・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
8

おもちゃを思い出してみる


面白いモノをもらっちゃいました。

私的には思い切りドンピシャなオモチャです。

当時は買ってもらえませんでしたが・・・



すごく良くできた精巧なモノだったと記憶していたのですが、よーく見てみると・・・

こんなもんでしたっけ?


ミクロマン


ま、あまりにも懐かしくてしばし眺めておりました。


この頃のオモチャといえば・・・一番最初に思い出すのが超合金シリーズですね。

いろんなロボットの超合金がありましたが、あれらはブルジョアの子達しか買ってもらえないものした。

あまりにも高嶺の花的な感覚が強くて、自分の所に回ってくることは一生無いものだと。

友達のを羨ましげに眺めているだけ。




あとは、光線銃シリーズ。

これはもう、ブルジョアの中でも特に選ばれた子しか持っていませんでした。

お父さんが昼間っからガウン着てブランデー飲んでる、そんな(抽象的な記憶)家の子。

貸してもらって、ライオンの額に光線を当てると、

「ガオーーッ!」

って叫びました。

おしっこ漏らしそうなほど羨ましいオモチャ。




あと、ボーリングゲーム。

小さい中山律子さん人形がビー玉くらいのボールをコロコロ転がしてピンを倒します。

これは持ってた。

祖母が買ってくれた宝物です。




よーく思い出してみて・・・他に持っていたオモチャといえば、今で言うソフビ?

スペクトルマンとかタイガーマスクとか、ゼットンとか。

番組の枠を越えてどれが一番強いか戦わせておりました。


ま、どれが強いって・・・やり方一つですが。




そんなこんなで、まともにオモチャを持っていない子ら(自分含めて)は、皆自作していました。

段ボールや方眼紙を切って貼って。

変身ベルト、ウルトラブレスレット、シュピーゲル、マイティジャック、ウルトラアイ・・・



人生ゲームや億万長者ゲーム。

これらのボードゲームは持っている子の家に集まって遊び倒しました。




当然私は持っていなかったので、やはりこれも似たようなモノをベニヤ板と厚紙で自作しました。

野球盤を作った時はあまりに完成度が高く(消えそうになる魔球システムまで!)学校に持って行って皆で遊んでいました。

これ、先生に誉められて展示されたりしたし。










一つ思い出トーク。


女子が集まって何やら面白そうなゲームをしていました。

めちゃめちゃ盛り上がっています。

普段大人しい子や、ブルジョアとつるんだりしていない子ら。

いわゆる、活発な方とは真逆なグループが見たこともないくらいの盛り上がりを見せていたんです。




いつもなら私らが遊んでいても、


「ウチらも一緒にやらせてー・・。」


とか言ってこれないような大人しいグループ。

とても興味があったので覗いてみますと、皆さん無心になって・・・っていうかとりつかれたような顔をして遊んでます。

時には泣きそうな顔で真っ赤になりながら、時には大声で何かを叫びながら。

とにかく夢中になっています。



「そんなに面白いゲームって、どんなのを作ったんだろう? いや、買ったのかな? 」



って。

興味津々。

知りたくて知りたくて仕方ない。

でも、何か近寄りがたい空気の鎧をまとってる。


好奇心しか持っていない私は勇気を振り絞り、気付かれないように覗いてみます。




なになに・・・?

机の上に10円玉が見えます。

紙に手書きの文字が見えて。

大して大がかりな仕掛じゃない。

磁石も使っていないし、バネもボールもサイコロも見えない。



「なにこれ?」


皆さん目を閉じて何か言っています。

注意深くよーく聞いてみます。




「・・・っくりさん、こっく・・・さん、どうかどうか私に教えて下さい・・・・」




・・・





怖っ!

いやああああああっ!

エコエコアザラク(昭和)的な女の人、後ろの百太郎(同)的な男の人、だめだめ、むりむり。

こーわーいーっちゅーの。



小学生が降霊して遊ぶなっ!


そのあと、このおっそろしい遊びは学校で禁止になりました。






全然、手作り野球盤でいいっちゅーの!



こわこわこわこわ、さむさむさむさむ・・・





結局あの当時の私らは、おもちゃで遊ぶって言うよりも圧倒的に外で走り回って遊ぶ方が多かったんですねー。

おもちゃ、ゲームの類、あまり思い出されません。

激しめの鬼ごっこを(石とか物とか投げて当たっても鬼が交代)やってて車と事故を起こしたとか、体育館の屋根裏に基地を作っていて、踏み外して落ちて気を失いそうになったとか、三階の窓からどんだけ身体を外に出す勇気があるか競争してて落ちちゃったとか。

肥だ●に落ちたとか。

・・・

●免許でバイク飛ばしてて山から落ちたとか。


なんか落ちた話ばっかりだけど・・・


そんな、おもちゃじゃない遊びの話は良く思い出します。




単純に比べることは出来ませんが、現代の子供たちっていうのは、同じようなゲームで同じような媒体を通して遊んで。

できあがる思い出もほとんど同じようなモノなんだろうか?

分かりませんが、ちょっと面白くないような気がしてしまいます。




子供なんてね、何もなくても友達が集まればちゃんと楽しく遊べるようになってるんですわ、きっと。


「金がないから出かけれられない、遊べない・・。」


なんて、子供の頃は思わなかったように記憶しています。









さて。

富士山。

ううむ・・・ちょっとスケジュール的に厳しいかなーなんて。

詳しく調べてみますと、9/10位までが素人登山の限界なんですと。

山小屋が閉まってしまい、軽い気持ちで登るには危険がいっぱいって。

軽い気持ちって言うのは人それぞれでよく分かりませんが、登山が素人って言うのはまちがいないし。



記念に登った日が、命日的な記念になるっちゅーのは笑えません。

なんとか調整してみようとは思いますが、来年になっちゃう可能性が大です・・。

ちょい残念。

ずっと考えてるので行きたい気持ちが満腹なのですが。

どうしても無理っぽかったら何か代わりになる面白イベントを考えます。

良いのがあったら教えて下さい!






まだまだサヨナラは言わないよ、夏・・・!




該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

へから夫人 says..."あ!!そうだ!鉛筆だ!!"
そういえば、キューピット様は鉛筆でしたね。
それでもって、紙には確かにハートの絵が書いてありました。

でも、10円玉でもやったっ記憶がありますから、私は両方やってたのかなぁ?
10円は、50音表を書いて、そこに10円を滑らせていくんですよね?

あーーー。懐かしい。

懐かしいけど、今やりたいとは思わない遊び。(^-^;;
2010.09.02 10:40 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says..."やりましたねぇ~。"
コックリさん。

やり方は2種類あるんですよ。
10円玉とえんぴつ。ただし、やり方もかなり違います。

コックリさんは10円ですね。もう1つは・・・キューピットさんだったような・・・それはえんぴつでしたね。

そもそも、呼び出すもの(といっていいのか)が違いますから。紙に書く模様も違いがあるんですよ。コックリさんは鳥居、キューピットさんはハートだったような記憶がうっすらとあります。キューピットさんには文字列がなく、えんぴつのため、文字を書いてもらう形式だったと思います。

2人ですることもありましたが、大抵3~4人でしたね。かなりはやってました。

考えてみれば、子供の頃はいろんなものが見えてましたね。大人になって純粋な心がなくなったってことでしょうか?(笑)現実的になったってことかもしれません。でも、力の強い神社にいくのは怖いです。足腰しびれて動けなくなることありますし・・・怖っ。
2010.09.01 16:24 | URL | #- [edit]
ピクミン says..."いい時代でしたねw"
展示されたって凄いですね(*^^)vv
エメリウム光線!出ましたか?爆
妹尾さんより4つ年上の弟もソフビのウルトラマンや怪獣いっぱい持ってましたヨw
私のお気に入りは何故かレッドキングでしたwww

小学校の近くに地道と畑の境が曖昧で、微妙な所に肥●めがありました
冬になると田舎の香水もかなり薄れ、靴底も汚れないのでw
表面がカピカピに乾いて、プヨプヨしている所を
踏み抜かない程度に踏むスリルったら・・・・・笑

子供の頃は殆ど外で遊んでいたような気が・・・・
でもダイヤモンドゲームや人生ゲーム、トランプはよくやりました
持っていなかったのでお友達の所で

小学校高学年の頃、コッ●リさん流行ってました。やりました!
狐憑きの(?)昔とは違う形で今もしっかり残っていて
また携帯を使った恐怖&死の連鎖ゲーム?もあるようです(怖っ)
2010.09.01 10:19 | URL | #- [edit]
大手町26 says..."おもちゃ"
メタルチャージャーを昔持っていました。変型する車だったので、今思えば良く出来たおもちゃだったな~と。

メタルダーシリーズで1番高いおもちゃはゴーストバンクシリーズでしたかね?

敵も売れるとはまた憎い(笑)
2010.09.01 03:00 | URL | #- [edit]
えみ says..."あれぇ?"
キューピット様って、10円じゃなく、私の学校は鉛筆だったw

おもちゃは、祖母が「家族で楽しめるおもちゃ」しか何かの時に買ってくれなかったので、イルカの玉入れとかしかなかった・・・・
お金持ちは、種類を集めていた「パチパチルンルン」(花の子ルンルンの着せかえ)が、異常に欲しかったw
コメットさんのバトンも!!!

とりあえず今でも変身出来るものなら変身したい!
2010.08.31 22:59 | URL | #vEYkoT0U [edit]
Rosy says..."おもちゃと富士山"
心身共に萎え気味の昨今でございます。

政治がどうの・・・トップがどうの・・・関係なく
(口あんぐりですけど)
トロイカと言えば・・・♪走れトロイカ
サンタさんには未だ早い!?
あれは、トナカイだし、‘未だ夏’なのです!!

残暑厳しくて、ゼーゼー致しますね。
でも、楽しんで下さいませ夏d^^


おもちゃのお話、思い出しちょっと悲しくなりながらも
(バービーもリカチャンも・・・もどきでしたから)

創造力の素晴らしさと、器用さに感嘆致しました。


富士山は修学旅行で登る予定でしたが、転校に依り行けなくなり、遠くから眺めるだけのニッポンです。
(そう言えば修学旅、片や中三、片や中二で行けなかった悲しい思い出が・・・!?)


行けると良いですね!!日本一の山☆富士山へ
タイガースも是非是非☆日本一に~~!!
(全く、かけ離れて行きそうです。この辺で)




2010.08.31 22:22 | URL | #- [edit]
いがきち says..."おとなのおもちゃ(変な意味ではありません)"
おもちゃ。子どもの頃に買ってもらえなかったので、反動で大人になってから(子どもをダシにして)買ったものがいくつかあります。
「人生ゲーム」「野球盤」「シルバニア」「変身ベルト」
現在、子ども達の「一緒にやろう♪」攻撃に迷惑しています。
ちなみに、女の子的には「こえだちゃんのおうち」も、うらやましいおもちゃでした。

山は危険です。
ウチの母とその友人は、数年前、通りすがりにノリで大山に登ってみて、ちょっと遭難しかけてお巡りさんにこってり叱られました。
お気をつけください。
2010.08.31 22:04 | URL | #QjtTlS4. [edit]
へから夫人 says..."おもちゃねー。"
おもちゃ、そう言えばあんまり買ってもらった記憶ないです。

最近の子供でも、というかうちの子ですが、長男はよくおもちゃを自作してます。
あれを見てると、おもちゃなんて与えない方がいいではないの?と思ってしまいます。

次男は、ずっと仮面ライダーWの変身ベルトを欲しがっています。
私もちょっと変身してみたいから欲しいんですけどね。高い。

コック○さん。やりました。キューピットさんって名前でしたけど。
明らかに、一緒にやってた陽子ちゃんが10円玉を動かしているのがわかったので、あほらしくなって辞めましたけど。
ゴム飛びとかもやってましたねー。

昭和DAYSに浸ってしまいました。


富士さん。この前テレビでやってました。
上で降りれなくなって、警察に助けに来てもらって、一緒に下山して・・・・・12000円。

妹尾さんなら、助けてもらう方でなくて、助けてあげる方になれそうです。
しかし、準備は万端な方が良い。来年以降の楽しみということで、今年はその来年を夢見て過ごして下さいな♪
2010.08.31 13:58 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/787-8b24627d