・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
7

地デジ化完了!


皆さんこんにちわっ!

ご無沙汰をして申し訳ありませんでした。

お元気ですか?

ボクは元気です。




キンモクセイはいい香り、銀杏はややこしい匂い。

すっかり秋がふかまりましたね。


芭蕉じゃないけど、隣の人は何をしているんでしょうか?


あんまり気になりませんが。











先ずは、ちょいと暗めな感じですが・・・

先輩のね、お骨を拾いに行きました。

おこつ。







昼過ぎ。

火葬場に行きまして、最後のご対面です。

棺の仲の先輩。

つい先日まで元気に話していた口も、手足も目も全然動きませんね、当たり前ですが。

何か不思議ー!を感じつつ、顔や身体の回りに切り花を敷き詰めます。

先輩は花よりも団子の方が似合うタイプですが、まぁ今日くらいは花もアリでしょう。



すっかりキレイにお化粧されて。

焼き場に回されていきました。




先輩のお兄さんや、旧友たちと懐かしい思い出トークを70分ほど繰り広げておりましたら呼び出しのアナウンスが。



ガラガラガラっとフタの開けられた棺の上には、すっかり形を変えた先輩の亡骸がありました。

二人ずつお骨を拾い上げて。

薬を飲み続けていたのに、しっかりと骨が残っていたのはやはり超人間だった所以でしょう。

私は腰の骨を拾いましたが、力が入りすぎて折ってしまいました。

ごめんなさい!

きっと先輩は笑ってるだろうけど。






そういえば、ずっと引っかかっていました。



「ちょっと待ってよ。おれまだ死んでないよ。なに皆で集まってんだよ!」



ってずーっと言い続けていたみたいでした。

でも、この頃になると、



「ああ、やっぱそうなんだ。・・・死んじゃってんだ、俺。

 ちぇっ、じゃあ仕方ねーな、いつまでもウダウダしててもアレだからから行くか!

 じゃーね、みんな!」



って。

上の方に向かって帰っていきました。

確かにそう感じましたから。




武勇伝の固まり、ラストサムライみたいな先輩のことです。

この世に未練を残して苦しむこともないでしょう。







全てが煙となって消えました。

火葬場の庭で黒くて重くて暑い葬祭用の服を脱ぎ、ジャージに着替えます。

堅苦しいの大嫌い。





で、そのまま皆で献杯。

飲んで飲んで。






ご冥福を祈りつつ、素晴らしい思い出としてずーっと私たちの中に残るんだな、と。







****************************************************************






12月でね、エコポイントが減るんだって。

段階的に廃止していくと。


んじゃあさ、その前にウチも地デジ化しておこうか・・・って。






液晶テレビでしょ?

プラズマテレビでしょう?

それからブルーレイとかでしょう?




何が何やらさっぱり知識がないのでとりあえず一通り勉強してみました。



ふむふむ、なるほど・・・


昔ほどテレビに興味がないのでさっぱり頭に入ってきません。

ってか、だんだん腹が立ってきました。




なんでこんなの買わされる訳?

国が変えろやっちゅーんだったら、補助とかじゃなくてまるまる用意せんかい!





・・

みたいなことは多分皆さんがもうとっくに議論し終わってるんだと思いますが。

遅ればせながら一言乗っておきます。


今使っているテレビも全然まだまだ使えるのに。



「もったいないコトしたらバチが当たるからダメ!」



家訓にも似た私の常識です。


なのになのに・・・







結局、実際に見てみないと分からないってんで娘を連れて某大手電気屋さんに行ってみました。

ざっくりと欲しい商品だけ頭に入れておいて。





そしたらもう、あるわあるわ!

テレビ祭りやね、実際。




よーく見比べてみると、少しずつ色が違ったり何かが違う・・らしい。

全然どーでもいい話し。

家に置いたら比べられる訳でもないし、きっちり映れば良し。





……むむぅ、人もやたら多いし。

皆考えることは同じなのね。





後日、出直してきて、とか、とても面倒になりそう。

ネットで買うのも高い買い物なので、問題があると面倒。

今日は一発ここで決めちゃおうか!


あきんど(商人)のスイッチが妹尾に入りました。

つまみを<強>にセットしておきます。

速攻、勝負モードです。







店のお兄ちゃんを呼びます。

ちょっと話の分かりそうな、それでいて偉い感じの、若造じゃないヤツをチョイス。

これ、基本。




「ねーねー、めんどくさいこと言わないで、これとこれをどんだけ安くできるか教えて!
 変なやりとりは無しね。いい条件だったら今すぐ買うから。
 ポイントとかでごまかさないで、そんなの1円もいらんから。
 目に見えるこの場で安くして。あ、5年保証は当たり前で。」







「はい、思い切り勉強します!」




よしよし、素直でいい子。

で、チクタクちくたく電卓を叩いてる。

じーっと覗き込んでやると、あんまり数字が動いてない。


計算してるフリして頭の中で考えてんだわ。







「いい? 交渉は短い方がお互いのためよ! 駆け引きなら負けないけど止めようね。」





ちょっと驚いた顔してこちらを見やり、



「は、はい・・・」



「あ、それから、世間の相場はほぼ知ってる。ちなみに<価格ドットコム>とかは毎日読んでるし。
 もしも決済力がそこまで与えてもらってないんだったら上の人を呼んでくれる?
 その辺のラインでのお話になるよ?」




と大嘘ぶちかましーの。




「い、いえ、大丈夫です。」





素直でいい子。




「あそ。じゃ、よろぴくね、●●さん!」




ちょっとだけプレッシャーかけといて、出された数字を見ます。




「こんなん出ました(古)!」



「・・・どれどれどれ? ・・・あららら、これじゃまだなにも出てないのと同じだわね。ちょっと貸してごらん!」



と、電卓を奪い取り、



「いーい、他のお客さんや店員さんに聞かれたら面倒だから・・」



と前置きをしてから、




「あそこの○店はこの値段、で、こっちの▼店はこの値段、向こうの■店はこういう値段。
 それでも買わずにここに来たのは地元だし、長いお付き合いができると思ったからなの。
 家電製品って白物も黒物もいっぱいあるでしょ?全部このお店があるから安心!って思えれば俺も嬉しいのよ。
 わかる?わかったよね!
 だったらこの値段はおかしいわ。これはこうしてこうして、こんな数字が出てくるのが人情ってものよ!」




「ひぇーい!!マジっすか?」



「マジ。当たり前じゃん、これから洗濯機に冷蔵庫にエアコンに、ぜーんぶここで買うんだもの。
 これくらいするのはもう、義務よ、義務!」



「いやー・・・うそー・・・えぇ・・・?」



「何を一人で乗り突っ込みして遊んでるのよ!早く早く。
 ちゃんと持って帰るから配送とか設置とかいらないから。」



「いえ、あの、では、この値段じゃなくて・・・この数字で、プラスこの上等のコードを付けるってことでは・・・?」



なにぃ? あ、そうか、忘れてた!
 そのコードもいるんだった!
 はい、じゃあ、元のこの数字にコードをサービスで付けて・・・っと。
 ウン、いい感じね。●●君のこと、このお店のこと、とっても記憶に残るわ!
 ブログにも書く。素晴らしいお店だよって。」



か、かんべんしてください!
絶対ダメ許さない!!



と、そのままお兄ちゃんの腕を思い切り掴んで、有無を言わさずレジの方へ向かいました。

ものすごく泣きそうな顔しているので、ちょっと可哀想かなと思い(ウソ)





「おっとっと、忘れてた。
 ブルーレイレコーダーも買わなきゃ。」



「ま、まじっすか?」



「うん。今までのやりとりで●●君からなら買っても良いなって思えたから買うわ。」



「あ、ありがとうございます!」


「いーのいーの、気にしないで。さ、話聞かせてよ。」


「うう、・・・有難うございますぅぅぅ。」





圧倒的な窮地に追い込みつつ、ほんの少しの水を垂らすだけでこっちが神様のように見えてしまう、そんなヒドい話。


親近感と安心感を与えるために●●君の肩を強く抱きしめます。

体育会系の抱っこ。


「お互いいい気持ちで売り買いしようぜ!
 よく分からないからいろいろ教えてよ!な!」



「あいっ!」


 
「はい、買うのはこれかこれのどっちか。
 もう決めてる。
 でもこれは最新でそんなに値段を下げられないでしょ?
 こっちの型オチしたヤツでいいわ、筐体が変わってるだけだし。」



「はい!かしこまりまくりましたっ!!」



「型オチしてるとは言え、まだこんな値段するのか・・・さっきのテレビがもう一台買えるなぁ。
 今後、在庫処分でどんどん値段も落ちていくんでしょう
 だったら3ヶ月分くらい時代を先取りした値段にしようぜぃ!」



「あの、妹尾様・・・もしも、こちらの展示品でよろしければこういうお値段にしますが・・・
 箱もありませんのでこちらで別の物にお包みする形になりますが・・・如何でしょうか?」



「ふむ。 なになに? これは録画とかテレビに繋ぐとか、そういった機能は使ったのかね?」



「いえ、電源も入れずに展示していただけにございます。」



「ふむ、左様か、そこまで言うならばそちを信じよう。
 相分かった。苦しゅうない、丁重に梱包してくるがよいぞ。」



「御意!」



「ただし。もう一声、値段はこうしてこうしてこうするがそれでも良いな、越後屋。」



「ま、またしても・・・ご無体な。
 これではあまりにも・・・」



「ええい、言うな! 見苦しいぞ! これ以上の詮議は無用じゃ。
 先ほどの電気式幻灯機と二つ合わせて裏でどうにか摺り合わせれば
 いかようにもなるはずじゃ!
 で、なければこのような大きな店子が保てるものかっ!」




「ははっ・・し、しかしながら・・・」




「くどいぞ越後屋! そこに直れ! その素っ首・・・」



「いえっ!・・も、申し訳ござりませぬ! どうかどうか・・・」




「お、おのれ・・いっそ切り捨ててもよかろうものじゃが・・・
 まぁワシもそこまで鬼ではない。」




「ははっ、有り難きお言葉っ!」




「・・・ほれ、今日は日和もよく娘御を連れて参った。
 しかしながらその方の話が長く、大層つまらぬ顔をして怒っておる。」




「ははっ。」




「これはどうやらなだめすかさねば、機嫌が直りそうにもない。
 帰りに南蛮渡来の種入り黒砂糖菓子(アーモンドチョコ)などでも与えてやろうと思う。」




「?」




「ついてはもう一声、子供の菓子代を勉強してはくれぬか?
 よもや・・・否はあるまいのう・・・?」





「・・・」



「はっはっはっはっはっはっはっはっ(黄門さま然)!」










てなことを。

現代の言葉で繰り広げまして。

店員さん、ちょっと可哀想だけど、それでも利益出てるんだろうし。

帰宅して価格ドットコムにて見てみましたら・・・

保証無しの通販価格よりも全然安いお値段でゲットできたみたいです。

よかったよかった、俺だけ!





かくして。

この寸劇のような妹尾家地デジ化は終幕したのでした。




めでたしめでたし!







おうちに帰ってさっそく配線して見てみると・・・・まぁまぁか。

そんなに大きく変化した気はしないね。

まぁキレイって言やぁキレイなんだろうけど・・だからどした?みたいな。

無理にこんなことしたくなかったのにね。

もう一つ大きなサイズ(50インチ以上)にすれば印象も違ったのかな?




でね、テレビを床に直接置いたらどうにも見にくくて。

ちょうど良いテレビの台がなくて。

まぁそれは後日また池谷(IKEA)に買いに行くことにして、仕方なくちゃぶ台を置きました。

・・・
テレビ台


手ぶれご免なさいですが、見た目がものすごく不安定。

ちょっと押したらすぐに落ちそう。

じゃ、置かなきゃいいんだけどもう置いちゃった。

メンドクサイのいやだから速攻でIKEAに行ってきますわ。





長くお世話になった先代のテレビ君は、めでたく正太君のおうちにお嫁入りしていきました。

しっかり添い遂げるんだよ!










テレビ、あと2台あるんですけど・・・







*************************************************************




読んでて嫌な人はすっ飛ばしてね。







こないだ、不思議な体験をしました。



ちゃんと起きている時。

急に、とっても悲しい気分になって。

本当に急に、数秒で。

次の瞬間涙が出てきそうになって、嗚咽も漏れた。

さぶいぼ(鳥肌)全開、特に左半身。

そうしたら激しい吐き気が襲ってきて、頭がぼうーっとして。



「なんじゃこりゃ?ヤバい感じがするぞ、死ぬのか?」



って思ったの。

マジで。




頭の上の方が引っ張られて、立ってられなくなって壁に手をつき、床に膝をつき。

プツンって何かが切れたら終わるようなギリギリの感じ。



そうしたら、次の瞬間にお腹の中がぐるぐるぐるーって音出して、胃袋の周りを冷たい物(氷とか水とか)が回り始めた。



「あ、吐く!」



って感じて下を向いて口を開けようとしたら、その気持ち悪い物が背中から


<ずぼずぼずぼー!>


って抜けていった。

外へって言うか上の方へ。


そしたらなんかものすごくスッキリして。

で、すんごく眠くなって。

でもサブイボはまだまだ全開。





これね、夢じゃなくて家の中で本当に。

全部で7~8秒くらいじゃないかと思うんだけど。






ものすごく不思議な、生まれて初めての感覚でした。


なんなのかしら?



今思い出してもぞわぞわするわ。





値切りの怨念がおんの?






該当の記事は見つかりませんでした。

7 Comments

なを says...""
脳の痛みではないよね?
急に、、
お互い体にきを付けましょう。
うちもブルーレイほしいんだけど、ちょんまげのまま越後まで値切りにきてくんないかなー、妥当越後屋!
2010.10.20 02:37 | URL | #- [edit]
へから says..."たしかに"
購買意欲を刺激されましたが…


夢のあとの精算が待ってまして、
強烈にブレーキをかけてます。


でもほしい!
2010.10.19 23:48 | URL | #j3T/fhN6 [edit]
へから夫人 says..."値切りの怨念だわ"
ちゃぶ台にテレビ、危なさすぎるから、早く行こうよIKEA。

うちはまだ、光回線にしてからテレビ!と思っていますが、やっぱりエコポイントある今のうちに買っておいた方がいいのかな?と思って毎週末チラシとにらめっこ。

うち、次男に液晶テレビ買って1週間で液晶を割られたことがあるので、かなり慎重になっていますが、それでも、たぶん、液晶になるでしょうね。

リビングに置くテレビを物色中つもりです。
2Fのテレビは、光回線が入れば、
2015年まではチューナーなしで見れるようなるはずなんで、しばらくそれでいいや。
ってことで。妹尾さんの地デジ化エピソードは、
夫の購買意欲にも火をつけてくれることでしょう。
2010.10.19 20:39 | URL | #no8j9Kzg [edit]
陽星 says..."凄いですね★"
家電を値切ったりする精神はあたしも見習いたいかもです(^-^)b
後は値切りまでのいきさつを想像したら時代劇のお代官様を想像して笑っちゃいました(^_^;)
そして大丈夫ですか?
もしかしたらそれは精神的なストレスから来たものかもしれないですね:
今後もこんなことが起こらないことを願っています
2010.10.19 20:10 | URL | #hyrIbYYQ [edit]
たろー says...""
悪い薬のフラッシュバックであろう。
2010.10.19 17:10 | URL | #- [edit]
えみ says..."丸いちゃぶ台w"
本当にちゃぶ台だe-352
丸いちゃぶ台e-422

今回の食いつきはココe-134

関西と言っても、神戸では、値切りってのはしませんよe-351

先日、東京でオフに行ったら、関東メンバーがバリバリ値切っていました。
こわいでしゅねe-350
近畿圏メンバーポカーンでしたからe-447
関東に住むと、ある意味怖くなるのかもしれないなと思ったにょe-260
2010.10.19 15:00 | URL | #vEYkoT0U [edit]
TOMMY says...""
電器店でのやりとり、全く同じパターンで僕も買い替えました。
でも関東ではそこまで値切る人も少ないんでしょうね。

関東は「いかに高く」、関西は「いかに安く」買ったかを
自慢するものだと誰かが言ってましたし。

こちらも凹んでばかりいられないので、這い上がり中です。
生きている限りは挑戦の日々ですよね^^。
2010.10.19 14:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/810-4b219f27
-
管理人の承認後に表示されます
2010.11.01 23:47