた方がいいんじゃないかと・・・




「俺らの決断が、例え殺人者とは言え一人の人間の命を奪ってしまう・・・」




ことに対する葛藤は必ずあると思いますもの。

そして、それが量刑を謝ってしまったとしても、その人たちを攻めるのはちょっと酷かと。


劇場型裁判という言葉をよく耳にしますが、裁判に演出家が入り込むような時代が来るんでしょうか?

なんでもかんでも欧米化させることはないと思いますよ。











言葉の使い方を誤っているかも知れませんが・・・


今、私たちの日本は北からも南からも侵略されかかっています。

フニャフニャちん●のセージカはいりません。



セージカじゃなくても、どんな職業の方でも良いので、本当の意味での骨太国家に導いて下さいませんか?

そんな人おらんんか・・・?





まじめに心配しとるんだぞ、俺わ!



該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

なを says..."うちも"
つい最近スカパーe 入りましたわ。

お得な基本パックに入りました。デスカバリーもナショジオも入ってるです。
実際私はシネマとデスカバリーよく見てる。
こどもはアニメを。

まぁ、だからってテレビみてる時間なんてほとんどないんだけど、ということで録画できるようにとブルーレイ購入。
金ないのに、無限ループに突入です。

でもデスカバリーはおすすめだよー。
2010.11.02 10:33 | URL | #- [edit]
妹尾青洸 says..."水戸浪士たちね"
seitaroさま



おお!

私も北大路さんは大好きです。
あんな空気が出せるといいなーと思います。



そっか・・・迷っていたんだけど観に行ってみようかなー、でもなー、主●がごにょごにょ…

水野さんじゃないけど、映画っていうのは本当にいいものですよね!


2010.11.02 10:01 | URL | #ILPj7jcE [edit]
seitaro says..."まったくです。"
もはや、日本に「サムライ」はいないのかもしれません。

裁判員制度の是非については、とても考えさせられる部分ですよね。法って何だろう??って。感情を押し殺し、冷徹に判断しろっていうのは、一般人にはちと難しい話のような気がします。法は感情ではなく、冷徹に守られてこその法だと思うのですが・・・。

僕は「桜田門外ノ変」を観てきました。
うん・・・悪くはなかったです。でも、いろんなことを詰め込もうとしすぎてちょっと惜しい感じがしました。短い時間の中でどこまでしぼってやるかって難しい問題ですよね。物語とはあまり関係のない部分なんですが、主人公の生活態度には共感できなくて・・・。まあ、お目当ての北大路さんは素晴らしかったので、よいですが(笑)
2010.11.02 09:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/815-bb9a21fe