・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

目指せ! イルカに乗った中年。

皆様、残暑?お見舞い申し上げます!


あんまり暑中というのが無かったので、これからが暑中でもいいんじゃねーかと思いますが、日本の伝統を壊したくないので一応。

いっぱいコメント頂きまして有難うございます。





本当にバイクの恋しい季節でございますが皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

返事も書かずただ一方的に垂れ流しているだけの拙ブログをご愛顧いただき、誠に申し訳なく、また有り難き幸せといつも感謝しております。

くれぐれもお身体、気力、壊さないように留意下さいませ。




今年の阪神亡き後、どのような趣味を持って過ごしていくべきか。

いろいろと考えて手を出してはみましたが、なかなか面白いことには当たらないようで。

難しめの料理などもやってみましたが、そんなに心から楽しいことではなく。

食べて終わりっていうのも性に合いません。

家庭じゃそんなにやらんだろう・・・っていうのもガンガン作ってみましたけど。

ホテルのレストラン的なのや懐石系も。

しまいにはケーキとか。

あんまり失敗しないし、面白いことには面白いんだけどね。

うどんとか打ってて、ガンガン力を込めて揉み返したりしてるときはそれなりに。




で、やっぱしねーっとはまり続けているものといえば合気道でしょうか。

ということは。

やっぱり体を使ったことの方が面白いみたいですな、私の場合。

でもこれ以上時間を割いて定期的に何かを習ったりは出来ないので、思案しておりました。






今年中にもう一つ趣味を作る!





というキャンペーンを自分に対して実施中なのです。




① サライ?系、男の料理本格編。

② 身体動かす武道、合気道編。

③ 阪神の変わりに頑張る草野球編。

④ ・・・





で。

この④に入ることを見つけたのです。





釣り。


そ。

ふいっしんぐ。

気付いたの。

食べれてサライで楽しくて体力使う。



これだとね、車でがーって行って、竿でポーンとやって、リールでくりくりってやったら世にも希なおいすぃーお魚がてんこ盛りで持って帰れるんでしょ。

いいじゃんいいじゃん!




気が短い人の方が向いてるって言うし。

私、すーさんになるから誰か浜チャンみつけます。

見つかんなかったら独学でやります。

何とかなるでしょ。


最後はね、どうせ気合いなんだろうし。

だったら私は魚類よりも気合いは入ってるつもりなので。



「でもなー、あいつらも生き死にに関わっているから必死だろうなー、でも美味しい魚食いたい気力もバリバリ充実しとるからね、俺・・・いい勝負かなー。」


くらいな気力。




とにかく釣り竿屋さんを見つけて、ネットとかで色々調べて、準備しますわ。

自分で竿って作れないのかしら?





最終的にはイルカでもつり上げて背中に乗って帰宅する勢いで。

ミチル・ジョー(昭和)的な。

さっき見たブログで、筒井さんもイルカに乗っとったしね。




かかって来んかい、魚類。

皆、食い倒したるわ!

大宴会アンド自宅寿司屋さん構想。







追伸


魚を捕まえるのが上手で趣味にしている方、色々と教えて下さいませ。

小学校の時にハゼとキスを釣って以来の挑戦です。


該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

へから夫人 says..."竿は竹で作れるけど"
今、実家の父に電話して聞きました。

昔、自分で作った竿は、すでに人にあげちゃって、今は「手釣り」だそうです。

鯛釣り専門でやるので、漁師さんと同じ方法。
手釣り用の糸(糸に小さい鉛のおもりが付いている)で、ぐいぐい手で手繰り寄せて釣るらしいです。

竿だと、魚が餌に食いついて、そのあと岩の間に逃げ込んでしまったりすると、竿がしなって言うことを効かないんで、
手釣りらしいです。
手釣りだと、その辺の微妙な加減がつかみやすいらしく・・・。

父は、漁師さんの船にのっけてもらって鯛釣りに行くので、そういうのを学んだんでしょうね。

でも、これから始める。という人に、手釣りは難しいそうで、やはり、「竿とリールを買わないと」。
とコメントしてました。

「竿を、自分で作ることも出来るよ。竹を切ってきて、マンションの3階位からおもりを垂らして・・・・。
あ、竹でも“真竹”じゃないとねーー。」

ってことでした。

全然参考にならないですね。(^-^;


ふと思い出したのですが、やはり、船を出して釣りに行くとなると、お金がかかるのです。
だから、一緒に相乗りしていくメンバーを集める。誰が船を手配するか。
というのも、竿やリールと同じように大事かもしれません。
妹尾さんが運転していくとなれば、素敵だわーーー。

父は、釣ってきた魚を、母に買わせていました。
晩御飯用の魚を買うのにもお金がかかるのだから。という理屈のようです。
父は「もっと高く買ってくれたらいいのにね~」とぼやいていました
母は「趣味で(釣りに)行っているのに、上等よ!」と対抗していました。


鯛が大量に釣れて、親戚を呼んで、鯛の刺身パーティーになったこともありました。
鯛の刺身食べ放題。でも、刺身は鯛だけ。
当時は拷問かと思いましたが、そんな贅沢、京都では出来ませぬ。


今思えば、父親の「釣り」は家族にとってもありがたい趣味でした。
2009.08.19 10:34 | URL | #no8j9Kzg [edit]
あゆにゃん says..."海釣りしてみたい♪"
釣りといえばあたしの父が釣りキチな人で、渓流からワカサギから海釣りまで幅広ーく
やる人なのです。
子供の頃とかはあたしもなんちゃってな釣り方で渓流釣りをやった記憶がありますね。
釣りをされるのは素晴らしい趣味だと思います。ただお金がかかるというのは避けられない事、
道具を揃えるだけでもちょっと大変ですかね・・・

父も散々竿を折ったりして今があるかなと言ってますもん。竿を作るとなるとどのようしして
作るのでしょう?
でもがんばって下さいね♪妹尾さんなら立派な釣りバカ(?)
になれます(ごめんなさい)
2009.08.19 09:24 | URL | #- [edit]
kaikichaser says..."あ~……(苦笑)"
きっとハマったら大変ですよぉ。
道具なんて必要最低限でいいっしょ、なんて思うのは最初だけ、凝っていくうち気がつけばお部屋が釣具で埋め尽くされていることでありましょう(笑)

多分私のような貧乏人? 貧乏性? には向かないでしょう。
大体経済的じゃない。家庭菜園なら安くて確実な収穫があるかもしれませんが、釣りだと一匹数百円で買える魚が実質数万円かかってるとか(笑)、ここらへん、興味ない人の理解を得るのが難しいとこです。本人は一生懸命釣ったんだぞ! って言っても。自己満足の世界です。

それと、エコという観点からも実はイマイチだしねえ。ガソリン使いまくるし(海が遠い人なら尚更……)、糸に鳥がからまるとかオモリの鉛が有毒だとか言われると言い返せない。情操教育としてはいいと思うんスけどね。お魚の知識が増えてくるのも楽しいし。私の場合、海とか行くと釣りより写真撮りたくなるタチなもので。劇場版の流星みたく素手で捕まえられたらスゴイけどなぁ。獲ったど~。

以上、経験談からでした~。
それではいつか飲み会inOSAKAにて、妹尾さんの釣った魚を賞味できる日を楽しみにしております。なんてね♪(おこぼれだけ期待か~い、まるで野良猫……)
2009.08.19 00:45 | URL | #- [edit]
妹尾青洸 says..."お返事よ"

へから夫人 様

竿、もってるでしょ?   という言う文章にドキドキしました。

粗末だけど持ってる、確かに。




おじいさまの言葉、ものすごいモノがありますね。

すばらしい。

その領域、100mを8秒台で走りきるのと同じくらいハードルが高いわ。

ま、やってみますね!

ご教授の程を!





泥舟船長 さま


9月、行くつもりよ。

そーかー、船の免許を持っていることをマジメに忘れていたわ。

ものすごく楽しみが広がっていきそうな、そんな予感。

ちょっとウキウキしてきた。

とにかく連絡するわ!







2009.08.18 20:24 | URL | #mMj3k3yk [edit]
泥舟船長 says...""
美味しく食せる魚となると、東京湾奥(多摩川河口の辺)ではチト厳しいものがありますな。

三浦半島や相模湾に出れば、今のシーズン、陸ッパリ(意味分かる?)でも鯵やらキスやら釣れると思いますよ。

でも、今こそボートの免許を活かすときなのでは?!
よかったら、レンタルボートの案内とかしますよ。


ちなみに私は先日、今年最初のカジキをやっつけました。
小さいやつだったので、100㎏も無かったと思うけど。(リリースした)

食べてないけどね。
2009.08.18 18:22 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."竿??持ってるでしょ?・・・そうじゃなくて?"
うちの父に言わせれば、売っている立派な釣竿なんたぁ、
「邪道」。だそうです。

うちの父は、限界生まれの限界育ち。
いや、違った。

「玄海生まれの玄海育ち」 に近いものがあるのですが、
自作の竿で、それこそ、小学1年生の私の背と同じくらいの鯛とか釣って来たりするので
3日間くらい手を変え品を変えの鯛料理に嫌気が差したものでした。

釣ってきたその日の「刺身」やら「かぶら蒸し」に始まり、
数日後、鯛の味噌漬けが出てきたら、「あぁ、やっと鯛料理終ね」みたいな・・・。

今となっては、贅沢な思い出です。

近年は鯛も、かなり沖まで出ないと釣れなくなった。とぼやいていました。

鯛、メバルは常連でしたが、トラフグなんか釣って来た日にゃぁ、魚屋に持って行かないと、さばけないって感じで、
ちょっとした事件になってました。

うちの父親がむしろ、スーさんな年齢です。

自作の竿、絶対作れるはずです。


先日、小雨の降る中、琵琶湖にブルーギル釣りに行きました。
琵琶湖の環境保全のため。ということでボーイスカウトの見学参加。
結局、私らグループは全然釣れませんでした。

わたくし、釣りの才能、なさそうです。

妹尾さん、おいしいお魚釣ってください!!

ブログがそのうち釣りバカ日誌になるかも!?
2009.08.18 15:51 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/618-0cdd0839