・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
9

モーツァルトと水



決めた。


遠くに行く。

遠くに行きたい病が再発してきた。

もうダメ、我慢できない。

暖かくなってきたし。

どこにしようっかなー、遠く・・・





もう少ししたら「ゲキ塾。」の正太も 遊びで  沖縄に行くんだって。

くそー・・毎日雨降りの呪文を唱えてやる・・う、うらやましい・・






あり得ないことがあり得る時代になってきました。

科学で処理できないこと。



元々、科学って言うのは否定されるものを肯定する過程に於いて生まれて来るもの。

いろんな事を便利にしてくれましたが、あくまでも目に映る事象ばっかり。

見えないことは最初から全否定されます。


霊、前世、魂、などなども。





ところがっ!


<モーツァルトの作品を流して処理タンク内の微生物を活性化させ、作業を促進する取り組みが行われている。>


ってお話。

あーた、国を挙げてアホなことをやる訳が無く、これももうすごいお話ですわ。

きっと、微生物と音波の関係を云々・・と説明付ける人も出てくるでしょうが。



胎教に良いとか、植物の生長にも良いとか色々言われてましたが、この、<音楽>で作用させるいろんな可能性がどんどん発見されていきそうです。

すごい楽しみ。



病気が治ったり。

宇宙人が見えたり。

調味料になったり。



なんかあり得そうな気がするもの。


最終的には音楽でスプーンが曲げられる時代がくるかもしれないけどこれは何の意味もありませんな。








昔々、予言者(占い師?)のような人が未来を予想していたそうです。

<遠くにいる人と小さな機械を持つことで話が出来るようになったり。>

<空を飛んで移動できたり。>

<地面の下に街が出来たり。>


ぜーんぶ実現してるもの。




実質的な文明科学の世界から、かなり精神性の強い科学に移行して行ってる気がします。

元の戻っているのかしら。

そういうことだったら、呪術師やシャーマンとかの方が優秀で正確で得意だったのかもしれないし。



夢があって良いわね!

私はそういう発展は大好きです。






菅直人さん、首相になりましたね。

イラ管と呼ばれる一面があるといいますが。

いいんじゃねーの? そのくらいの強いところがあっても。

政治家の家系じゃない人が総理になるのは(細かい意味を排除して)多分初めてなんだって。

それが良いのか悪いのかは分からんけど、少なくとも金銭感覚は民度に近いんじゃねーのかいな?

そして全く仕事が出来なかった民主党、党首が替わってまた支持率が上がったそうです。

出来なかったことをやってもらいたいという、まだまだ捨てていなかった希望?


国内だけ見て、足の引っ張り合い・・・じゃなくってワールドワイドに日本の立ち位置を考慮して、伸ばし合いをしてもらいたいですが・・・



とにかく様子を見守りたいと思います。



国会でモーツァルト流してたら正しい政治がわれる・・ようになったら便利なんだけどね。









<ピンポーン>

先週末。

って、またもや鬱陶しいセールスのお兄ちゃんがやってきました。



「はいはい、間に合ってますよー、間には合ってないかもしれないけど多分いらないよー。話だけなら聞く読むからパンフだけ置いていきなよ。ものは何さ?」



そしたら、クリクラって。

なんじゃそれ? 何クラ? プリクラ?

恥ずいわ、ってか家庭用できたのかしら?



そしたらね、水だって。

美味しい水がジャーって出てくるヤツ。

クリクラ



「あー、病院とか事務所とかにあるヤツね! ウチ、浄水器あるからいらないよ。」



「ボトルをあげるからちょっとだけ試してみて!」


「ただ?」


「もちろん!」





ってことで置いていってもらいました。




そうしたら・・・何か便利。

あれれ? あっても良いのかも・・・

ちょっと揺れる乙女な心。





どなたか使ってる人いますか?

どうなんでしょうね、井戸水がぶ飲みして育った私としましては、水ごときにひれ伏す感じが納得いかないっちゃあいかないんだけど。


ボトルの中にモーツァルト入れたらもっと身体に良い水ができあがるのかもしれませんね。





該当の記事は見つかりませんでした。

9 Comments

正太 says..."へへへ"
ども。

うみんちゅ正太です。


呪い除けで今からてるてる坊主を20000個ぐらいぶら下けときまーす!(笑
2010.06.10 00:18 | URL | #- [edit]
F says..."2年前"
2008年の今日、妹尾さんは沖縄でしたね。遠くです。
2年前の今日、私は夜明け前の浜で妹尾さんに出会いました。
まさか2年後の今、ブログを通して交流が出来ているとは想像もしませんでしたが(^^)
私が沖縄入りした日が秋葉原事件の日だったのでよく覚えています。

妹尾さんも正太さんにくっついて沖縄に行っちゃえばどうですか?^m^
今日の涼しさでは想像出来ない位、あの日は暑かったですけど。
2010.06.09 13:47 | URL | #- [edit]
ピクミン says...""
ぐずる赤ちゃんに母親の心音を聴かせると良いらしい・・・
と同じ効果なんでしょうか
動植物にもモーツァルト効果があるようです
乳牛のミルクの出が良くなるとかwww

へから夫人さんのアルカリイオン水で男の子が!
のコメントが何かアジサイの花みたいで可笑しくて・・・・(。。;)
アルカリ土壌は青系、酸性土壌は赤系の花が咲くようなので
酸性水(あるのか?)飲めば良かったかも?・・・と。笑;
何の根拠もありません<m(_ _;)m>

兵庫県三田市発!、国内初の麦酒の復刻版が出るそうです
コクがあって、でもスッキリ飲みやすくてフルーティーだとか
昨夕のニュースで聞いたのですが、何ビールだったか・・・・
忘れました。右から左に抜ける症候群が激しく加速していますw
2010.06.09 02:34 | URL | #- [edit]
ミミコ says...""
うちのバカ息子(4歳)、モーツアルト聞かせたら良い子になるかなぁ。
園から電話があると寿命が縮みます。

昔、同級生の子がユリゲラーのポスター(ムーの付録だったかな?)もらって、捨てるに捨てられず困っていました。
念がこもってそうで。

遠くに行かれるんですか?
無事に(???)帰って来て下さいね。
2010.06.08 12:44 | URL | #bi94IFRw [edit]
marine says...""
またまたメタルダー絡んじゃいますが・・・

メタルダーのサントラってモーツァルトにも劣らず、イイのですよ!

フルオーケストラ、PCM録音と80年代のスコアに限定してもぶっちぎりの予算とクオリティです

胎教にいい・・・かは知りませんが、ひじょーに精神衛生上よろしゅうおます

物質文明が満たされて、今再び精神文化が復興出来る時代になったのでしょうか???

政の世界にも新しい風が吹けばなぁ・・・
2010.06.08 00:39 | URL | #mQop/nM. [edit]
いがきち says..."み…みず"
フニクリフニクラ…じゃなくて、くるりくら・・・じゃなくて、クリクラですか?
それにそっくりのアクアクララが会社にあります。
先日、蓋のとこのシールを剥がさないでドスンとセットしたら、使ってる間中そのシールがぷ~かぷか浮いて、同僚に大不評でした。

お水もお湯も出てきてとっても便利♪です。
ただ、自宅に置くかどうかは??

2010.06.07 23:56 | URL | #QjtTlS4. [edit]
へから夫人 says..."事務所にありましたけど"
水が生ぬるい。ってことで、返却しました。

そんでもって、よく見ると天然水じゃなかった。うちの事務所に置かれていたのは。
体に理想的なミネラルバランスを人工的に作った水だった。

んーーー。どうなんだろうね?
でも、なくてもよくない?
水、ぬるいじゃん。

ってことで、場所もとるから返却しましたとさ。

自宅はアルカリイオン水浄水器ですから・・・。
おかげでアルカリイオン水ばっかり飲んでたから、男の子しかできなかったのかも。だけど。
置く場所があれば、便利かもしれないですね。
電気代とかどれくらいかかってるのか解らないけど。



大阪の心斎橋あたりに「前世喫茶店」と呼ばれるところがあるらしく、是非行ってみたい場所の一つです。
「そんなの信じない。科学的根拠なし!」と力説されても
私はなんとなくそういうのにも乗っかってみたいタイプです。

私の前世なにしてた人かなぁ?なんて・・・。
2010.06.07 15:35 | URL | #no8j9Kzg [edit]
TOMMY says..."使ってます"
クリクラではないですが、ウチも導入済みです。
浄水器はカートリッジ交換や故障時の買替えを考えないといけませんし、
水道水自体の純度に難があるので、導入した次第です。

水は届けてくれますし、機械も定期的に取り替えてくれますから、
掃除の手間は省ける上、いつでも冷水と熱湯が瞬時に出ます。
料金もℓあたりの単価と水のクオリティを考えると悪くはないですよ。

水、意外と飲みますからねぇ~。
2010.06.07 15:16 | URL | #- [edit]
難波鷹史 says..."http://namba-reading.seesaa.net/"
 人類の現在の科学では、目に見えない領域を、
観測することはできないですね。
 観測できないので分からないというだけのことで、
 科学が見えないものを否定しているわけではないんですね。

 また霊と呼ばれるものでも、宗教観によって変ります。
 人間のことを偉い学者は霊長類とよぶわけですから、より
神に近い存在として「霊」という漢字を充てているわけですが、
妹尾さんは恐らく、人間の死後の状態のことを言っておられると
おもいますが、こういった超常現象自体も、なにかが存在すること
は、科学機器の観測によって証明はされているとは思うのですが、
(昔の番組で、恐山で何もない場所に多数の熱源を
感知してました)
 はたしてそれらの存在が昔人間だったのかどうかには
大きな疑問が残ります。

 うまい水は興味ありますけど、大阪府の水は昔と違って、
かなりおいしいし、機械を設置して、お金を払うだけの価値が
あるかどうか。
 東京はどうなんでしょ? お水おいしくないですか?
 浄水器もカートリッジ等のランニングコストもバカにならないので
 それと天秤にかけてどうかって感じでしょうかねぇ。
2010.06.07 14:53 | URL | #9L.cY0cg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/746-db8d4e1d