・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
11

富士様 4合目



<富士様3合目からの続き>





雲海と俺1


ご来光です。


ご来光2


雲に反射してお日様が映り込んでいます。





雲海と俺2



一見、山男風な空気を醸し出してますが。

この時は恨みに近い感覚を持っていました。


「絶対二度と来るか! なんじゃい、こんなクソ遊び。面白ないんじゃ!」


って。




靴の大きさの歩幅で、永遠とも思えるような時間テクテクし続けて。

そのミクロの作業を繰り返すことによって大きなことを成す・・・めっちゃストイックな人か、達成感を貯めに貯めて味わいたい人か、ドMか。

自分には絶対に向いてません。




が。

さすがにご来光ってのは綺麗ですね。

ふむふむ。





明るくなってくると、先ほどまで何も見えなかったモノが見えてきて。

自分がどれほど高いところにいるのかが理解できて。

土の色、段差、頂上、情報が一気に増えます。


山肌


こんな赤茶けたところを歩いていたのですね。

変な色。

遠くで綺麗な富士山を見ていても、こんな小汚い映りはありません。



そう・・まるでね、地獄みたいな。

三途の川を渡って、地獄に行く人がとぼとぼ私のように足を引きずって歩いていくの。

どこに何の目的があってか分からないで。

そんな殺風景な景色。



でも、下を見ると雲。


「あ、そうか。雲より高いところにいるんだったわ。」


って気付いて。

ご来光を見たので早く頂上に行って奇跡のお守りをゲットしようと頑張ります。

いつの間にか、何のシルシも無い形だけの9合目を通り過ぎていたようです。

午前6時。



<頂上まであと600m>



という立て看板を目にしました。

はやる気持ちで上を見上げますと、いくつかの鳥居と、頂上らしき場所が見えます。

どんなのか知らないんだけど、そこより上がないので多分そうなんだろうと。

で、もっとよく見てみますと・・・頂上に連なる一本道にいろんな色が!

そう、人間の洋服の色です。

富士渋滞

ね、もうすぐ宇宙的な空しかないでしょ?



「ははーん、これがツアー会社のお兄ちゃんが言っていた渋滞か。」


ま、ここまで来たんだから当然足が3回転してでも行くわな。

あったり前田の・・・・


・・?



あれ?

何か思い出さなきゃいけないことがあるような気が・・・




あ!


6時っ!

下りなきゃ!



「バスは絶対に出発を待ちません。どこにいようと必ず朝の6時になったら下山を開始して下さい。体調や天候で5~6時間以上かかりますからね。」


俺じゃん!

俺、6時間オーバー組じゃん!

時計を見ます。



今、確かに6時。

何回見てもまちがいなし。

どうする? 渋滞しているとは言え、ディズニーランドの乗り物に並んでるよりは進むよ?

・・・



ええええ、ここまで来て頂上無しぃ?

それはない!

絶対無い!




決めました。

取り残されるんだったらそれも仕方がないと腹を決めました。

が、この動かないクソ忌々しい右足を肩に担いででも駆け下りてやる!というつもりでした。

結局並んで登って並んで登って・・・を何十回かくり返し・・・いくつかの鳥居をくぐり抜けて頂上にたどり着いたのです。








・・・・・・・・・・・・・続く。







該当の記事は見つかりませんでした。

11 Comments

TOMMY says..."GOOD JOBです"
お疲れ様でした。

僕もあんなしんどい山に三度登りました。
一度はずっと雲の中で、頂上で天を恨んだことも。

でも、頂上に達した時の達成感がいいんですよね。
僕もまた登りたくなりました。

下痢には気をつけます。。。
2010.09.11 08:06 | URL | #- [edit]
ミミコ says..."良かったです"
念願の富士山登頂、成功されて良かったです!!
以前ブログに書かれていたんですねぇ。
神社まであるとは、びっくりしました!
お腹の調子は…仕方ないです。
緊張が続いていたので、身体がホッとしたんでしょうね。
そこまで体力・気力とウンチを持ちこたえた妹尾さんって、やっぱりすごっ!!て思います。
これで奇跡もお願い事も両方叶うといいですね♪
2010.09.10 01:48 | URL | #bi94IFRw [edit]
難波鷹史 says..."写真が多くて読めない?"
 携帯電話で閲覧しているユーザーなのかな?
 画像をオフにして閲覧したら見られると思いますよ。

 さて、富士山はわたしも舐めてましたが、
この体験談をみて、死にそうな顔をしている妹尾さんが、
かわいそうやら可笑しいで(失礼!)
さすがは日本一の山だと再認識した次第です。

 昔、遭難して地面に「SOS」と書いて、
死んでしまったアニメファンの登山者がいましたけど、
あれの脱出できなかった意味が今も理解できません。
またその後に、新しい女性の白骨遺体もありました。
 あの事件なんだったんでしょうね。

 いやー何はともあれ、無事帰還おめでとうございます
ということでしょうね!
2010.09.09 16:17 | URL | #- [edit]
マリ says...""
ほんまに…お疲れ様でした!

すごい!
勇気と根性に拍手!
妹尾さん、ますます大好きになりました!

こんなことしか言えませんが…富士様って色んな意味で日本一なんですね。
私が決してできないことをやってくださった嬉しさもあり…
ありがとうございました!
2010.09.08 19:06 | URL | #- [edit]
えん says..."事実は小説より奇なり!"
お疲れ様でした!
おかえりなさい!
頂上での滞在時間ってこんなに短いものなのですね、びっくりしました。
大事なことは「てっぺんを取ること」ではなくその過程にあるということなのでしょうか。

妹尾さんの人生って、一筋縄ではいかないというか、本当に波乱万丈ですよね。
<本八合目>…(笑
衝撃のラストには笑ってしまいました…!
お子さんが見た夢の「パパがいない」は、トイレに行っていたとかそういうオチでしょうか(笑
ウィダーインゼリーの類は、私も抜歯後に飲んでいましたがお腹がゆるくなることがあるみたいです。
使用されている甘味料の影響だとか。
シュガーレスのガムなどにも記載されています。
体力が削れていると顕著に出るのかもしれないですね。

ちらっと見えた安産祈願のお守りが気になりました^^
私からも安産をお祈りいたします♪
2010.09.08 16:48 | URL | #EoHdfqAw [edit]
ピクミン says..."お帰りなさい(=^-^=)"
昨日はF様と同じくPC真っ白で(炙り出し?)
もぉ~いいかい?と1人隠れんぼをしてみたり・・・笑
改めて伺いましたら 4分割して下さっていて
やっと拝読できました。ありがとうございます♪

大変でしたね。ご自身との大格闘!
でも ご無事で何よりです。お疲れさまでした
妹尾さんの思いをよそに
吉本なドイツ人女性と脱○事件には笑ってしまいました
ここにきても やはり妹尾さんだ・・・・と
そして
何となく目に浮かびそうな?正太さんのドヤ顔コメに吹きました

金のエンジェルと脱○でウンも2倍!2倍?!
無茶をされるなぁ・・・と思いつつ(無謀とも言う?w)
初志貫徹!その精神力に感服です
思いが届きますように☆
痛めた足と疲れた体、ゆっくり休めて下さい
どうぞお大事に<m(_ _)m>
2010.09.08 01:13 | URL | #- [edit]
こにしのぶお says..."ご無事で、なにより"
 お疲れ様でした。と言うのも生易しいくらいの“死の行進”だったみたいですね。
 シメの「登頂者10名、未帰還者4名」てのが、また、スゴイですね。

 いや、正直、準備段階で、体には自信があるとはいえ、でたらめだなぁという気はしていました。
 今年だったか去年だったか、ドライブで5合目まで来て、ちょっと登ってみたくなって、登ってみたものの、夜になってケータイで救助を求めた若い人がいたと思いますが、なんか、それに近いノリに思えて、不安に思ってました。

 でも、まだ、痛い目にあっても懲りない男・妹尾伝説、健在。って、感じですね。無謀さを突破するだけの体力があったようで、なによりです。でも、だいぶ酷いことになったようで、十分、休養してください。

 登頂を支えるモチベーション部分も、グッときました。
 タレントの紀行番組としても、いけそうだなと思いました(間寛平さんのマラソンみたいな)。ああ、でも、下山時のハプニングはどうですかね(^_^;


 それにしても、富士山の登頂って小学生でもしてるし、大勢の人が行ってるので、わりと優しい山なのかと思ってましたが(山容もシンプルそうだし、登山道も整ってそうだし)、かなりキツイんですね。私もナメてました。

 実は私も、富士山登ってみたい気はあって、ただ山小屋宿泊ってめんどくさそうなので、朝5時にバスで5合目到着、正午前に登頂・下山、夕方に5合目に下りてバスで帰る、みたいなのを考えていたので、すごく参考になりました。
 山に入ってしまえば、お金なんて使いようがないような気がしましたが、お金次第で助かる部分も多いんですね。

 写真を見ても、写ってる妹尾さんは疲弊困憊してるのばかりで、私にはちょっと無理そうかと思える反面、風景を見ると、やっぱり行ってみたい気も(^_^;

2010.09.07 23:29 | URL | #nvixH5ZY [edit]
F says..."ご無事で何よりです(^^)"
昨日は、携帯は途中まで、PCは真っ白で何も読めなくてどうしようかと思いました。
改めてアップして頂いてありがとうございます。

強靭な肉体を持つ妹尾さんがこれだけ辛いなんて…とすると正太さんもなかなかやりますね~(^^)
実は昨日知人が富士様登山に行ったんですが、報告がなくて心配しています。

私も自分の名前の由来が富士様から来ているらしいので、近い将来挑戦してみたいとは思っているのですが、
甘い考えではダメだというのがよく分かりました。

ありのままを書いて頂いてありがとうございます。
そんなことで妹尾様を嫌いになったりいたしませんことよ。
本当にお疲れ様でした☆
2010.09.07 20:34 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."改めて"
「おやおや、4部作になっている・・・・」
と改めて読んでみたのですが・・・。


往路が長くて、復路が短い!

宇宙戦艦ヤマトかっ!!!


と突っ込みつつ、本当に感動の超大作。



いや、私は無理です。
しんどい想いするの解ってて、わざわざしんどい想いしに行きません。
旦那もきっと同じ感覚です。

バイクで5合目まで登って、6合目を目指して帰ってくる。


なら、有りかもしれませんが。


これから「へたれ夫妻」と呼んで下さい。
2010.09.07 18:21 | URL | #- [edit]
Rosy says..."言い表す言葉など"
‘在り来たりな言葉では何も言えず’と言う事さえ在り来たり過ぎて・・・

読み終えて、ホーッと息を吐きました。
知らない間に、息を詰め読ませて頂いてたようです。


前置きから予想してはおりましたが、ちゃんと出来たものだと思っておりました。

抱えた(?)ままで、1時間なんて
クソもミソもおんなじだ!!
汗みどろならば確かに変わらないかも知れませんが、気持ち悪いですよね。

膝の痛みも有り、色んな思いが有り
どっかに飛んじゃってる瞬間が有り

通常の生活で思える気持ちの悪さなんて、後回しだったかも知れませんが、重さは有ったと思います。
乾燥すれば、又違うのでしょうけど・・・


本当にお疲れ様でございました。
ご病気の先輩、プライベートな事
ご祈願が叶いますように、願っております。


綺麗な画像と、そこに到る真実のお顔に、大変な思いをした者だけが知る美しさと厳しさ、そして魅力を感じました。

ありがとうございました

お身体を、ゆっくり休めて下さいね


小さい子供の勘は鋭いので心配しておりましたが、本当にご無事でなによりでした。

初登頂&無事ご帰還おめでとうございます☆






2010.09.07 17:20 | URL | #- [edit]
大手町26 says..."ご無事で何よりです。"
事故が無く無事帰還された様で非常に嬉しく思います。

写真といい内容といい超大作のblogで楽しませて頂きました。
先輩も必ずや元気になる事でしょう!

やはり富士様の登山は激烈に感動を与えるが身体も蝕むと言うですね。

何はともあれ、お疲れ様でしたm(_ _)m
2010.09.07 16:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/793-6eedbad5