・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

雪でゲージツの帰国子女

朝起きたら雨が降っていて。




「あー、憂鬱やねー。」



とへこんでおりました。

大切な人へお礼の手紙を書いたり、ちょっと休憩でコーヒー飲んだり。


<カッタン!>とポストに郵便物が入る音が聞こえました。



「郵便配達の皆さんもこんな雨の中、寒いし大変やわね。」



って玄関出たら、あなた・・・


まっちろ!


雪。


とうとう来やがった。


こーのバカチンがぁ・・・


こないだは気温が26度まであがり、春一番が吹いて。




「やったね、大好きな半袖半ズボンな季節!」



って。


だめじゃん、全然。


めちゃめちゃ寒いっちゅうの。


キャンディーズの歌、口ずさんでいたのに・・


<ゆきーがーとけて、かわーにーなぁって流れていきますー、もーすぐはーるですねえ・・・>


寒いの飽きた。

もう勘弁して下さい。











昨日は「ゲキ塾。」に見学の人が二人来ました。

1人は男性。

30才をきっかけにこの世界へ飛び込んでみようという、気合いの入った方。

とっても真面目そうで、真剣に見ておりました。



で、もう1人は正太の知り合いの子。

オモロー・・・

ロンドン育ちの。

ダンスを長くやっていたらしく、稽古場をぴょんぴょん飛び跳ねておりました。

変な帰国子女? が第一印象。

で、ずーっと喋ってる。

ずーっとずーっと。

何がかは分からないけど楽しいみたい。

聞いてみたら、



「私はですね、フリーなんです!」



分かるんだけど、ちょっと残念。



「うん、こういうのはね、フリーって言わないで、放し飼いっていうんだよ、in Japan でわ。」



「ケラケラケラケラ!おもしろーい!」



「・・・・そすか?」





突っ込みどころ満載、てんこ盛り。



じゃ、まぁ稽古始めようかってコトになりまして。

この子は見学なのに何故かジャージ持ってきていて、やる気満々。



「着替えてきていーすか? まじすか? あざーす! 稽古していーすか? まじすか? あざーす!」


だって。


んじゃ、ちょっとやってみようって。


面白台本渡して、どんな感じかなーって。



あ、やっぱり?

全然緊張無し。

素。

表現することにはとっても慣れてる。

文字にも強いし。

ケラケラ笑いながら楽しそうに稽古をしましたとさ。




やっぱあれね、日本人のベタな感覚しか持っていない私には不思議ちゃんに見えてきますもの。

まー、でも明るい明るい!

イヤな空気が全くない。

明るいって言うのは強いってコトよ。

嫌なことが一つもない人間なんていないんだから。

そんなの吹っ飛ばして前進する勇気を持っているってこと。


21才、物怖じなし、明るい、人なつっこい。

こんな子は本当に久しぶりに見ました。

元気を振りまいてるのね、ごっつぁんです。





ウチに来るのか来ないのかは別として、なんだか楽しみな子でありました。












そういえば。

またちょっとお勉強気分で美術館に行ってきました。

1人で行くのも寒いってんで、正太をいきなり誘ってみましたらたまたま時間が空いていて。


妙心寺


うーむ。

某新宿の歌舞伎町をうろついていても、こんなに澄んだ空気は感じられませんぞ。

いいもんですわ。




妙心寺。

いろんな貴重品が展示されておりましたが、なかでも春日局の彫像の前では足がすくむ思いをしました。

目がね、なんかぶっ刺してくるんですよ。

こりゃおっそろしいってんで、正太にも立たせてみましたら、しきりに頷いて。

すぐにその場から逃げました。





しかしまぁ、布で出来た物や、紙に筆で書いてある物がよくまぁこんなに長い時間保存されてあったな、と。

自分の小学校の頃のノートが出てきたら、それだけでもかなり驚きますが、こんな何百年も。

こういったところに来ると、必ず感じてしまうことです。



俺らのバッグがあと500年くらい大事にしまってあったとして、未来の美術館に展示されるのだろうか? と正太に尋ねましたら、




「持ち主によるんじゃねーですか?」




やっぱね。

偉い人のじゃなきゃ意味ないわな、そりゃ。

偉い人にはなれそうにないから、ずーっと後世まで残るような映画、ゲージツ作品に関わっていこうっと!










こんなんみつけた。


<北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型を日本に向けて発射すれば、ミサイル防衛(MD)システムで迎撃する検討を防衛省が始めたことが26日、分かった。>



かかる火の粉は振り払わねばならない。

至極当たり前のことを言ってるだけよね。

でもさ、なんか客観視してみたらさ、こんなんなったら、普通によく言われる戦争じゃん・・・


知ーらないっと。



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へから夫人 says..."186cm"
大男がうたう、キャンディーズ・・・。
うーん。想像するだけで・・・。
うぷぷぷ・・・。怖すぎます。

我が家では・・・・。長男がB型インフルエンザに撃沈しております。
やはり、まだまだ春は先ですわな。

ミサイル、まさか、日本めがけて飛んでくるわけじゃないでしょ。
そこまでバカじゃないと思うけどなぁ。
「そんなこたぁしても、無駄っすよーーー」の意思表示の迎撃で戦争のきっかけにならなきゃいいけど。
2009.02.28 14:21 | URL | #no8j9Kzg [edit]
あゆにゃん says..."まじですか・・・"
ちょっと北朝鮮、バカじゃないの?と心底思います・・・
戦争なんかしたってなんの意味もないじゃん、こんなニュース
聞くだけで悲しくなります(泣)

もしですよ?もしこれで日本がテポドンをミサイルで迎撃
したら、なんやかんや言われる事にはならないのでしょうか?
そこら辺が怖いです。自分の国を悪くいわれるのはやっぱり
いやですもん・・・
もしそれが正しいのだとしても正当防衛って事に
なるのでしょうか?

初めからテポドンで攻撃なんて事をしなければいいのに・・・


21歳、若いですね~?うらやましいです。もし私が21歳なら
ゲキ塾でお稽古を受けたかったです♪
見学に来たお2人も新しく何かを始めようと
してるわけですよね、ぜひがんばってほしいです♪


2009.02.27 15:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/410-27c797e1