・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

自分の中の神経質。

ちょっと天気が良くなってきて。

あまり期待もしてなかったのですが、今度は本物のようで。

暖かくなると嬉しいのですが、ちょっとだけ腹立つことがあります。






私は、どちらかと言うまでもなく、細やかな方ではない・・・とよく他人から言われます。

神経が。

自分的には全くそんなこと考えていませんし、そう捉えていません。

センシティヴな所は山ほどあります、つもりです。

まぁ他人目線というのは理解出来なものですが。

細やか、というか無性に許せなくてキィイィィイイッっとなることはあります。

たくさん。

他の人から見れば、どうしてそんなことにこだわるんだろう?ってことにこだわります。

もちろんバイクのことなんかはビス一本にまでこだわりますし、オイルなんてのは絶対に譲れなかったりします。

以前、集合管を買うためにあれこれ比べて思案しまくっていたら、知人の女性に



「何でそんな鉄パイプにこだわるの? 全部一緒じゃん。」



って言われたことがあります。



鉄パイプ・・・25万円の?







話が横に逸れすぎました。

つまり、どんな剛胆な人でも、どんな繊細な人でも、各人にそれぞれ逆な部分を持ち合わせているってこと。

神経質だなーって思われている人も、そうではない部分がたくさんあり、逆もまた然りってこと。

見る人、感じる人によって全然違うんですよ。

30年間乞食をやっていても神経質な人はいるんです。

比較、対象のラインは全員違いますから。

アフリカの多くの人は細やかでない・・・訳がない。





で。

掃除関連ですが。

私の場合は、汚れや部屋の散らかりには、ほぼこだわらない。

前にも書きましたが、ゴミを集めてタオルを巻いて、それを枕にして寝ていたこともありますし、布団から緑や紫のカビがフカフカ飛んでいても全然平気。



でも。


一度、


「掃除でもすっか!」


って思っちゃうともうダメ。

アホかというほどやりまくる。

新品状態にまで戻そうとしてしまう。

そこまでせんでもええやろ・・・・ってとこまで徹底的にやってしまう・・・という悪癖があります。

やり始めたらとまらないという神経質さ。

80%とかを許せない神経質さ。





で、最初の話に戻って。

暖かくなったと同時にお風呂の壁や天井にチョコンとカビが浮いてきました。

見て見ぬ振りをしていたのですが、どんどん日増しに増えていって。



「こんなもの、ペニシリンの親戚。 身体に良いくらい!」


って思っていたのですが、何気なく湯船の中から一つの黒ずみを指先でキュキュッとこすりました。

そしたらなかなか強情なヤツで、気合いが入っています。

きつく何度もこすらないと落ちない。

むむぅ・・・

めっちゃ腹が立ってきました。

これは私に対する挑戦と受け取りました。

そういうスイッチが入ってしまいました。

自分でもヤバいと思ったのですが、もうどうすることも出来ません。

瞬時に攻撃に転じた私は、たわし(の様なもの)を手に取り、ゴリゴリこすり始めました。


おうりゃああああああ!


ごーしごしごしごし、ごーしごしごし。


・・・

まさに格闘、闘いです。

かなり頭は悪いですが。

まっぱでぷらぷらさせながらごーしごし。



それでも全然キレイにならない。

頭に来て、それからずーっとずーっと風呂中の黒ずみをこすり続けてました。

肩がパンパンになり、腹筋も疲れ、背中に痛みを感じても止めませんでした。

でもキレイにならない。

表面だけ何となく・・・カビのアホ共が奥の方でせせら笑っています。



ぶち切れました。


速効でカビキラーを取り出し、詰め替え用も含めて1本以上、風呂の中を泡だらけにしてやりました。

右手に持って<シュッシュ>する訳ですが、やった方ならお分かりでしょうがあれはめちゃめちゃしんどい。

<シュッシュ>し続けると、手の人差し指と手首が猛烈に疲れます。

左手に持ち替えて。

また右手に持ち替えて。

しかも、カビキラーの中身が少なくなってくると出も悪くなる。

下の方に吹きかけようとするとボトルを逆さまにしなければならず、またしても出なくなる。

でも、でもでも、絶対にカビのアホ共を許せない私は指の指紋がぬるぬるに溶けて無くなるまで吹きかけました。



完全勝利を目指します。



臭っ!


塩素くさっ!



風呂場の天井までぬるぬる泡を撒いたおかげで、頭や顔や体中に泡だらけ。

でも今、水で流してしまったらせっかくの泡攻撃も流れてしまう。

風呂からまっぱで出てきた私は洗面所に足を持ち上げ、身体を斜めにし、頭も朝シャンみたいに・・・とにかくキレイにしたのでありました。

でも、自分も塩素くさい。

カビのアホ共のうめき声を背中に感じつつ、窓を全開にしてこのまま一晩我慢しました。




で。

今日、朝。

起きてすぐに風呂場に突進。

臭いのは我慢するとして・・・ドアを開けたらば。



ぴっかぴか!


真っ白。

新品。

黒いのどこにもない!

やったね、ぼく!

水でじゃーじゃー流して更にもう一度ゴシゴシこすって。

ピカピカ on ぴかぴか。

筋肉痛上等。


カビ、なんぼのもんじゃいっ!


ここまで来れば、風呂場、どこでもぺろぺろなめられます。

シャワーも付け根から分解し、鏡も取り外して機具までこすり、目地という目地もぜーんぶ。

売っているときよりもキレイにしてやりましたさ。




まだまだカビごときには負けてられません。

そして俺はどこに向かうのか?
















という訳で、本日の夕方新幹線に乗り、一路岡山へ。

恩師、旧友との再会がめちゃ楽しみです。

いっぱい写真撮ってきますね。

目線とか入れないでじゃんじゃん載せちゃいますから。

楽しみにしていて下さい!




ごーるでんうぃーく。

皆さんも、ごった返しに混んでたり渋滞したりしてる中を無理矢理遊ぶんですよねっ!

わーいわーい、頑張って下さいませ!

俺も頑張って遊ぶぞーーーっと。


行ってきます!











<PS>
いつもいつもコメント下さり有難うございます。

全部、きちんと読ませて頂いております。

ぶっちゃけ、返事を書くところまで神経が回らないもので・・本当にすいません。

ここの文章を書くのがいっぱいいっぱいでして・・・

急を要することだけはきちんとお返事させて頂いております。



以前お返事に書かせて頂きましたが、<sachi様>、ご心中は落ち着かれましたでしょうか?

お辛い中でのとても勇気のある、そして貴重なコメントを有難うございました。

隠しコメントでしたので気付くのが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

・・・お祈り致します。






該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

入澤 says..."しゅうごー"
> 中学高校同級の入澤です。今晩何人かで集まるんですがよろしければきませんか?場所は庭瀬です。
> 斎藤君がブログチェックしてるらしく知りました。宜しく。
2010.05.04 17:13 | URL | #ILPj7jcE [edit]
大手町26 says..."GWごゆっくり"
自分はGWは仕事の為、休みはありませんが妹尾さんゆっくりしてきてください。

社会人ながら自分は超めんどくさがりで、自他共に認める適当人間です。

この日記を機にもっとこだわりを持って何かに取り組んでみようと思います。

因みに5月7日の金曜日に、くし頌へ行く予定です。
超美味いとの評判ですので楽しみでございます。
2010.05.03 22:55 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."AB型だからだと思ってた"
『変な所に大雑把で、変な所にこだわって神経質。』

これは、AB型の特徴だと思っていました。
私もAB、あなたもAB。

でも、世の中の人、きっと大部分が同じ感じのようです。

今朝、旦那が突然洗面所を磨きはじめました。
「あかん、中途半端にきれいにして、火がついてしもーたー!」
と言いながら・・・。ゴシゴシ・・・旦那はO型やし。


うちのお風呂場にも、変な黒いやつで、カビキラーにも耐性?って奴がいるんですけど、
一晩カビキラー漬けにしたら取れるかな?


なにはともあれ!
岡山帰郷を楽しんできてください!

私のGWの楽しみは、明日のBBQで終わってしまう予定です。
2010.04.30 20:40 | URL | #no8j9Kzg [edit]
おざなりさん says..."迷信ではありますが"
黒カビを放置しておくと運気が衰退するという話を聞いたことがあるので
掃除して病も平癒して明るい一年がこれからではないかとヽ(´ー`)ノ
2010.04.30 14:12 | URL | #9L.cY0cg [edit]
TOMMY says..."わかります"
僕も同様のところがあるので、よくわかります(^^;)。
昨晩も風呂場のカビが気になり、これまた同様にカビキラーを持って
指が痺れる状態でシュッシュしてました。

で、今日起きたら変なところがあちこち筋肉痛です。
でも、いま確認したところ、カビキラーでも落ちないカビが。。。
今日もまたやるんかぁ~、ああ塩素くさっ!
2010.04.30 14:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/734-35f1bf0c