・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
3

興南高校すごい!


高校野球の素晴らしさは何とも言えないドラマ性にありますね。

仙台育英の第一試合、100%負けるだろうと思われた最終回、最後のバッターの平凡なセンターフライ・・・

あり得ない落球からの逆転劇に始まり・・・

あんなのマンガでも描けないくらいのシナリオですわ。


若い子達がおこす奇跡は時に感動を通り越したモノを見せてくれます。


興南高校。

おめでとうございます!

春・夏連覇はハンパじゃない努力と、負けない強い気持ち、も飛べーションをキープし続けたことの表れでしょう。

監督が試合後、


「あんなちびっ子たちがよくぞこんなすごいことをやってくれました・・」



的なことをおっしゃっていましたが、いやいや、高校生といえば遊びたい盛り、そこを良くコントロールしたものだと思います。

大した指導者です。



私は個人的にピッチャーの島袋君が大好きでした。

春の時よりも進化してたし。

直球で10km上乗せ、後は落ちる球をマスターしたと言っていました。

決勝の相手エース、一二三君が、


「走り込みの差だと思います。」


とコメント。

長いイニングを投げても落ちない球威、体力の違いと言うことです。





前回優勝した投手がまったく奢らず、たんたんとさらなる進化を求めて走り込んだ。

これはすごい精神力ですね。

私も見習いたいです。





そして、私が島袋君を応援したくなった一番の理由は、尊敬の精神を持っている、という面でした。

スポーツマンにはよく言われることですが、相手を尊敬する、ということ。

精神のしっかりした人でなければスポーツでも一流には慣れない、という教えです。

メジャ-リーグでは昔から常識のようになっていますが、よほどのことがない限り派手なガッツポーズはしてはいけません。

同じ土俵まで上がってきている相手・・・に対する敬意を忘れた行為だからです。


かの松井選手も、高校球児の時にガッツポーズをしては叱られ、敬遠されて悔しそうなポーズをしたと叱られ。

もっともっと上の一流を目指せ!ということですな。



島袋君、普通なら絶対にガッツポーズが出るだろう・・と思われるシーンでも、一度もそのような行為をとりませんでした。

静かに、嬉しそうにはにかむだけ。



派手な選手が多い中、逆にとても目立ちました。

是非ともプロに進んで活躍してもらいたいと思います。






高校野球を見て感動をもらっている時に・・・



なぁにをさらしてけつかるかなあ、はんしんわっ!



ここぞという大事な時にきっちり負ける・・・

昔からの伝統ですが。

そこまでして無理矢理盛り上げんでもエエワイや。

セリーグを力ずくでも団子状態に持って行って客を飽きさせない作戦。

そら成功してるけど、ファンはしんどいぞ!








自分の親が死んで。

年金欲しさに隠してて。



<日本人の平均寿命が世界一で云々・・>



「あほか。

ちゃんと調べたらそんなもん男女ともにめちゃめちゃ低くなるわ!」


っていうのはずいぶん前から言われていました。

私も何度も聞いたことがありましたし。

100歳以上の方を調べてみると・・・こんな感じになっちゃいましたね。

じゃあ、90歳以上の方なら、否、今の平均以上の人を調べてみたら・・・



ミイラ化させて小さくしたり、年金欲しさに勝手に旅行させたり。




親の死をそんな風に処理?してしまう日本人って。

何かを忘れたのか、何かが変わってきたのか。



世界中の笑いモノになっているということはしばらく置いておいてでも、早急な対処が必要だと思われます。

(でも、これって国とかが対応する問題かしら? 間接的な関係はあっても、個人個人の資質によるモノが大きいような気がするけど・・)



バッタ





おーい、まだまだおってもええんやぞおー、

夏っ!






該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

へから夫人 says..."タイガースについては"
タイガースについては、「夜行性」だと記事が出ていましたね。

デイゲームで8連敗しているんですって??

虎ですからね。夜行性ですよね。v-8



ところで、このテンプレートになってから?かもしれませんが、
一度投稿した自分のコメントの「編集」のところ押しても、
編集フォームが出てこなくなりました。

テンプレートの不具合?でしょうかね?
2010.08.23 23:24 | URL | #no8j9Kzg [edit]
へから夫人 says..."沖縄"
沖縄と言えば「沖縄水産」のイメージな私ですが
今年は興南がやってくれましたね。

夏の優勝経験校だとばかり勝手に思っていたのですが、
初めての優勝だということで、軽く驚きました。

どんな場面にも、真摯な態度というのは、感動を運んできてくれますね。
2010.08.23 23:20 | URL | #no8j9Kzg [edit]
大手町26 says...""
豪快な先輩さんには必ず奇跡が起きてまた元気な姿で戻ってくるでしょう!

興南は準決勝の報徳との逆転という奇跡があったのですから(奇跡という言い方で良いのかはわかりませんが)

夏こそ自分も好きなんでまだ夏にはいて欲しいですね。

妹尾さん!仙台育英です(先代←×)(笑)
2010.08.23 00:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/782-320f1ae2