・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
10

いつみと、シリツと、プレゼントと、師走。多っ!

「ゲキ塾。」の飲み会にね、最近山本いつみが顔を出しません。

出さないのじゃなくて出せない。


忙しくて。



itumi.jpg

http://www.gekijuku.com/intro/yama.html


私はこの女優が大好きです。

一生懸命で明るくて発展的で、努力と自分を高めることを休まない。

めちゃめちゃ上手くなりました。

でも自分では全然納得しない。

上へ上へ。


現在、全国的に有名な、虎の男の子の、某教育関係のキャラクターイベントのMCをやっております。

日本全国飛び歩いている。

東京に帰ってきて、空いた時間を見つけては「ゲキ塾。」に顔を出してレッスンしています。


ある意味、現時点で成功を収めております。

そして、私のカンですが、これからこの女優は必ず世に出て行きます。

こういう子が認められるべきで、私も見習うことが本当に多くあります。



早く一段落ついてまた一緒に飲めるのを楽しみにしております。



おーい、いつみ、身体に気をつけてがんばれよー!




要注目!です。

間違いない!













先日、生まれて何度目か、記憶にないくらいなので回数は分かりませんが耳鼻科に行きました。

来年に手術をする扁桃腺除去のお話を聞くために。

知人に強く勧められて。



鼻の穴に、普段の生活ではあり得ないような物を突っ込まれてフガフガ苦しみながら先生にお話を聞きました。




「内科の先生がね、年に4回も5回も扁桃腺が腫れて高熱が出るのだったら切っちゃった方が良いよっていうんです。入院一週間ですって。やっぱりそうなんでしょうかね?」



切るのが怖いだけ。



「今見ましたところ、鼻の中がおかしなことになっていて、曲がりまくっているんですわ。まっすぐに通っていない。
これじゃ普通に息もできないだろうから、自然と口での呼吸が多くなる。
そしたら全部最近が扁桃腺に直接くついちゃってるわけで。
そら熱も出るわ。」




「ほほう、すると何ですか?シリツすることってのはどんな感じなのでしょう?」



「うん、内科的には話を聞いたらそう答えるでしょうよ。正しい。ただ、その前に処置できることはあるからそれをやってもだめだったら手術すればいいんじゃね?」


「ほほう、ほほう! うきゃきゃ!」


「それに今手術しても大して変わらないと思うよ、症状。改善される要素はそんなに多くないもの。」




「そうしましょ。治療しましょ!
鼻が曲がっているのはたぶん昔いっぱい殴り合いをしたから。ケンカするたびに鼻からいっぱい血が出てたもの。それを治しましょ、そうしましょ。」





ナイス、セカンドオピニオン。


怖い怖いシリツはリーサルウェポン。

また今度考え直すことにして、しばらく耳鼻科に通うことになったのです。


良かったぞ、俺的には。


怖いんだもの。










はい、これどーぞ。


台本22



突然プレゼントのコーナー。



この台本ほしい人、今月10日くらいまでに左側の<妹尾に連絡してみる>か、もしくはコメントにてお知らせください。

厳正なるあみだくじ的なもので当選者を決めたいと思います。

その他、一言だったりサインだったり、何かおもしろそうな物をくっつけてお送りしますので。











さて、師走に突入しました。


ここからは加速装置が作動して、あっという間にジングルベールでごーんと鐘が鳴る。










実は、毎年12月1日に思い出すことがあります。

今から26年前。

18歳のとき。




今計算してみて、もうそんなに経つのかと恐ろしくなりますが私はこの日の夜中に友人と一緒に当てのないドライブに出かけ、交通事故を起こしました。


私の人生の中で最大の事故。

車はめちゃめちゃに壊れて、紙くずみたいになっておりました。

そらもうひどいもんで、目玉や頭や口や歯、手足もワヤクソなことになっておりました。



前にそのときのことを飲んだ席で面白く話していたら、女の子が過呼吸を起こしてしまったりしたので細かくは書きません。

結構えぐいらしいので。


ただ、顔だかなんだか分からなくなるほど。

血で前が見えなくて、靴の中からパンツまでびしょびしょ。

頭はガイコツになってるし、ヘンな物がぶら下がっているし、おかしな物が刺さってるし。



ケーサツから実家の両親には絶望的な連絡が行ったとのこと。



詳しいことが聞きたい方は一緒に飲みましょう。

全部お話ししますから。

その数年後、事故の時に心配してくれていた仲間が、




「妹尾がロボット役か。ぴったりだな。」



よく言われたことでした。







まぁ何だかんだで生きているんですが。


でね、前にも書いたことがありますが友人の事故を目の当たりにすることも多くて。


中でも、死を直面しながら、遺体の一部を拾い集めてるときに、




「人間ってこんなにあっさり死ぬもんなんだなー。」



と泣きながら思ったことがありました。




ですが、自身信の事故を振り返ると、



「人間ってなかなか死なないもんだなー。」



って。






どうなんだろ?

何が違うんだろ?






事故の時、救急車を呼んでもらおうと思って血だらけで走っている車を呼び止めたのですが、中には面と向かって私の顔を見つめ、


「おい、お前もう駄目だわ。無理だろ、それ。」


とか言って走り去る人もいました。



もちろん追っかける元気はないのですが無性に腹が立って。


かと言えば自分の服を血だらけにしてでも面倒を見てくれる人もいたりして。




どうなんだろ?

何が違うんだろ?









血だらけで道ばたに座り込み、知らない人のお世話になりながら救急車を待っていたそのとき、本気で感じたことがあります。




「生かされてる。」




体のどこを殴ってもほとんど痛みを感じなかったけど、絶対に死なない気がしてました。



何でだろう?



これは俺じゃなくて違う力、違う人によって操作されているみたいな・・・



あ、生きてるんじゃなくて生きなきゃいけないようになってるんだ、って。






宗教的な意味合いは皆無なのですが、本当にそう思ってしまったんです。






それがだらだらと続いて現在に至る。



生きていること、生かされていることで何か役に立っているんだろうか?

意味を持って存在できているんだろうか?






毎年この日に考えて、そして落ち込むのです。



ダメ男ここにあり・・・

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

あやか says...""
初めまして(^^)/
いつもブログ拝見しています。
初めてこのブログを見たとき妹尾さんが同じ岡山県民と知ってかなり興奮しました(^o^)
図々しいですがプレゼント私も欲しいです!
これからもお仕事頑張ってくださいね♪
応援してます!
2008.12.11 22:25 | URL | #mQop/nM. [edit]
杏菜 says..."初めまして!!"
初めまして!!
以前から幾度となくブログにお邪魔させていただきました!ファンであります(´;ω;`)杏菜と申します。
私が妹尾さんを知ったのは今年です。先輩の勧めで拝見したメタルダーでした。
本当に、なんて妹尾さんの瞳は綺麗なんだろう。と感動した次第であります。
つい!!プレゼント~!!と聞いて、図々しくコメントさせていただきましたがっ…!
メッッッッチャ
ほ し い!
です すいません(土下座。)
死について、私もつい最近自動車と接触事故をおこしましたので、『死は本当に隣り合わせだな』と思いました。

妹尾さんのブログを読んで、友人が亡くなった時、ただ涙はでるけども、なぜか『死んだ』と理解出来なかったことを思い出しました。
明日また会えるからいいや、 みたいな…
まだ生きるとか死ぬとかよくわからないようなバカモンですが、ゆっくり消化していければいいな。と思います!(*^^*)
今日、遠くから元気玉を送らせていただきます!
(≧∀≦)応援しております━━━━━━━━!
失礼致しました!
2008.12.09 04:05 | URL | #gFk4hoFg [edit]
わき says..."ホントは前の日記に書くのが正しい?"
はじめまして^^
以前から拝見しておりましたが、初めてコメントします。
コーヒー漬けた焼酎、やってみたらコレが美味い^^
↑ タイトル通り、今回のコメントじゃないですね・・・すみません^^;
これからも拝見させていただきますので、また美味い話題とか、懐かしい話題とかよろしくおねがいします。
もちろん、プレゼント希望です^^
2008.12.03 09:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
F says..."生かされている"
私も常々思います。
きっと妹尾さんは生きて
学ぶ事だったり
伝える事だったり
残す事だったり
沢山の使命があるような気がします。(偉そうにすいません)
妹尾さんの言葉には説得力があるからです。
私にとっての『生きる、生かされる』は
死ぬまで…死んでも分からないのかも知れません。
今も楽しい事からだけではなく、
つらい時にどれだけ学ぶ事ができるかと
自分と戦っております。
妹尾さんと一緒にのみたいとは思いますが、
想像力が豊かな私はグロイ話はちょっと…です^_^;
これからも色々な事を私達に伝えてください。
教えて下さい。
2008.12.02 17:19 | URL | #z7Q/jT4k [edit]
らりるれろ says...""
なんなんでしょうね?
運の一言で片付けられない気もしますね。
プレゼント、二連覇目指します!!
2008.12.02 00:10 | URL | #- [edit]
ちいこ says..."死を別つものは…"
一体なんなんでしょうね~?
これマジ疑問???
私もこりゃ死んだな…って我ながら思う事故に何度かあった事もあります。
ジャッキー・チェンに憧れて無謀な事をして大怪我した事もあります。
何より、医者の言い分全て信じるならば「私は10歳までしか生きられなかった筈で、20歳までに角膜移植しないと失明する筈で、子供を授かる事が出来ない体だった筈」
なのに生きてる。見えてる。子供いる。
うちの次兄は所謂「事故童子」
今まで交通事故やらなんやらで何度入院したか数え切れず、体の半分は鉄やらなんやらが占めており、最早サイボーグ。
でも事故る。なけなしの骨を骨折したりする。
でも生きてる。
長兄は仕事中の事故だなんだで、何度も死に掛けてるのに生きてた。アメリカでホールドアップされても生きてた。暴飲により内蔵ボロボロだけど仕事して生きてた。
なのにある日仕事仲間の前でポックリ死んだ。
人の死を別つもの…一体なんなんでしょうね???
でも妹尾さんが、取りあえずは手術しない方向に決まって良かったです♪♪♪
耳鼻科通いも中々大変でしょうが、頑張って下さい!!!
お大事にです♪♪♪
2008.12.01 22:12 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."死にかけってほどでもないけど"
19歳で初めてバイクで事故った時・・・。
強烈なショックで吐き気を催しながら救急車の中でいろいろ頭をよぎりました。
教習所で見た、たった一つの事故のせいで人生が大きく狂ってしまった人のオハナシ。
「あーー。これで、私の人生も終わりなのか!」
なんて思いつつ、次の瞬間
「いや、これで終わらせたらダメやわ。終わらない。終わらない。私の人生」
と思い直したのです。
そして、今の私の人生につながるわけですが。
背負っていたカバンのひもが引きちぎれてました。
自分の体が同じようにどこかに引っかかっていたら、腕が引きちぎれていたかもしれないなんて思うと、ぞっとします。
しかし、妹尾さんよかったです。
そこまで重傷を負いながら元のかっちょいい妹尾さんに戻って。
でも、どうせ「生かされている」んなら、どうか、これ以上、高熱や怪我に泣かされない人生を送られるよう、祈っております。
私の守護神(いるのかどうかすら分かりませんが。私は霊感のない女)にも、妹尾さんをお守りするよう、頼んでおきますから。
私にたくさんの喜びと笑いをもたらしてくれる妹尾さんは、間違いなく私にとっては、なくてはならない人なわけですから。
しかし、すごいですね。救急車を頼んでいるのに
「お前もう駄目だわ。無理だろ、それ。」って言われるって、どんだけ???
「赤いイルカ」!!かわいい娘でした。
クリスマスメッセージ付きで、プレゼント希望!!
2008.12.01 19:57 | URL | #no8j9Kzg [edit]
なを says...""
生きてるには意味があるよ。
死ぬ日までは生きなくちゃいけません。
わたしゃー若くて独身のときはあんまり生きることに執着も興味もなかったのですが、人の親になったら、こりゃうっかり死んでいられないなと日々思うぜよ。
大切な人と、大切に思ってくれる人のために。
あなたがいてくれるだけで幸せ。
その想いのために。
日々過ごしましょ。
虎の子くんにうちもずいぶんお世話になったわー。
いっつみぃさん、頑張ってますね。
で、プレゼントほすぃでーす。
ウフ。
2008.12.01 19:04 | URL | #- [edit]
コシヒカリQ says..."生きているって"
分からないことだらけですね
まだ僕は人生の半分くらいしか歩けていないですし、基本的に楽天的で考え無しな人間なのですが……
たまに
本当にたまにですが「生きる」ことに一生懸命取り組みたくなって、でもどうしたら手応えを感じられるのかが分からなくなって、すごく焦ったりします。
宗教にその答えがあるのかと考え仏教、神道、キリスト教、イスラム教、道教、ヒンドゥー教……めったやたらに資料を読み漁った時期も有りました
なんなんですかね
生きるって
毎日、食べて、寝て、トイレして、また食べて……
それ以上の成果を自分が挙げる自信が無いです
すいません
全く纏まっていないですね
妹尾さんは絶対にダメ人間ではありませんよ!
剣流星にもらった勇気とか正義とかは、今でも僕の指針です
2008.12.01 18:24 | URL | #- [edit]
あゆにゃん says..."寒いですね。"
手術しなくてもいいかもしれないって、本当ですか?
あんなに妹尾さんつらい扁桃腺からバイバイできるって
意気込んでましたのに、しかも手術してもあまり変わらないってどういう事なんでしょう?
ちょうど私も今時期特有の咳きこみが出てきてしまい、夜中とか苦しいです・・・
でも念のために体力は付けておいた方がいいですよ。
特に冬場は体温が低下して体力がなくなりますから!
生きてるってつらい事もありますけれど、死ぬなんて
逆に怖くて考えられません・・・
土に還る時が来たならやむを得ませんけれど
せっかくもらった命、大事にしたいです。
という私も幼稚園の頃事故に遭い、頭蓋骨骨折で
一時期死にかけた事があります。
今思うとだいぶヤバかったですね、私(笑)
でも今は子供が生まれまして、親になって
生きててよかったと本当に思います。
あの時もしも・・・なんて思うと・・・
妹尾さんもいろいろとつらい過去などありますものね。
ぜひお酒の席でいろいろと聞きたいです。
でも!ひとつ確かな事がありますよ♪
妹尾さんはダメ男じゃないですよー、とても
カッコよくてステキな方ですよー!
2008.12.01 17:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/532-582dafe5