・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

ポンペイと火傷と忘れ帯

五月晴れ



5月の最終日に。

秋よりも天高いだろうよ。



こんな良い天気の日は家でじっとしてるんじゃなくて何かしなけりゃね!

ってんで、行ってきました  <ポンペイ展>


横浜美術館。

いつもはね、上野方面が多いのですが今回は初めての場所。

「ゲキ塾。」の正太と二人で、男同士のデートです。

ポンペイ展


火山で悲惨にも沈んで?しまった都市、ポンペイ。

何となく薄ーい知識はあったのですが、そらもう、観てみたらびっくりです。

ウチら日本人が貝拾いしながら弥生式だの縄文式だの言って、泥をこね回してる(これはこれですごいんだけど、あくまでも単純比較論ね。)ときに、あーた、ポンペイの人達ったらサウナありーの追い炊き機能の付いたお風呂ありーの、歩道と車道がありーの、もちろん馬車もあって便利な暮らし!

お金持ちは毎晩、銅貨一枚で買えるガラスのコップでワインを飲みながらちょっとエッチな彫刻を見せ合ったり、どっちの絵が美しいかなんて見栄はったり。

マンガみたいな絵画にはちゃんと台詞とかもついてて、

「知ってるよ!」

とかいろいろ会話させてるし。



魚醤みたいなのもで財を成した人もいて、庶民的な物から高級セレブ御用達のものまで作り分けていたって。

すんげーびっくりしたのは、このとき既に料理研究家という職業が存在していたと。


・・・



なんじゃあ、そりゃあ!





すごいぞ、イタリアの方の人!



・・・

でもね、やっぱり奴隷とかがいっぱいいたんだって。

この当時、仕事というものは家の中でやる作業を差すらしく。

つまり、家事的なこと。

お外で汗をかいて一生懸命やることはぜーんぶ奴隷さん達のお仕事だそうで。





指輪等の装飾物を身にまとった人と、鉄の足枷をつけられた人のお骨がほぼそのままの形で発掘されたんですと。


人間、死ぬときにキラキラしたものはいらんわね。

動物、物、ただの有機物。


なんだかなーと思ってしまいました。


盛者必衰の・・・






しかしまあ、こんなにわっしょいわっしょい楽しい展覧会も久しぶりでしたぞ。

厳かに、敬う心を抱きつつ見せて頂く仏像もいいのですが、私はどちらかというとこっちの方が性に合っているようです。



正太もキャッキャ!


「スゲー、スゲー!」


を連発。


その後の「ゲキ塾。」お稽古も含めて楽しいデートでした・・・寒。










ちょっち失敗したことがありますので、皆さんのも気を付けて頂きたく・・

某番組で、

<首のアタリがてろんてろんに伸びちゃったTシャツを元に戻すにはどうしたらいいか?>

ってのをやっておりました。

100度の熱を持った蒸気を当ててやるといい!というのが答えで、温度の設定されたのサウナの中に入った人が
シャツを着て実験しておりました。

すると、おおっ!

みるみるうちに伸びたシャツがシャキーンと!



こらすごい!ってんで早速私もやってみました。

サウナにシャツを着て入れるところを知らないので、台所に。

ヤカンにお湯を沸かして、その蒸気を当ててみました。

首の辺りをちょっとずつずらしながらアツアツにしていきます。

ちょっと当てては確認、またちょっと当てては確認。

なんと!

良い感じに縮んできるじゃありませんか!

わーわーいと3枚くらいやり続けておりましたら・・・・あれ?何か変。

シャツだけじゃなくておかしなところが熱い・・・ってか痛い。


手。


思い切り火傷してるじゃないの。

指先真っ赤っかになってるし。

調子こいて我慢しすぎて。





身体を張って物を大切にした、頭の悪いエコ体験でした。









失敗その2.



合気道の稽古に行きました。


バッグの中に道着とタオルを入れて、ちゃんと用意しておいて。

道場に着きました。

さ、着替えよう・・・無い。

ないないないない無い!

バッグが。

ちゃんと用意しすぎて忘れてきた!

えらいこっちゃと取りに帰り、遅刻をしているものの再び道場へ。

ロッカールームで着替えていたら・・・無い。

ないないないないナイナイナイナイ 無い!

帯が。



えらいこっちゃ!

これは何?

今日は来ちゃダメってこと?ケガする日?

これ以上遅れるのはイヤなので(メンドクサイので)思い切って師範に尋ねました。



「すんません道着を忘れないようにバッグに入れていたんだけどそのバッグを忘れて取りに戻ったら遅れてしまってそれでそれで急いで着替えていたら帯を忘れたことが発覚しましてベルトしてやろうかなーと思ったんですがそんなことしても良いのかなーってその前に鉄のバックルとかがあたって痛そうだなーって。

つまり、余分に帯を持ってらしたらお貸し願えませんかー、みたいな感じなんです。」



「・・・わ、かった。いーよいーよ、ベルトで。・・・帯を忘れてくる人、タマにいるんだけど何年ぶりかなー。」



「・・あざーっす! どもすいません!」


で、ズボンからしゅるしゅるってベルトを抜いていたら、



「妹尾さん、妹尾さん、これ使って!やっぱりベルトじゃ危ないから。」


って。


帯2



なにこれ?

・・あ、師範の木剣を入れる袋・・・。



「むうううう・・有難うございますう。」


「ぎゃははは・・妹尾さん、この袋、黒いから。黒帯みたいに見えてきっとカッコいいよ! ぎゃははっはははは!」



「・・・」


稽古中、皆さんに


「よっ、黒帯! 似合ってるじゃん。 ぷぷぷぷ。」


って。

とっても充実したお稽古だったんですと・・・・・・・。

帯1


<教訓>

蒸気は思っているよりも熱いと知れ。

忘れ物は笑われ物の道と知れ。







皆さんも気を付けて。

では、バイなら(昭和)





該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

いがきち says..."黒帯お似合いです"
ポンペイ、見たい見た~い!!

火傷…うちの娘は昔、ストーブを平手で殴って手のひらを全面火傷しました。
忘れ物…うちの息子は先日、雨の日に傘を忘れて帰りました。

結論として「妹尾さん、問題ナシです」。
2010.06.02 23:58 | URL | #QjtTlS4. [edit]
なを says..."ぽーん"
ペイペイ~っ!

新潟にも、9月に来るのよ。
去年の夏、上野でみそびれてからずっと待ってた~!

せのーさんの読んだらまた楽しみになってきた!

やっぱ、本物は違うで~。見る価値あるよね。

ばいちゃ(昭和二号)!
2010.06.02 08:30 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."怪我の日じゃなくてよかった"
怪我しなくて、みんなに笑ってもらえる日だったと・・・。

よかった、よかった・・・。


蒸気あてたらしゃきーんんってなるの??知らなかった~。
息子のでろーんとだらしくななったTシャツで試しちゃお~♪

アイロンの蒸気当てたらいいんじゃないの?蒸気になってる時点で100度でしょ?


しかし、ポンペイの話、すごいですよね。
ほんと。文明って・・・・。すごいわ。
2010.06.01 14:57 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/744-ddb76d6b