・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
8

上機嫌。




これ→→

辰年生まれだけに・・・好きなのよ、龍。










あ、やべぇ、ウソをつき忘れました。



「あ、100億兆とんで2500円ひーろった! 国でも作るか。」



・・・・










良い天気です。



今日は「ゲキ塾。」の稽古だけなので、午前中家でゆっくりと過ごそうと。

コーヒーなんかを飲みながら日だまりを満喫し、春、しいては大好きな夏の到来を全身で感じておりました。





ピンポーン



家のベルが鳴ります。

何度も何度も。





エコ何とか。

生命保険。

○×教の勧め。

ソーラー何とか。

英語教材。

お掃除道具のレンタル。






すごくね?

なんでこんなにいっぱいセールス系の人たちが来るんでしょうか?



ぜーんぶいりませんって。


「ゲキ塾。」の稽古の予習や、今日から新しく入る人の台本とか、全く作業が進みません。

春のうららの日差しに合わせて皆さんが活発に動き始めたんでしょうかね。



最後には切れそうになってて、



「なんだよ、もうっ!」




って、半怒りに鳴って出てみたら郵便局のおじさんが申し訳なさそうに、



「・・・すいません、お届け物です・・・」




「あれま、それはそれは・・どもご苦労様です!」



って。

ごめんなさいませ。



いつもの私ならもう少しいらいらしてしまうのですが、今日はチョイと違います。




浮かれ気分だから。

ほんの少しだけですが。

何せご機嫌です、上機嫌です。





昨夜合気道のお稽古に行っておりました。

本部から、師匠の師匠、大先生がいらしていて、特別な稽古の日だったのです。

皆さん一様に緊張感を持っておられて、いつもよりも更に空気がピンとしております。


私的には、全くのド素人ですので誰が来られても皆さんすごい人ばっかりで、特別なモノは感じておりませんでした。

そうしましたら、しばらく淡々と稽古が続いた後、大先生が私の道着の袖口に書かれている名前を見て、




「せ・の・お・君と読むのかな?」


「はい。」


「じゃ、妹尾君、ちょっと。」




と、私を呼びまして。

・・・

稽古を始めて2ヶ月の人が呼ばれることは無いそうです。

と言うのも、呼ばれる、と言うことは皆さんの前で先生にいっぱい技を掛けられて、次の稽古内容の見本を行うからです。

その間、皆さんは正座してじっと見守ります。

ですから当然とっても上手な、黒帯の方や袴を履いていてかっこいい人たちがそのお手本となります。



いつもは。




「なんで・・・俺?」



とか言ったらぶち殺されそうなので黙って前に出ます。





「いいですか、皆さんの中には間違ってこう投げている人がいます。」



ばちーん。



「そうではなくて、ここをこうして、喉に手を当てて、こうです。」



ばちーん。



「間違っても、こういう風に・・・」



ばちこーん。



「投げないで下さい。力を抜いて、ここをこうやって、」



ばちぐしゃこーん。



「こうやるんです。」



ばちばちどかーん、げふっ。



「で、次のステップに進みますので、更にこちらに移動して・・」



ばばばちーん、ぐりんっ、げふ、ぐぇっ。




「そうすればこんなに大きな人でも、簡単にこういう風に・・・」




どんがらがっしゃーん、ひでぶっ。




「ね!」





・・・



ね! じゃねー。





言い方可愛いのにやってること鬼。


ボロ雑巾のようになりながら、でも痛い痛いって飛び跳ねると恥ずかしいので何事もなかったように我慢します。






「全然ヘーキ。何ともない・・・訳がない。」




心でつぶやきながら。








そうすると、皆さんが大先生に向かって正座したまま礼をし、二人一組になって稽古を始めます。




「何かの見せしめか? 生け贄系? 俺、態度悪かったのかな?」




当然おくびにも出さず、私もニコニコしながら稽古を続けておりました。




すると、またしても大先生がやってきて、




「妹尾君、ちょっとかかってきなさい。」




何で俺なのよ・・・でも、




「あざすっ!」



と、ウソの気合い返事をして突っかかっていきます。




「そうそう、そうだよ。それで、こうやるの。分かる?」




って、手取り足取り教えてくれて。





「うん、君はとても身体が素直だな、身体と関節がちょっと硬いけど。」



「いえ、かなり固いっす。固さなら負けません。」



「そ。いらんこと言わなくても良いよ、分かるから。でもね、技の入りとか流れはとてもいいよ。このままやれば名人クラスになれるよ。励みなさい」







・・・

励みますとも。


鬼が天使に見えました。



久しぶりに人に誉められました。

何年ぶり、いや、何十年ぶりだろう。



元来、私は誉められて伸びるタイプ。

おだてられたブタを地でいく人間です。



そこからはもう、アナタ、痛いの痛いの飛んでいってキャッキャキャッキャ狂ったように稽古に打ち込みましたさ。




あー、やっぱり楽しい、合気道。

段とか取るつもりはさっぱり有りませんが、長く続けていきますとも。

もう一回書きますが、


 大いに励みますともっともっともっ





で、お稽古が終わって、クールダウンしておりましたら皆さんが寄ってきまして、




「大先生が、1年も経っていない人をあんなに強く投げ飛ばすって見たこと無いよ。すごかったでしょ? でもちゃんと上手に受け身とっていたね。上手くなるよ、頑張って!」



って。

わーいわーい。

うん、ボク上手くなるもん!









そういう訳で、上機嫌なの。

張り切りすぎて足の指とか紫色になっちゃってるけどじぇんじぇんヘーキ。




ウフフフフフ!

ルルル、ルララララ!




あー、春の日差しが気持ちいい・・

今日も何かをガンバロウっと!


該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

へから夫人 says..."ほめてよ~"
ほんと、ほめられたいのは、老若男女同じ。

世の旦那さま方!もっと嫁をほめろーーーー!!!
2009.04.05 01:41 | URL | #no8j9Kzg [edit]
ピクミン says..."桜と龍・・!"
素敵な倶利伽羅紋々柄!・・(^^;スイマセン
以前、そんなタイトルの映画・・観ました

やはり・・・必殺!イズナ落としをあみ出した
抜け忍カムイだったんですね(?)
大昔、そのアニメが大好きで毎週欠かさず観てました

おだてブタ(笑)・・ヤッター・マンですねww
さしずめ師匠は・・ドクロべえ様・・・^^;
「紅のブタ」は飛びます!。なので?・・どうぞお体に
気をつけて、M式?精進なさって下さいませ~♪
2009.04.04 16:57 | URL | #- [edit]
F says..."申し訳ありません"
読んでいて笑ってしまいました。
いえ、ほほ笑んでしまいました(^^)

褒められて育つ。やっぱり褒められたらやる気が出ますよね。

沖縄でオンリーを録っている時、ひと声アドリブ出したら瀬尾さんに『うんっ!』と目でOKを出された時には目茶苦茶嬉しかったですからね~(*^_^*)

夢中になれるものがあるって本当に楽しいです。

あ、私も嘘つくの忘れました!
2009.04.04 10:23 | URL | #- [edit]
チョッパー says..."こちらは夜桜が綺麗です。"
こんばんは。昨晩の日記の大先生の
「名人クラスになれるよ。励みなさい。」ってお言葉が
決してお世辞じゃないからこそ嬉しさがとても
伝わってきて私が褒められた訳でも
ないのにニコニコして読んでしまいました。
体調に気をつけてこれからも頑張ってください。

ところで、とーーっても遅い話なのですが映画の話です。
おすすめっていうのを考えてて、こういうのってパッと
頭に浮かんだのが良いと思うのですが、結構な数
パッと出てしまって唸ってしまいましてとりあえず数本。

キクとイサム
  おばあさん役の人が実はこの時40代だったんだっと
  後から知って驚きました。
鬼が来た
  出演されている香川さんが撮影時の本を書いて
  いるのでそちらを参考にすると色んな見方が
  あると思います。
以上2作は落ち込んでいたり悲しい時にはあまりお薦めしません。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
  映画というよりドキュメンタリーみたいな感じですが
  素直に人間も音楽も素晴らしいと思いました。
ショーシャンクの空に 
  スティーヴン キングの原作なのでホラーとか癖のある
  作品なのかと思ったのですがかなり感動しました。
  ちょうど4日(土)BS2で20時から放映です。
  ・・・ってあと20時間後ですね。

他、色々あるのですが、とりあえず4本あげてみました。

あっそうだ先日郵便局で切手を見ていたら
週刊少年漫画50周年Ⅰの記念切手を販売していて
(週刊サンデーと週刊マガジン)
80円切手10枚入り1シート販売の分で
週刊サンデーの分に「カムイ外伝」も1枚入ってました。
(まことちゃんとかうる星やつら等々・・・)
ちょうど3月17日発売されたばかりみたいでタイムリーですね。
・・・・・・記念によかったらどうぞ(笑)

ではでは長々とお邪魔しました。
2009.04.04 00:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
コシヒカリQ says..."訪問セールスに"
愛されていますねぇ(笑)
「エコ何とか」ってのが非常に気になります

自分はあまり訪問セールスに遭遇しないのですが、以前浄水器のセールスマンを間違って家に上げてしまったときは……中華棍棒で撃退しました
2009.04.03 20:35 | URL | #- [edit]
うわてなげ says...""
武道って、秘伝とか奥義を伝える時は、直接あーだこーだ説明しないで、さりげなく見本を見せたり、今回の妹尾さんのように技をかけて覚えさせるって事がよくあるようです。やっぱし、素質認められているんじゃないでしょうか、妹尾さん。

確かに、ほめてもらうとヤル気でますよね~。私らふつーのサラリーマンでも、「馬鹿野郎、何やってんだ!!」と頭ごなしに言われるより、「うん、結構いい線いってるね。でも、ここをこうするともっと良くなるな」とか“褒め”をもらうと注意も素直に聞けるんですが(甘いかもしんないけど)。

サラリーマンでも、俳優さんでも、自営の方でも、仕事はきつい事の方が多いし、どんなに順風満帆でも必ず苦労するようにできてるようです、放っといても。
だから、常に「仕事ってな厳しいんだ!!」とかカリカリしてる人より、仕事に喜びや楽しさを見出せる人の方が、私は偉大だと思います。
(俳優さんの場合だと仕事の「喜び」ってどんな時に感じるんでしょう?お客さんの拍手や感涙とか感激に満ちたファンレターとか見たときとかかな?想像ですけど)

そういう事とは別に、武道ってなんかイイですね。このトシ(妹尾さんに近いです)になって、心とか精神を磨く事、鍛える事の意味が少~しわかってきた感じです。妹尾さん見習って道場にでも通ってみようかな?
2009.04.03 19:15 | URL | #- [edit]
あゆにゃん says..."ブログが和風ちっく♪"
身体が素直って事は心も素直なんですよ♪

投げられるのは痛いですけれど、それだけ大先生が
妹尾さんの態度や技能をちゃんと見て、上手くなるって思って
下さったって事ですよね!
妹尾さんすごい!

痛いかもですけれど、がんばって下さいね♪

2009.04.02 14:39 | URL | #- [edit]
なを says..."身体が素直だな……"
龍とか舞ってますけどー。

見込みがあるとほめられるとがぜんやる気になりますな。
人のよいところをみつけて、そんな風に誉めて伸ばせる人間になりたいとおもふ、今日このごろ。
私も投げてっ!
2009.04.02 12:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/424-a652d672