・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

至福のとき。

渋滞で。

ストレスが溜まる高速道路を横目に帰って参りました。

便利だったのね、新幹線って。

高いけど。






久々にゆっくり動き回りました。

岡山。

高校時代に行っていたお店や商店街、本屋さんや楽器屋さんを訪ねて。

ぶらり旅。



・・・

ダメ。

変わりすぎ。

何もかもすっかり変わっておりました。

あったはずのラーメン屋さんはハンバーガーショップに、和菓子屋さんは駐車場に、ステーキハウスは道路に。

行きつけの喫茶店で久々に、


「レーコー(アイスコーヒーのこと)ひとつ!」


って注文しようとしていたんだけど。


タバコ屋のおばあちゃんに聞きました。



「すいません、記憶がおぼろげなんですが、以前この辺りに●△■がありませんでしたか?」



「ああ、それでしたら●は20年くらいにお店を畳まれて、△は15年くらいかしら、■は10年くらい前にご主人が亡くなられて・・・」



と。

安いドラマじゃないですが、予想どおりのお話にウンウン頷くだけ。

ま。

当たり前のことなんだろうけどね。

ちょっと寂しい感じがしてしまいましたわ。



隔世? タイムトリップ? ・・・いやいや、自分が歳を重ねただけなんですね。

遊び回っていたのが18歳までのことですからね、時の深さや味わいも感じてしまうのでしょう。



同窓会8


こういう商店街があります。

GINZA-の文字が見えますが、東京のそれを思い浮かべてはいけないのは世の常です。

ここを岡山城の方に抜けたところが

同窓会7

ここ。

私、何故か知らないけど昔からここからの風景が好きでした。

めっさ久しぶりに行ってみたら・・・やっぱり好き。

ずんどこどーん、ずんどこどーん・・・

チンチン電車が心地よい音をたてて加速していきます。




なんか。

しばらくぼーっと見てました。





同窓会1


で、ここはつい懐かしくて撮ってしまったのですが。

自分が生まれて初めてバイトしたところ。


「Caller Cheese on two please!」


なんて言わされておりましたが、それ以上は特に何もありません。









さて。

ここからが今回の帰省の大本命です。



<関西高校、昭和57年卒業、3年A組同窓会>



老人よろしく、一通り街を徘徊したあと目的の場所に向かいました。

生まれて初めての同窓会。

だーれも自分のことは覚えていないだろうけど、こっちが思い出して楽しもう! と。

行きました。



・・・


・・・


むむぅ・・・




何でじゃろ?

全部思い出してくる。

皆も覚えてくれていたりして。

中には、


「わしゃー、妹尾のことが一番気がかりじゃったんじゃい!」


と父親のようなことまで言ってくれるやつがいて。

なんかもう、最初の10分で興奮状態に達してしまいました。





恩師の N 先生もいらしていて。

私は N 先生に3年間担任をして頂いていたので、先生の変わらない姿に大喜び。

今は現役を退かれて悠々自適な生活をしてらっしゃると。



「わしらのこと覚えてますか?」


「全部。」


涙がちょちょ切れそうでした。




皆の思い出話にも出ておりましたが、この先生に職員室に呼ばれると覚悟を決めなければなりません。

空手の大家でもあった先生は、いつもカッターナイフで拳ダコ(コブシの固いところに出来た変形皮質。一般人には絶対にないもの。)をゴリゴリ削りながらとても大きな声で明瞭に叱ってくれます。

その際には焦げ茶色の竹の棒を振り回すことを忘れません。

私くらいの大きさの子供は軽く片手で持ち上げてましたから。

えらいこっちゃ。



「どーやったらあんな細い棒であんなに痛くど突けるんですか?」


って、やっと聞けたし。



まぁ違う学校に行ったヤツでも、この方の名前は知ってるくらいの先生でしたから。



忘れてはならないのがね、私たちを守ることにもものすごく尽力して下さったってこと。

私たちがいたいけな、一般的に言う高校生らしい悪いことをして、委員会やらへんてこりんな集団に吊し上げられそうになったりした時にも必死に守ってくれました。

そんな感謝の言葉が出るわ出るわ。



当時、面と向かってお礼を言うほどまともな感覚を持った者はいなかったでしょうから。

この時とばかりに N 先生に感謝し、また懐かしんで参りました。





うん。

まさに至福の時。

同窓会4






長い時間飲んでおりますと、本当に細かいことまで鮮明によみがえってきます。

ですが、残念なことに、低俗なことばっかり。

男子校の悲しさ?


殴ったの殴られたの、おしっこがどうのウンコがどうの、鼻くそ、ビニ本、タバコ、短ラン、ドカン、謹慎、補導、・・・そんなんばっかし。




だから楽しいのでしょうがね、当時のままのアホ面が全員笑ってるんだもの。

同窓会2







私、同級生の結婚や預金集めに微力ながら協力できていたという事実を聞いて。

そんな訳ないのですが、記憶のヒモを絡めてくれて。





ああ、この学校の卒業生でよかったなーと心から思い直せて。



同窓会5


顔を出しても良いと了解を得ているので遠慮なく。

↑ このあたりはもう、そらあんた、当時はどーしよーもない面子ですが。

なにがどうしたんだろうって、出世してるわ、立派になってるわ、貫禄でてるわ、で。

めんどくせぇことばっかりやってたヤツっていうのは忘れないもんですわ。

ってか全員やんちゃなんだけど。








先生がおっしゃってました。




「今では体罰。 絶対無理でしょうね。 古き良き時代の昭和的教育。 つまり、ど突き倒してでも教育に燃えていく姿勢は今の教師には求められないですよ。 妹尾達が、そういう意味で恩恵を受けることが出来た最後の時代の子供達だったと思いますよ。 」


殴られてない奴は一人もいないけど、それを怒ってる奴も一人もいない。

どころか感謝してる。

ムカついて怒るのと、叱るのは全然違う。

頭で理解できても、多分身体は拒否反応起こすんだろうね。

モンスターペアレントなんてかっこいい名前付けてもらってるバカ共は。









日本を脱出したいと嘆く奴が多いこのご時世で、自分の、青春といわれた時代を心から誇れる妹尾はとても幸せ者です。

おじさんの役割として、皆がそう思える国に、空気に、ちょっとでも持って行ければいいなーと思いました。


だって、こんな至福の時間は一人でも多くの人に味わってもらいたいもの。

同窓会3



とにもかくにも。

有難うございました。

また呼んで下さい、這ってでも行くから!





ああー、生きてて良かった!








<PS>

●先生、DVD 送りますからもう少し待っていて下さい! お身体ご自愛下さいませ!

●会社でこっそり盗み読みしている H 君、借りた恥ずかしいモノは必ず返すからもう少し待っててね。

●サイトウ・・君、覚えてるよ! ラッパ吹いてたでしょ、次回必ず!



該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

mgy_mkj says..."わからない"
ども、行けなかった同級生です。
写真を見ました。
が・・・誰だ?この人たちは?全くわからない。
1人1人に名前のキャプションを入れてくれぃ。
先生ですら・・・もっと丸くなかったっけ?顔。
行けば思い出したんだろうか?
他に写真はない?
2010.05.19 20:58 | URL | #HkSuC/jI [edit]
ミミコ says...""
久しぶりのお里帰りと同窓会、とても楽しまれたようでこちらまで嬉しくなりました!
先生も鬼のようだったなんて思えないほど、お優しそうで。

わたしも同窓会に出席したことはないのですが、行ってみたくなりました。
部活(放送部)と音楽と片思いがすべての、今思えば少し冬ソナちっくな青春でしたが、大切な思い出です。

また、みなさんと会えるといいですね。
2010.05.08 00:49 | URL | #- [edit]
ピクミン says..."お帰りなさいませ~"
懐かしい思い出をアテに飲むお酒は、また格別♪だったのでしょうか
メチャンコ!楽しまれたようですね(=^・^=)

先ほど秘密のケンミンショーを観ていたのですが
今週の局地トレンドは何と!岡山でした
2月開店以来 大好評!という、かばくろ の「豚蒲重」食べられましたか~

「ひつま豚」も近日登場するらしいです
うな重と同様(見た目も^^)、豚バラと山椒がよく合うとか
ゲストの試食タイムも大好評でしたよ^^
2010.05.06 22:30 | URL | #- [edit]
F says..."お久しぶりです"
GW、ノビノビした時間を過ごされたようで良かったです。
妹尾さんの顔もどことなく童心に戻られているような感じさえします。

楽しいお酒が飲めて何より、何より(^^)
2010.05.06 02:01 | URL | #- [edit]
へから says..."いいですね"
私も同窓会があれば参加したいです。
しかし、幹事をやる根性もないですし…

幹事さんに感謝!ですよね。
2010.05.05 22:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
へから夫人 says..."うわーーーー!!!!"
楽しそう!!!!!


めっちゃ、楽しそう。

大阪で一緒に笑った、Iさんも写ってますよね?後ろ頭。


私も、地元にいたのが19歳までで、そのときから比べてどんどん変わってゆく地元の姿に淋しさを覚える一人です。

いっぱいTMのCDを買ったレコード屋さんも無くなったし、「銀天街」と書いてある地元の商店街には、もうあんまり人歩いてないし・・・。


同窓会、したいなぁ。
あの時間を共有したからこそ、再会して分け合える気持ちがあるんですよね。


今、お友達に頼まれて、同窓会の案内状を230枚ほど印刷したばかりなんだけど、
私にも届いてほしいわ。盆か正月に・・・・招待状。

なにはともあれ、充実したGWを過ごされたようでなによりです。
2010.05.05 12:06 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/736-9ee207ef