・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

バイクオタクな話

ぶゎいく。

バイク。

大好きなバイクの話を書きます。

分からん人にはさっぱり意味不明だと思いますのですっ飛ばして下さい。





何気なくテレビを観ていますと、珍しくバイクの CM が流れました。

ほほう・・・

ちょっと気になるフォルム。

何かかっこいい。


CB1100だって。

ふーん・・・と思ってちょっと調べてみました。

なるほど、なるほど。

大人が好きそうな。

昔のヨンフォアの様なエキパイの取り回しが美しい。

エンジンはちょっと大人しめ、か。

この時代に敢えて空冷、ね。

フィンの造形を見せたかったのね。

オイルクーラーついてるし・・熱ダレは・・・ま、今のホンダが作るんだから問題ないでしょ。

オヤジライダーを狙った魂胆が丸見えだわ。

ま、ハマる格好良さだけど、確かに。









思い出します。

昔、モーターショーで Big1、CB1000を見たときと同じ感覚。

当時、流行していたのはスーパースポーツといわれる、絶対性能を追求したバイクでした。

そのとき、あの美しくもシンプルな Big1に一目惚れした私はすぐに購入したのです。

それまで乗っていたのがヤマハの FZR1000。

仮面ライダーのサイクロン号みたいなのに嫌気が差していたところでしたから、迷いもなく、でした。

それに加え、年齢的にもキャンキャン回して乗るよりも、鉄馬としてのオートバイを楽しむ、趣味性を強くしていく頃だと思っていましたから。





で、結局この Big1は2台乗りました。

一台目はアクシデントでクランクケースを割ってしまい、直すよりも買い換えた方が早いくらいの見積もりだったので買い換えて。

大柄で、私の身体にもポジションがぴったりくる。

いじり倒しました。

不必要と思われる足回りやブレンボ、ホース類にビスの一本一本まで、バックステップにスタビ、身体に合わせてハンドルは10本くらい試しました。

私が個人的に最もこだわる音色に関しましては力を入れました。

集合管には出始めのチタンを奢って。

4-2-1に絞って低速を殺さないようにするか、4-1-1で吹け上がりを楽しむか。

39パイの FCR を噛ましたので、その相性なんかも調べつつ。

丁度、友人でプロのレーサーの丸■■選手がこのバイクでワンメイクレースなんかをやっていましたので、情報はいっぱいもらえました。

オイルにもこだわったし、DOT4も選んで入れた。

どんどんハマって、ピストン削って排気量増やしたり倒立サスやマルケジーニまで手を出そうと思って一生懸命お金を貯めていたとき・・・








このバイクと別れるときが来てしまいました。





それは・・







街中で信号に停まっていると、これまた良い音させた NINJA(A7あたり)が横に並びました。

軽くスナッピングしながらちらりと私を覗いています。

私は、左手の人差し指を前方に倒しながら、



「軽くやってみる?」



と目で合図。




「OK!」



と頷いてきたので大人の遊び開始です。



「なんぼ CB が重くて遅いと言ってもこんだけいじり倒してるし軽量化もしてるし。 一昔前のスーパースポーツならそこそこ勝負になるだろう!」



信号が赤から青に変わると同時にガバッとアクセルを捻り、クラッチをミートさせます。

浮きかかる前輪を上半身をかぶせて押さえ込みつつ、後輪をアスファルトにねじ込みます。

少しのトルクも無駄にしない姿勢をキープしつつ、そのままタコメーターと睨めっこ。

上昇の鈍るちょい手前、一番美味しいところでギヤをセコにたたき込みます。

私の場合いつも逆シフトにしてあるので、言葉のまんま蹴り降ろす。

少し後輪がイヤイヤをするのだけど、我慢しなさいっとステップを踏みつけます。

かくしてバイクは前に進むことのみにその力を使い切り、モノの見事なスタートダッシュをかましてくれるのです。

楽勝ねー!って。


がっ!




セコに入れて再加速を始めようとしているときに、私の左側から先ほどの NINJA が猛烈に抜いていきます。

ガッボーンって、デビル特有の音を私に浴びせながら・・・




「ありゃりゃりゃりゃー! なんですとーっ!」



次の信号で止まらなきゃいけないのでアクセルを戻しますが、もしもこの先までずっと道がクリアだったら、もっと差がついていたはず。

は、速い!

ってか、



遅い、このバイク!



NINJA が特別速いワケじゃなくて、私の CB が遅いっ!

次の信号で再び並んだとき、呆然としながら彼を見ましたら、




「いやー、スタートダッシュ上手ですねぇ。」



って慰めか?


・・・

ぜんぜん関係ない。

結果、負けてるんだもの。





「いやいや、やっぱり名車は名車、すごいですねー、良いバイクだ・・・気を付けて。 んじゃ!」




って手を振ってバイバイして。







むちゃくちゃ凹みました。

むむーん・・・ももーん・・・


で、気付きました。




「俺、趣味性とかいらんっ、速いのがいいっ! それが俺の趣味。 遅いバイクなんて面白くないっ!」



そしたら、あんなに可愛がっていた CB も、何かつまらない乗り物に思えてきて。

そこまで嫌いになったワケじゃないし、思い入れもあるし、愛着もあるけど・・

このバイクをもっといじって、誰にも負けないようにすることも考えました。

具体的なことも考えた。

輸出用の CBR1000 のエンジンに換装して、そこから各パーツのアタリ(バランス)を拾いに行くか・・・みたいな。

でもね、現実的には趣味とかを越えて、普通の人がバイクを楽しむ次元じゃなくなるところまで行かなきゃできないって結論に達しました。




もうっ! 腹立つなぁぁぁ!




ってうんうん唸って ZZR や GSX 、ファイヤーブレードなんかのカタログを眺めているところに、世界最速を謳ったブラックバードが出てきたのです。

速攻。

本当に速攻。

ホンダを信じるってことにして、試乗もヘチマもいらない。

ホンダが言ってるんだからウソはないだろうって、発売前に契約して。

一番最初に日本に上陸した、いわゆるハズレも多いはずの初期ロッドの中から取り寄せてもらった。



速い。

これ。


これこれこれこれ、私の望んでいたモノわっ!









・・・

ってなってどんどんエスカレートしていって、このバイクもいじり倒し、そしたらキャブじゃなくて今度はインジェクションの時代だとかいいながら電子制御のヤツになって。

それも、バイク屋で見たとたん、


「これ下さい。」


って。

後先も考えないで言うもんだから、さすがに仲良しのバイク屋のおっちゃんも



「妹尾さん、八百屋の大根じゃないんだからもっと考えて買えば?」



ってナイスなアドバイスをくれたりして。

でもいいもんって買い換えて2~3ヶ月もしないうちに今度はもっと世界最速とか言うハヤブサが出てきて。



スズキに行って、



「すいません、これください。」



って。


どこに向かって何をしようとしているのか分からないほど速いバイクを求めていたのよ。

何でか全然分からないけど、とにかくあの日の NINJA にぶち抜かれたところが起点になっているのは間違いない。

トラウマ的に覚えているもの。





で、そのハヤブサも盗まれてしまって・・・何だかなー的な。

これ以上狂ったようにスピード大好きしてたら、死んじゃうから盗まれときなさい! って神様に言われたのかも。









でね。

結局何が言いたいかって言うと。

テレビで観た、ちょっとカッコ良さげな CB1100 ? 勢いで買うなよ、俺!ってこと。

趣味性でいいやー的に買うと必ず後悔して、ちょっと悔しい思いをして、そんでもってまたどんどんアホみたいにハマっていって・・・死んじゃうぞ、と。

盗まれちゃうぞ、と。






なんかね、あの CM 見て、そんなことを思っちゃったのよ。


良いバイクなんだろうけど、ね。







<追伸>

ハワイに行ったとき、レンタルしたハーレー。

一番安い、883のスポーツスターだったけど、恐ろしいほど遅くてつまらないバイク。

でもね、ノーヘルでシャツとサンダル、短パンで暖かい空気を浴びながら海辺を走っていると、



「全然速くなくていいっ! だってこんなに気持ちいいんだもん。 動きゃいい位じゃねーのか、二輪って?」


とか思えた。

本当に。

シチュエーション、旅の浮き世感、そういうもので人間の指向は変わるものだとは思います。

セカセカした日本で時間と勝負しながら、ちょっとでも前に出ようとしてしまう気持ち、これがスピードのもたらす異次元感覚を欲してしまう要因かもしれません。

弱くて流される私は、当分速いのが好きなんだろうなーっと。

ゆっくり走る楽しさを味わえるのはいつの話なんだろうなーっと。





該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

へから夫人 says..."早くなくてもいい"
妹尾さんのバイク話、聞いたことあるもの、ないもの。
どれも、何回聞いても、とっても楽しそうなのが伝わってきます。


私は、気持ちのいい天気の日に安全に気持ち良く走れるものであれば、それでいい気がしています。

行く先がそんなに遠くなくても、行った先に美味しいソフトクリームでもあれば、なんかそれでいい気がしています。

というか、私には早いバイクに乗ることは無理でしょうから、多少の負け惜しみも入っているかもしれません。

一人で天気のいい日にぷらーっと走るのも気持ちいいけど、多少無理して(結構必死に)旦那について行くのも、楽しいです。



↓n3188zx11d2さんは、きっと名前からD型でしょうし、年齢もおそらく夫・へからと同じですね。(^-^
2010.04.04 22:07 | URL | #no8j9Kzg [edit]
へから says..."ZX11仲間が!"
おられましたね。
なんかうれしい!
私のはC型ですが、最近めっきり見なくなりまして…

CB1100 いいと思います。
なんとなくナナハンライダーの面影が…
あるようなないような。

アメリカンはなんか飛ばす気しないですよね。
いいんじゃないですか!所詮最高100kmまでです。
2010.04.04 01:08 | URL | #j3T/fhN6 [edit]
n3188zx11d2 says..."初めまして"
妹尾さん、初めまして。最近ケーブルテレビでメタルダーをやっていて、検索したらここに辿り着きました。全然知らなかったのですが、妹尾さんってバイク好きだったんですね。しかも○山さんと知り合いだとか…。私もバイクが好きで、Ninja ZX-11(いわゆるZZR1100です)に16年乗っています。改造はハンドル、Rサス、Fブレーキキャリパー、マフラーくらいです。妹尾さんより三つ下ですが、相変わらずスピードは大好きです。隼や黒鳥などには及びませんが、速くて乗り易いバイクです。CB1100ですか…。買っちゃって下さいよ。でも、その内CB1100Rが発売されるかも…。
2010.04.03 12:32 | URL | #G3gkIVLo [edit]
ミミコ says..."盗むなんて。"
昔、同居していた女の子がバイク好きな子で。
可愛い子なのですが、大っきなバイクに乗るとカッコ良くって、思わず惚れそうでした♪。
夜な夜なバイク屋さんに集まっていたので、楽しい世界なんだろうと思っていました。
その子も大事なバイクを盗まれた事があって…。盗むなんて、本当に許せません!!
2010.04.02 16:50 | URL | #bi94IFRw [edit]
隼 says..."ブラックバードといえば・・・・"
単車ですか・・・自分、車派です(笑

バイクは昔族関連の漫画なんかを読みあさってたんでホントに少しくらいなら知ってるかなと・・・(GT380、GS400etc...

あ、あとブラックバードと聞いて某車漫画のネタを思い浮かべてしまいましたとも。。(よくわからないネタですいません..
2010.04.02 15:07 | URL | #VulldfZc [edit]
ファルコン・リー says..."自分も…"
自分もかなりのバイクマニアです!偶然にも、今…スズキのハヤブサとカワサキ900ニンジャを所有してます 確かにめちゃくちゃ速いですね

自分も盗難が怖いから、2台とも無理矢理、家の中に入れてます

外出先ではワイヤーロックを3つ付けてますよ


大切なバイクを盗む奴は絶対に許せませんよね!
2010.04.02 14:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/722-17355935