・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
14

私のハアトはブラックホヲル

世間はお盆休みで。

なんだか時間もゆっくりしていて人もまばら・・

静かな感じがします。

アスファルトの乾いた匂いとセミの鳴き声が、幼少の頃にタイムスリップさせてくれるようです。

ううーん、いい気分・・・・




じゃなくて。





実はものすごく気分が悪いんです。



腹の中に、どす黒い泥水が溜まっているようで。

一向に排出される気がしません。




昨夜。

新聞を読んでこれほど涙をこらえたのは初めてかも。

ハラ立つ悔し涙と、哀れに思う涙。

某新聞。




<鉄製の棚にくくりつけられ、腹と背中に重しを吊され、苦しくて背中を打ち付けていて・・・心臓を圧迫して死亡。>


<隣人に小さな窓から訴える。「お願いします、水をください・・・」餓死させる。>


<家を追い出され、7kmの道を歩いて祖母の家にたどり着くもその後引き取られて死亡。5歳。体中にかさぶた。>



先ほど、2人の子供を殺した母親の供述をニュースで見ました。


「最後に顔を見た時は、2人ともほとんど口をきけない状態でした・・」


どこにも行けないように家中にテープを張り巡らせて。







怖くて怖くて、お腹が空いて苦しくて、寒くて暑くて・・・一番助けを求めたいのが母親です。

その母親が。

どうしてこんなことが出来るのでしょう・・・等というのは既に陳腐な意見なのでしょうか?




亡くなっていった子供たちは、最後の母親の顔の記憶をどのように留めているのでしょうか?

最後に、「ママ・・・」と泣きながら食べ物を懇願した、その瞳にママと呼ばれるやつらの顔はどう映ったのでしょう。

絶望と裏切りと・・・

決して子供が経験しなくてもよい感覚で、そのあまりに短い生涯を閉じたのでしょうか。

私は同じ年代の子を持つ身として、身体の芯が震えるのをどうしても押さえられません。





自分にない感覚、感情を持っている人を<すごいなー!>と思うことが多いのですが、こいつらのは、こいつらのだけは許せません。

理由があるんでしょうが、この結末のもとでは抹殺して然るべきでしょう。




だめだ。

すごく。

とても。

気分が晴れそうにない。




山ほどある人生の楽しさを知らずに亡くなっていった子供。

親に手を下されて。

これにも意味があるというのなら。

なんでもいいから教えて。







深夜。

気持ちを切り替えようと、何気なく国営放送を観ておりました。

大東亜戦争に行った人たちの述懐。

ふむふむ、なになに・・?



<殴られても蹴られても、一度も涙を流したことはなかったです。
 しかし、帰国船に乗り込む直前に死んだ友の亡骸を置いて去る時は・・・泣くしかできなかったです。>


<「やれやれ・・・大変だな。 よくここまでついてきてくれた。ありがとう。君は何とか後方部隊まで逃げ延びて、俺らの突入のことを伝えてくれ。」と言って隊長が握手を求めてきた。玉砕すると分かった。涙が止まらんかったです。>


<今思えばどうしてあんなことが出来たのかさっぱり分からん・・・銃で撃った敵を皆で処置して・・食べた・・・・。分からんです・・・>


<友達の死体を埋葬しなかったです。遺品も取りませんでした。体力もなかったし、自分らは皆ここで玉砕すると思っていたから。誰も遺品を持ち帰れるとは思いませんでした。>


<倒れて動かないはずの友の顔が動いている。よくみると、大きな虫やハエが口の中に入っていてもぞもぞしている。>


・・・

チャンネルを変えることが何故だかできず、じいっと見入ってしまいました。





毎年この時期になると戦争のドキュメンタリーが放映されます。

見るたびにいろんな事を考えます。



私の両親が聞かせてくれた戦時中の爆撃にあった話や、お世話になった方(もう亡くなられたけど、歩兵隊長として出陣)の壮絶な話も頭の中をぐるぐるよぎります。


私は、以前<同期の桜>という、事実を元に作られた芝居に出たことがあります。

そのとき、海軍飛行予備学生、第14期生(特攻に出陣が決まっていて終戦を迎えた)の方たちに当時の話を伺いつつ教練を受けたことがありました。

敬礼の仕方からタバコの火の付け方、上官殿との話し方、普段の過ごし方、死に際の考え方、死んでいった者への考え方・・等々。




今さら戦争についての是非や意見を持ち出す気はありませんが。

この夜は私の心のボヤに、油やガソリンをじゃんじゃんくべたような気になり。

気持ちが重いのを通り越してブラックホール気味になっていったのでありました。

まっくろくろすけ。

寝れるかっ!



アホになろうアホになろうアホになろう・・・と、私の中の危機回避ホルモンが動き出しています。

暑いからちょうど良いいし。


そだ!

道場に行って思いきり汗をかいて身体を疲れさせよう!

酒を飲んでもぜんぜんダメそうだもの。













外出中、ゆーふぉーきゃっちゃーをみつけました。

お財布の中には小銭が200円。

はい、いただき!

うちわ

でっかいウチワ。

暑がりなので、いつもバッグに忍ばせておこう・・・と思いましたが大きすぎました。

バッグに入らない。



残りの100円で。

ハイジ

人の気も知らないで、


「立て立て!」


って丹下段平みたいなことばっかり言う女の子。

携帯にぶら下げたら、じゃらじゃら女子高生みたいな感じになっちゃったので近々誰かにあげます。





<教えて教えてーのコーナー>

先日から、ミクシーのアプリで<サンシャイン牧場>っちゅーのを始めました。

何気なくやり始めたんですが、何気なさ過ぎて、何をどうすればよいのかさっぱり分かりません。

マイミクさんがときどき来ては、お水をあげました・・とか、トマトを一つ摘んでいきました・・とか、虫を置いて植物を病気にしました・・とか,プレゼントもらいました・・なんて書かれるんですが。

特に、私の古くからの友人(たろー)さんはせっせと虫を置いていってくれます。

とても優しい友人です。

自分もあちこちに顔を出して、虫巻きや水やり、盗みをはたらいたりしているのですが、その目的が分かりません。

なにこれ?

どうやったら勝ちなの?

知っている人、教えて下さい!

どの辺りが面白いのかも。

ヨロシクです!




該当の記事は見つかりませんでした。

14 Comments

マリ says...""
次回の飲み会はぜひ参加させていただきたいです!
2010.08.13 20:38 | URL | #- [edit]
マリ says...""
妹尾さん…
私なんかの為にわざわざお返事くださって、なんて言ったらいいのやら…

読ませていただいて 私でも“親”でいいんや、息子達の親は私なんやって思ってもいいんやって…。
息子達の障害や父親のいない子にしたのはみんな自分のせいって責め続けてきた気持ちがすごく楽になりました。
よそ様のブログでコメントすべきことではないようなことやのに 皆さんや妹尾さんまでコメントくださって優しく受けとめてくださって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ほんまに…ありがとうございます!
息子達と前向きに生きていきます!

失礼しました。
2010.08.13 20:32 | URL | #- [edit]
せのおせいこう says..."せのおのお返事!"
わきさん、Fさん、ご無沙汰です!

お世話になりまくったMAGICのママさんも!

皆様お元気ですか?




今回はマリさんにお返事を書きたいと思います。

大変だったのねー・・・でも絶対に自分を責めないで!

なをちゃんが言ってる通り。

マリさんは立派にやってますよ、うん、頑張ってる。
これだけ熱く語る人で、一生懸命じゃない人はいないもの。

自分の周りにも同じようなことをしちゃってる人、たくさんいます。
多くの人が持っている課題なのよね。


俺は男目線だからどこまで合っているのか分からないけど、ちょっとだけ意見を!



親は無くとも子は育つ・・この言葉にはいろんな意味が含まれますが、現在の難民や過去の歴史を見ても概ね正しいことでしょう。

ってことはね、言い換えれば<親>って、存在だけで十分で、ましてや側にいるってのは大したもんだってこと・・じゃない?

自分も含めて、最初から親なんていないんだから。
ましてや立派な親なんている訳がない。
最近じゃ特に子供が子供を産むような状況でしょ。

私はね、特にその傾向が強かった(今でも)から、言い聞かせていました。

「俺なんて立派な親なワケがない。悩んだり悲しんだり笑ったりしながら、子供に<親>にしてもらっていくものなんだ。」

だから、一緒に生きてるだけでいいんだと。
何かをしてやらなきゃ、とか、良い方向に教育をしなきゃ・・なんてただの親目線の欲なんだと。

そうはいっても何だかんだ力を入れちゃってしまうものですから。
神様的に、何でもしてあげることが出来る<親>なんていませんわ。

戦国の世は親子で殺し合い・・ですから。


今度書くつもりでしたが、自分の子供に対峙する上で一番大きなポリシー、っちゅーか、方針は、

「生きろ、殺すな。」

だけです。
十分じゃん、って。
生きるということに関しては全力を注ぐべきだとおもいますが、お利口さんなのもスポーツが出来るのも、全部は生きていればこそ、ですから。


ね、少しは気が楽になるでしょ!
シンプルイズベスト的な。
こんな残念な親もいるんですもの・・



負けそうになったら、とにかく笑えること、幸せなことを考えます。
(ちなみに、自分の場合は無人島で優雅に暮らしている様)

いったい何の話やねん?!と突っ込まれているでしょうが、何か一言でも書きたくて・・・役立たずですいません。

また大阪で飲み会やるつもりだから是非!



皆様くれぐれもお身体ご自愛下さいますよう!

2010.08.13 12:11 | URL | #ILPj7jcE [edit]
F says..."残暑お見舞い申し上げます"
ご無沙汰しています。
最近めっきりテレビを観なくなったFですが、ニュースはチェックするようにしています。

虐待…
私は8年しか母親との記憶がありませんが、すべてが愛された記憶なので幸せですね。
そう思うことしか出来ない自分です。

低燃費少女シリーズは動画が好きで結構観てました。
ハイジやクララのイメージは壊れますけど^^;
2010.08.13 11:37 | URL | #- [edit]
わき says..."久々にコメントいたします^^;"
子供を叱るだけで、叩いた手は痛いし、泣いている子供を見て心が痛くなります。

普通だと思ってました、が、そうじゃない人も居るんですよね…

この手のニュース見るたびに辛い気持ちになります。

どうやったらその親を「同じ目」にあわせてやれるんでしょうね。




牧場は…

毎日水やら肥料やら虫取りを続ける事ができたって事が勝ち?かなと^^;

私は負けましたが(笑)
2010.08.13 00:19 | URL | #mQop/nM. [edit]
MAGIC says..."お久しぶりです!"
お久しぶりです。本当に身の置き所がない怒りを感じる事件ばかりで…

一体日本人はどうしちゃったんでしょうね?いつの間にやらどこかの国のまねごとが昔からの魂さえも変えてしまったのかと考えさせられます。

私たちの子育ての時代から少しづつ変化が現れてるなとは思っていましたが、今じゃ私の考え方は化石です(笑)・・・が、愛するっていうことは今も昔も変わらないって思うんですけどね。。。子育ても、老人介護も、我が家の犬たちに人生の縮図を見せてもらいながら、人として恥ずかしくない生き方をしたいなと思います。

悲しい運命だった小さな子どもたちが天国で幸せでいるように祈らずには居られません。。。

さて、私はサンシャイン牧場はすっかり飽きて(苦笑)今はひつじ村にどっぷりはまっています。ぜひ参加してください(^◇^)
2010.08.12 22:05 | URL | #naKAQzX6 [edit]
seitaro says..."牧場。"
人がいる限り、なくならないのが戦争。
でも、やめることができるのも人間なのだと思います。
戦争をぜ~んぜん知らない世代の僕らは、どこかで続く戦争や内紛というものが、どっか遠い星での出来事みたいに感じられる時があります。危険です。

虐待は、とても理解できないです。
わが身を痛めて生んだ子にどうしてそんな・・・。
母性本能なんてものは地に落ちたのですな。
きっと、「自分が一番大切」って人が増えているせいですかね。
自分のことしか考えられないんですよ
「遊ぶ時間がほしかった」
なんて理由で2人もの子どもを殺す母親がいるのですから。
誰かのことを思う幸せなんてものが、どこか遠くへ飛んでいってしまっているんですよ。
でも、大変な状況でも頑張っている方は山ほどいるわけですし、そういう方を応援していくことが大切ですよね、きっと。
どうか今度は幸せに生まれてきてくれますように願いましょう。

サンシャイン牧場してるんですか??
いいなぁ~僕もマイミクにしてください(笑)
僕はまだ普通の牧場していますが、友人はサンシャインやっているので、時々「宝箱を発見しました。一緒に手伝ってあけてください」というメールがきます。
いや、やってないし。
牧場物語だけでかなり手一杯な感じですが(笑)興味はあります。サンシャイン。
2010.08.12 09:28 | URL | #- [edit]
マリ says...""
なをさん…
理解してくださって有難くて涙が…。
ありがとうございます!
シングルマザーで自分は車椅子、頑張らなければ仕方がない今の状況…『おまえはダメ母』と言う烙印を自分で押してしまってでも私がやらなければ息子達はどうにもならない…肩に力がつい入ってしまいます。

“みんな違ってみんないい”息子達の教科書に載ってて私も好きな言葉です。

なをさん、ほんまにありがとうございます!

妹尾さん、この場をお借りして変なコメント、失礼しました。
2010.08.12 07:29 | URL | #- [edit]
なを says...""
「怒る」と「叱る」は全く違う行為で、
後者はこどものためだけど、前者は憤りをぶつけるだけのものだとか。

わかっていても、こどもと接していると
二つがいりまじっているなぁと反省してしまうことが多いです。

とめられないときにはもう、なにもかも放棄したくなります。
マリさんの気持ち、わかる気がしますよ。

自分の子だから世話をして当たり前、誰もほめてくれない。
でもマリさんがんばってたんだよね。
そう言ってもらえるだけで、なんだか楽になるんだよね。





毎日たくさんのことを学びながら
子どもたちと一緒に成長している、
まさに「子育ては親育て」。
だって、親だってはじめてのことばっかりなんだもん。

できないことはできない。
人の子とくらべても意味がない。
みんなちがってみんないい。

それが私の幸福の呪文です。



サン牧、やりはじめたらたぶん寝食忘れちゃうから
やらない(笑)けど、楽しそうだよねぇぇぇl。

「人生見た目の勝ち負けじゃない」つぅコンセプトに
面白さがあるんじゃない???

人から見たらまだまだでも、コツコツ自分色に
染めてくのが楽しいのでは。

へから夫人に虫おいてもらえー(笑
2010.08.12 05:27 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."署名してきました。"
http://www.shomei.tv/project-1084.html
↑先日、マイミクさんのつぶやきから、ここを知って署名してきました。

わが子を虐待しても傷害致死の軽い罪で終わりじゃ許せません。



ハイジのストラップ。ハイジ好の私には惹かれるものがあります。
でも、微妙にかわいくないハイジ。
「低燃費!」を繰り返すわけではないのですね。


サンシャイン牧場。
はい。先日妹尾さんとこに虫を入れておきました。
どなたかがその虫を退治したようですが、また別の誰かが虫を入れておられました。
虫を退治すると経験値が上がります。
収穫したり、それを売ったり・・・どんどん経験値を上げていくと、農場だけでなく、畜産のできるようになります。
ラクダを飼ったり、アルパカを飼ったり・・・・
で、最後は収穫して玉子や肉を売るのです。(羊のように毛を刈ったりね)
動物の動きは、なかなかかわいく、それなりに癒されたりもします。
このゲームは中国で作られているようで、何でもありです。
「え?こんな動物まで食べちゃうの?まじかよ!」と驚いてみたり
うな重の種をまいて、うな重を収穫したり・・・・。
「うな重は畑では出来ない!」と突っ込んだり・・・。
マイミクさんとこに出かけて、「そうか、もうちょっとでこんなの育てられるようになるのかな」とか想いを馳せてみたり・・・。

そんなゲームです。

やってるマイミクさんが多ければ多いほど、それなりに楽しめますが、
そのうちハマらず放置するマイミクさんもじょじょに解ってくる。というゲームです。


私はサンシャイン牧場もやってますが、「マイ・バー」という自分でバーを経営してみよう。
というアプリにハマってます。
バーの内装変えてみたり・・・。
飲食店経営の経験の妹尾さんであれば、人気がぐんぐん上がるバーの経営も夢じゃない!?
2010.08.12 01:50 | URL | #no8j9Kzg [edit]
洸 says...""
この時期の戦争についてのドキュメント番組はなるべく見るようにしています。
私たちが目をそらしちゃいけない歴史だと思いますので。

生きることにすら大変だったあの時代から、
現代はなぜこうも命が軽んじられるようになったのでしょう。

本当にワケがわかりません。
2010.08.11 23:43 | URL | #- [edit]
いがきち says..."クララが立った"
共働きの我が家。なかなか子どもに手がまわらず、監督不行届きなので、ネグレストで通報されないか心配です(!?)。

サンシャイン牧場、一時、義務感に駆られてやっておりましたが、耕作放棄して早数ヶ月…。
2010.08.11 23:36 | URL | #QjtTlS4. [edit]
マリ says...""
私にはイヤな記憶があります。
妹尾さんが嫌っておられる虐待する親と変わらないかも…。

以前 小6と小5の息子達は自閉症とコメントした事があるかと思いますが…長男が多動がひどくて赤ちゃんの次男は泣き止まない…ノイローゼになっていた私は次男の首をしめかけたんです。
でもできなかった…。
子育て110番みたいなところへ電話して全てを話させてもらったら『大変やったね…よう頑張ったね』て言ってくださって涙が溢れて止まりませんでした。
ひどい母親でしょう。
今でも大変ですが あの時次男の首をしめなくて本当に良かった…と 自分を責め続ける日々です。

長々とひどい話を失礼しました。
2010.08.11 22:28 | URL | #- [edit]
のりりん says..."はまってます"
通称、サン牧って言ってますね。
私は、2月から始めすっかりはまりました。
種をまき、土が乾けば水やり。虫がつけば殺虫。
それで、どんどん生産量がアップします。畜産も病気を治して生産量アップ、というふうに同じような感じで。
マイミクさんの牧場でお世話しあいます。ギブアンドテイクですね。
私も、最初はやり方やマナーがわからなかったです。
マイミクも3人と少ないし。
勝ち負け、というより、収穫の楽しみ、レベルアップの楽しみ、マイミクとのやり取りが楽しいというか。
でも、収穫物をつみとるだけの行為はマナー違反だと私は思います。お世話をしてあげてるから、ちょっとだけ頂戴、ってのはありでしょうけど。
よかったら、マイミクになっていっしょにサン牧やりましょう。
2010.08.11 17:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/779-da203284