・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

ユルズが立派になった!



ここで。

譲挙式1



以前「ゲキ塾。」にいた、村田君が結婚式を挙げました。



譲挙式2


<ユルズ>と呼んでいた幼い顔の彼は、すっかり大人になり。

とってもべっぴんの花嫁と、新しい人生を送ることになったのです。




彼は富山から役者になるために上京して、最初に私の所へ来ました。

全くの素人状態から一緒に始めたのでとても思い入れのある男です。

今では自分でユニットを作り、俳優として各所で活躍しています。

大した男です。

(小汚い)アパートにも泊めてもらったことがありますし、私の家にも何度も遊びに来ています。

引っ越し手伝ってくれたり、酒を作ってもらったり。

人として、本当に見事に成長しました。

そのころから奥さんとなった彼女(私は<ちょうちょ>と呼んでいますが)も知っていました。

二人で暮らしている様は、オママゴトの延長みたいでなんとも危なっかしいというか初々しいというか、そんなことを感じていたのですが、ちょうちょも見事に脱皮しました。

ステキなアゲハチョウです。

ある店舗を任されて、トップとして頑張っているそうで。




もうね、みんなすごいよ、うん、すごい!

どんどん変わっていくの。

素晴らしいですわ。





譲挙式4


この式場は、映画<余命二ヶ月の花嫁>でも使われた大聖堂。

本当に荘厳で、ピンと張りつめた空気があります。

♪神父さんの柔らかな、通る声が・・・二人の他人を一つの家族へと導きます。

その瞬間に立ち会えるのは気持ちが良いものです。



何故か分かりませんが、否、分かるのですが、感動して涙がこぼれてきました。

結婚式場から披露宴、二次会、三次会・・・まぁ、いつもの通り飲んだくれていたのですが、やはり気分が良いってのがあるんでしょうね、ガンガン飲めちゃう。

いつもはあんまり飲まないヤツも、




「いやー、感動したー!」



とか言いながらバッシバシ飲んでる。

人の幸せっていうのは(面白くないと感じるときもあるけど)、やっぱりいいもんです。






こーんな笑顔を見せられたら、ね。

良い気分を少しだけ分けてもらった感じ。

うん、清々しい心とグダグダな胃袋。

変な感じですが良しとしましょう。





・・・

正直驚いているのですが、本当に・・本当に。

歳のせいか涙もろくなってきてる。

ものすごく。

この結婚式を通して、何回も泣きそうになって。

我慢してるんだけど、涙があふれてきたのが2回。

ここで泣くのか、俺? みたいなところで勝手に身体が反応してる。

意味が分からんけど、おっさん化まっしぐらってことなんだろうなー、ハァ。






譲挙式3




幸せにね、ユルズちょうちょ










該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

村田譲&めぐみ says..."ありがとうございました!"
妹尾さん!

一昨日は、本当にありがとうございました。


すごく喜んでいただけて、僕たちも感無量でしたよぉ。。。

わざわざブログにも載せていただいてありがとうございます。



また今度ゲキ塾にも顔を出させていただきますので、そのときは宜しくお願いいたします。


ウーロンハイ作りますね・・・(笑)
2010.04.13 17:58 | URL | #- [edit]
マリ says...""
ご本人さんは存じ上げませんが…ユルズさん、ちょうちょさん、おめでとうございます!
お幸せに!

へから夫人…
息子さんの発表会で涙する気持ち、よく分かります。
息子達が小4(10才)の時に授業参観で「二分の一の成人式」と言うのがありました。
最後に親に自分の今の気持ちを紙に書いてリボンで結んでくれました。それを家に帰って読むと…“お母さん、産んでくれてそして今まで育ててくれてありがとう”て…。
自閉症の息子がそんな事を思ってくれてたとは…号泣でした。

話、それましたが人生の大舞台である結婚式…妹尾さん、たくさん泣いて呑んで(肝臓壊れない程度に)ください。

長々と失礼しました。
2010.04.12 22:34 | URL | #- [edit]
コシヒカリQ says..."めでたい春ですね"
結婚式に参列すると、いっぱい幸せをチャージできますよね

ユズルさん、おめでとうございます!!
2010.04.12 21:31 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."昔から涙もろかったけど"
結婚式はやられますよね。

条件反射的に、映画館でもすぐ泣きそうになります。
プロローグの部分で・・・・。


息子の生活発表会でも・・・。
アンパンマンの歌でも、「手紙 拝啓15の君へ」でも
泣いてしまうくらいですから、もう、結婚式なんて、ね・・・。


年をとると涙もろくなるっていうけど、いろんな想いが頭の中をめぐるからでしょうね。


なにはともれ、ユズルさん、お幸せに!
2010.04.12 13:38 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/726-a088b7c3