・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

若いはバカいのだろうか?

やっと涼しい風を感じるようになってきました。

秋ですね。



昨日はこの夏以降初めて蚊に喰われない一日でした。

こんなことで季節の変わり目を感じているのもどうかと思いますが・・

それでもやはりTシャツで動き回っているのですが、友人達にはおかしな目で見られます。



「大人じゃない。」


って。

別にいいのですが、大人になると暑くても寒くても暦通りの服を着なければいけないのかしら?

だって、まだまだ汗は出るし着替えを持たないと長時間出かけられないし。

いいや、俺流で。





先日、かねてから約束をしていた畑澤監督と飲みました。

いやー、楽しかった。

監督はとても特撮が好きな方ですので、その造詣の深さには驚かされます。

私の全く知らないこともとってもよくご存じで、何を質問してもすぐに答えてくれます。

また、役者として感じていることや疑問に思っていることにも即答下さいまして。

めちゃめちゃ有意義な楽しい時間を過ごさせて頂きましたわ。



ちょっとした私側の都合で、オファーを受けたお仕事を断らなければならなくなっており、恐縮至極に感じておりましたので今回の再開、ましてや監督からのお誘いと言うことで嬉しい限りでございました。

恩返しも含めまして、必ず何かご一緒させて頂きたいと思っております。

全力を尽くして良い作品を作るお手伝いをさせて頂くつもりですぞ!

写真も撮ったのですが、私の携帯カメラ、ちょっと薄暗い居酒屋さんの中では幽霊みたいな写真しか撮れません。

霞がかったようなへんてこりんなヤツ。

監督に怒られそうなので掲載は失礼させて頂きます。








最近、前記のTシャツも含め、よく、



「妹尾は若い!」



っていわれるのですが、これはどう捉えればいいのだろう・・・と。


若いってバカい?

まぁ順当に考えればその意味が大きいと思うのですが、自覚症状としてはかなりおっさんにんっていると自負しておりましたのでちょっと複雑な感じです。

バカは仕方ないとして。

年齢相応に見られたいという願望は古くからありましたので、今の私はものすごくわかりにくいポジションをとっていることになります。


酒量落ちる、喰う量減る、体力完売、痛くなかったところが痛くなる、背中のかゆいところに手が届かない、台所に行って冷蔵庫を開けて何を出すのか忘れる、・・等々数え上げればきりがないほどおっさん化現象が進んでいます。

でも若いって。

どゆこと?



ぱっと見た目なのかしら?

この辺りがさっぱり分からないのですが、役者としては自分の特徴をしっかり掴んでおく必要がありますので、少し冷静な答えが出るよう研究してみたいと思います。


自分的には、渋くなりたくて、そんでもっても少しエロくもなりたくて。


今風に言うと、エロ渋い みたいな。


ど? これ。



・・・

無い物ねだりの子守歌?


もう一度冷静に考える必要がありますな、やっぱり。















そういえば。

携帯がぶっ壊れました。

タッチパネルとか言うやつ、何も反応しません。

メール、送信失敗が多い。

電話、繋がらないことが多い。




感じが悪いのでドコモに持って行きましたら、お兄さんが私の携帯をしばらく眺めていて、



「妹尾さん、とても大切に使ってもらってますねー、外傷によるものではないので交換の条件に合致しています。大丈夫ですよー。」



って。

大切に使っているのではなくて、機能を使えていないだけ。

だから自然と触るボタンが限定されているだけ。

でも、取り替えるって言ってくれましたので、わーいわーいって。




「2時間弱もらっていいですか?」


無理。

そんなに時間に余裕を見越してお店に行ったワケじゃありませんから。

なんでそんなにかかるのかって言うと、私が設定や写真やソフト、メモみたいなのをソックリそのまま移行させて欲しいってお願いしたから。



「では時間があるときに持ってきて下さい。そのときに取り替えっこしましょう。」

って。

優しいのね、ドコモって。







阪神淡路大震災の時、神戸にいた友人が心配でなんども電話をかけたけど繋がらない。

回線はパンクしているし、電話線は切断されているし。

当時、まだそんなに普及していない、市民権を得る前の段階だった携帯電話だけが唯一連絡方法でした。

これしか繋がらない。

こりゃ必要だな!

その翌日から使っております。

まだ保証金とかが(10万くらいだっけ?)必要だった時代です、確か。

大きくてねー、IDOとかもありましたね、肩から提げるヤツ。






「もう、15年くらいですので、とても有り難いお得意様ですよ!」



って言われました。



「うん、そんな感謝はいらないからもっと壊れない携帯を売って下さいね。」


って。

あのころ、こんなに全国民が使うほどに普及されるとは想像しませんでしたよ。

いやいや、世の中便利になるものです。

ね?こんな感想書いてると、なんぼほどオッサンやって思いますもの。











さて、大阪での<役者いぢりな飲み会vol.2>ですが、7日までに大阪のどの辺りに行くのかはっきり分かります。

それから、細かいことを決めますのでもうしばらくお待ち下さい!







ひょっとして阪神がクライマックスとかに行けちゃったらさぞかし飲み会、一人で盛り上がるんだろーなーとか考えてムヒムヒ・・・



該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

えん says..."若さ"
私が妹尾さんに対して感じる"若さ"というのは、行動力や情熱です。
全てのことに全力投球したり熱くなれる姿は、こうして文字で読むだけで元気がもらえます。
大人と呼ばれる世界の人は、世の中に対して達観したり、諦めたり(状況によっては諦めざるを得ない等)して、誰かの夢に託しますよね。
大人になることが偉いとも悪いとも言えませんが、どちらでいたいかと言えば、やはり妹尾さんのようでありたいものです。
妹尾さんはいつでもゲキ塾の若い人達の味方で、大人としてというよりも、「若者の先輩」としてみんなを引っ張っている、というイメージを持っています。
あくまでブログやホームページを見てのイメージですが、今度関西でお会いするのが楽しみです^^
2009.10.07 04:22 | URL | #EoHdfqAw [edit]
ピクミン says..."ニヤニヤ・・・w"
いい意味で万年青年、心は少年、でもエロっちい・・・(笑)
バカやっても笑って許せる、自分軸がぶれない可愛い人って素敵ですよねw

ファンじゃないんですが
布袋寅泰さんの歌「ロシアン・ルーレット」の歌詞が好きです
全部は書けないのでw、抜粋して・・・・

マジなヤツほど馬鹿をみる嫌な時代
だからこそ誰にも負けない生き様を(笑顔を)見せてやれ
クールな眼差しで(ワイルドばらまいて)
自分貫いて倒れるなら本望さ 自分捨てちゃって(ごまかして)
ヘラヘラ生きるよりは(生きてるヤツらよりは)マシ
たった一度の人生さ 生きるも死ぬもオレ次第 最後に笑うのは誰だ?

無理っ!ですがw、そういう姿勢が素敵だなぁ・・・と
2009.10.06 14:43 | URL | #- [edit]
TOKI☆ says..."エロと渋さが同居"
私くらいおばさんになると若く見えると言われるとすご~~~く嬉しいけど。

男性は年をとっても「渋い男」とか「燻し銀」とか「ダンディー」だとか「ロマンスグレー」だとか「ちょい悪オヤジ」とか言ってもらえるのに、おばさんにはそんな素敵な表現があまりないような・・・(^_^;)

妹尾さん!40代はまだまだ若いッスよ!

素敵に年をとるって難しいですね、適度なエロも渋さもどうすれば身につくんでしょうか?

目指せ!エロ渋おやじ!!!

10年後の妹尾さん・・・・・どんなおやじになっているかな♪
2009.10.05 23:22 | URL | #hfxxLPzI [edit]
kaikichaser says..."誤解を招きやすいタイトルなような"
Tシャツを上手く着こなすっちゅーことは、やっぱスタイル良くてええ男(女も可)ってことなんじゃないかしら。素直に羨ましいと思いますよん。


「大人じゃない」ってのがどういう意味合いを含んでるのかどうか分かりませぬが、別に暑いなら暑い、寒いなら寒いでそれ相応の格好で何が悪い、と思う。その方がエコの精神を持ってるっちゅーことで、逆にカッコイイとすら思うけど。このご時世、冷房を利かせてスーツを着込む、なんて馬鹿馬鹿しいったら。

よく知られた話であるが、ハワイではアロハが正式な格好だ。中東諸国の要人達も、常にあの姿。堂々たる民族衣装、何が悪い。

この高温多湿な国でスーツ姿、なんて滑稽な習慣にはきっぱり背を向けられる。その方がよっぽど大人だと思うのだ。うん。


タイトル見たときは、なんだかやっぱ今時の若いモンは……なんて内容なのかしら、なんて思ってしまいましたが、そうじゃなくて良かった良かった。若かろうが年取ってようが、いい人はいい人、バカはバカ。そう思ってます。自戒も含めて。


実年齢より若く見られるか老けて見られるかより、5年前でも10年前でいいから過去の自分が今の自分を見たとき、理想の自分像に近づけてると思えるどうか、の方が大事だなぁとつくづく感じる今日この頃です。もっとも、ちっとも近づけてないからこそ感じるのでありましょうが。


飲み会でナマ妹尾さんを初めて目にしたとき、何て言えば喜んでもらえるのかしら。
「妹尾さん、エロ渋いっ!」
って言いましょうか?
……なんか口に出して言うのはものすご恥ずい気もするのでありますが。

長々と失礼しました~。
2009.10.05 22:29 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."そうね。大は小を兼ねるものね。"
妹尾さんの「若い」は、たぶん「肉体が(ココロも)若いね」ってことでしょう。


阪神大震災のとき。すでに関西にいたので経験しましたが、あの時は確かにまだ携帯なんて一握りの人のものでした。
ポケベル全盛期の頃ではないでしょうか?
今は逆に何かあれば携帯の回線がパンクしますけどね。


「エロでか渋かっこいい」妹尾さんでいてください。はーと♪
2009.10.05 14:40 | URL | #no8j9Kzg [edit]
なを says..."バカ爆発"
バカいいですね~

自分のバカを自分で責任とれるのが若いままの大人 かな~。


歳とるとバカできなくなるからさぁ…。


エロ渋いっていいかも。
しかしパンチがいまひとつ普通だわよ。


エロでか渋いってどうかしら。でかはいろいろ掛けてるのよ。
ちっちゃいよりでかい方がいいことは多いですからね~ヘッヘッ
2009.10.05 12:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/639-7ee65ec6