・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

映画は良いね

redcrif.jpg


映画をね、観に行きました。

ちょっとした時間が空いたので何も考えないで映画館のいっぱい集まっているところに。



おお!

これにしよう、そうしよう!

で、入ったのが<レッドクリフ>。




うん、なかなか面白かったよ。


ただ、チャン・フォンイー扮する曹操が、どうしても星野仙一さんに見えて複雑で。

頭の中で


「阪神のオッサンじゃない、これは曹操。悪い人なのよ。」


と言い聞かせながら頑張って観ておりました。


あと、金城君の諸葛 亮はもっとかっこわるくても良いから知的な感覚で演出して欲しかったなーと。

希代の天才軍師っていうよりはスマートで素敵なお兄ちゃん、みたいだったから。





ただ、全体的にはノンフィクション的な重い感じはなくて、アクションやらおねいちゃんやら、エンターテイメントとして楽しめる物になっておりました。

きっとカムイもこんな感じに仕上がっているんだろうなーって、毛色の似た空気をひしひしと感じましたぞ!



まぁ、三国志の深い史実を求める向きにはちょっと物足りなかったかもしれないけどこれはこれでアリだわ。





三国志なんて今の若い人はあんまり読まないのだろうから(という私もそんなに知識はない)こういうのをきっかけにして調べてみたり辿ってみたりするのならそれはもうひとつアリかも。


俺も、もっかい読んでみようって今更ながらに思いましたもの。



パート2、気になるから観ちゃうんだろうね、きっと。

上図な商売ですこと、ウフ!
















で、何か気分が乗ってきたのでビデオも借りて帰りました。

3本。



。。。

その感想なんかも書こうと思っていたのですが、またまたやってしまいました。

同じビデオ。



・・・・


むむう・・


なんて事でしょう。


借りてからまだ1週間くらいしか経っていないビデオをまたもや。


<ノーカントリー>



ちょっと怖い感じの奴。


観始めて、だんだんイヤな予感がしてきます。



「あれ、何か記憶にあるような無いような・・・」


頼むからいつも通りの記憶違いであってくれと自分に願いを込めます。


そしたら、ものすごい癖のある顔の役者が、ものすごい癖のある芝居で聞いたことがある台詞を喋り始めます。

この時点でアウト。

予感が確信に変わります。



「又やっちゃったのね。」



さっきまでのうきうき気分はどこへ行っちゃったのだろうか・・


神様、お願いだからもう少しだけ私をお利口さんにして下さい。

もうすぐ45才なんで。






一緒に借りてきた<クローバーフィールド>。

これは面白いの?

私にはさっぱりわかりましぇん・・


トホホなんでしょうか。

酔いそうになっちゃったけど。



カメラは手持ちで、素人が撮っているビデオっぽくて疑似体験させる感じの内容なんだけど。

だからどした、おい!






もう一つはね、<アメリカン・ギャングスター>


この映画は・・・まぁ佳作。

っていうかこのくらいの見応え感はやってもらえないと困りますわ。


実を言うと私はこの出演者のラッセル・クロウが大好きなので。

タレ目同士、なにか通じる物を昔から感じておりまして。


役者さんの中でも、とっても好き好きベスト5に入ります。

ひいき目に観てるつもりはないのだけどやっぱり素敵ね。

渋すぎないでかっこよすぎないで、でもどうしても優しさを感じてしまう、そんなところが好き。

個人的な話だけども。




この映画はですね、真をやっている役者さんは当然としても、2番手、バイプレーヤーの方々がとっても光っていて。

それがなきゃ割とつまらない物になってしまったんじゃないかなって思います。

よく役作りされていて、こうあって欲しいと思う観客側の気持ちをつかんでいると思いましたわ。


デンゼルワシントン扮するギャングの男、実際にいた人なのだそうでこれ以上求むべくもないのでしょうが、、


「なんだ、たいしたこと無いじゃん、アンタ・・」


って空気を出すおじさんの話なのです。


どうしてもちょっと尻つぼみな気がしてならない、このおじさん。




脚本がいじれないノンフィクションの場合、俳優さんはものすごく難しいことに挑戦しなけりゃいけないんだなって考えちゃった。

イメージを火傷させてしまう可能性を秘めているから。




gangster.jpg






さーてと、さっぱり使い方の分からない携帯を手に、今日も元気に「ゲキ塾。」の稽古に向かいますか。



セノオ軍団に暑さ寒さは・・・ちょっと関係ある!

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

カズヤ2世 says..."レッドクリフ"
レッドクリフ、観に行かれたのですね^^
私はまだ観ていないので、観に行きたいです。
映画を観ると、何か日頃の疲れも吹っ飛びます。
いやあ~、映画ってホントに良いもんですね~♪(水野晴郎風に)
2008.11.21 22:18 | URL | #r3l6DfZI [edit]
ちいこ says..."ふふ♪又やっちゃいましたね♪"
「レッドクリフ」…
なんかメチャエンタメ感。
「赤壁の戦い」を英語にしただけなのに摩訶不思議。
詳しくは無いけど三国志好きな私としても見に行かねば!てな作品。
監督は私の好きなジョン・ウーだし♪
映画って、やっぱり素晴らしいです♪♪♪
2008.11.21 13:31 | URL | #- [edit]
なを says...""
そうね、映画はいいですね。
時間限定でも世界をとびこえられて。
同じ作品も、歳とともに違う感想がでてきたり。
…に、しても塾頭さま、同じの借りすぎですぞ(笑)!
うちで何度も見返せるのも幸せですが、大スクリーンの迫力はまた格別よね。
2008.11.21 12:22 | URL | #- [edit]
あゆにゃん says..."レッドクリフ"
レッドクリフ、今人気あるみたいですね。
歴史もの、私は好きなのでぜひ見に行きたいです。
でも最近の映画、例え公開中に見に
行けなくても、半年も経たないでDVD化しますもんね。
早いわぁ・・・
映画館に行って迫力あるスクリーンで見るのも
好きですけど、家でDVD借りてまったり見るのも
好きです。
それと、妹尾さん!またやらかしてしまいましたね?
同じDVDレンタル(笑)
うふふ。
でも、つい最近私もやってしまいましたー・・・
しかも一週間も!
うわぁ、ボケボケ(泣)
悔しいから1回だけ見て即返却・・・
妹尾さんの行動、笑えません!はい(笑)
2008.11.20 20:09 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."レッドクリフ"
旦那が見に行くと行ってます。
戦争ものだから、見に行きたいと・・・。
私も一緒に見に行きたいと思ってます。
金城武目当てで・・・・。
そうか、2まで見たくなるほど面白いのかーーー。
三国志の話はほとんど知らないけど、やっぱり見てみたいな~。
んでもって、旦那が昨日、サイドファントムで伊勢までツーリングに行ってました。
「寒いだけだった」と言ってましたけど、忍者君が朝エンジン掛からなかったらしくて、そのままサイドファントムに乗っていっちゃったと。
130キロは出たそうです。元気です。サイドファントム君。
お土産は赤福。
私は125ccのバイクで毎朝通勤です。
顎が凍りそうなくらい寒いです。
すっかりツーリングに最適な時期を、仕事の忙しさで無くしてしまった感があります。
来春くらいは、また行きたいなー。ツーリング
あーーー。金城武見に行きたいわ~。
2008.11.20 18:15 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/529-89bc10fd