・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
8

サンタっちゅーもんはね。

2011年から消費税が上がるの?

ふーん、あっそうですか・・・




先日も飲みました。

こればっかりで申し訳ない気がしますが、今回はゼッツ(我が草野球チーム)の納会。



役者ばっかりのチームなのですが、中でも毛色の変わったところで言えば声優さん達も多く含まれております。

高田裕司、光岡湧太郎、東地宏樹、大活躍している人がいっぱい。

昔からの仲良しですが、面白いエピソードもいっぱいです。



東地君なんぞは今や超売れっ子声優さんで、野球の試合に出場することも難しいくらいです。

今回も朝まで飲もうと言うことになったのですが、




「すいません、明日プリズンブレーク2本撮りなんですよー・・・」


「そこを何とか! ね、久しぶりだし飲もうよ!」


「わっかりました! 始発までね。」



いやいや、主役なのでいっぱい時間もかかるだろうに、簡単な説得ですんなり付き合ってくれるところは昔のまま変わりません。

かくして、変態じみた盛り上がりの飲み会は朝まで続いたのでした。





いやー、面白かったです。












それにしても何なんでしょう、この時間の過ぎるスピードの速さったら。

そらおもいきり歳もとるわ・・と感心しきり。




もうすぐクリスマス。

クリスマスと言えば私には懐かしい思い出があります。



ガキの頃、まだまだカーネルサンダースみたいなオッサンが実在すると信じていた頃、母親から




「良い子にしてなきゃサンタさんなんか来るか!」




的なことを言われ続けておりました。


幼心にも自分は良い子ではないと悟っておりましたので、その時点で諦め感も満載でした。

案の定、クリスマスの朝、枕元に何か素敵な物が置かれていたことはなく、あー、やっぱしね・・・と、それが普通な感覚でした。



今思い返せば、ただ家が貧乏だったからなのですが母親の言った言葉は今でも鮮烈に記憶しています。





「あのな、ウチは真言宗やから神さんが違うんよ。だからサンタさんもおらんのんよ。」





これは説得力がありました。


すっかり信じていましたから。




「へー、友達は皆キリスト教なんか・・・えーなー、ウチもキリスト教じゃったらよかったのに。」




ただ、自分をフォローするならばこういう事を言われたやつは私の仲間にも結構おりまして。


昭和の人間はそんなに皆が金持ちだったワケじゃありませんからねーと。




あー、もしかしたら母親もそんなことを言われて育てられたのかなー。

いやいや、あり得んなー、戦前の人間だしなー。

クリスマスなんて戦後やろうしなー、ってことはあれか?

その、あれや。

・・いや、ごめん、何も出てこんわ。







てなわけで、クリスマスなんてつまらんもんいらんわ! と思い始めていた小学4年生のその日。

前日、つまりクリスマスイブの日に偶然母親の化粧棚みたいなところにおいてあった紙袋を発見したのです。




「なんじゃ、こりゃ?」



妹尾少年は弟と二人でその紙袋を開けてみることにしました。

後で見つかってぶん殴られないようにテープをきれいにはがしながら慎重に事を進めました。



中をのぞいてみると・・・


そこには当時の私たちの宝物と呼べる、黄金に輝く包みが。


はっきり記憶しています。


緑色の油紙に包まれた、カードの大きさのはいる包みが5~6枚。





「おおっ!これは!」





間違いありません。

仮面ライダーV3のスナックについてくるおまけ、そう、仮面ライダーカードです。

多分私たちはは少女マンガの主役のように目を輝かせていたでしょう。

星だらけ、バック花、みたいな。


現在に例えるとどうなんでしょうか。

10枚の宝くじが連番で3組くらい前後賞当選していて、それが朝起きたらポストの中に入っていた、くらい。

かどうかは分からないけどとにかくそのときの自分の頭の中の想像力で最高ランクの喜びモノ。







一も二もなく、



「オカン、これ何? ライダーのカードじゃねぇ?」



「・・・あーあ、見つけてしもうた。お父さん、どうする?」



みたいな大人の会話が多少あった後、




「これはな、明日あんたらにやろうと思ってたクリスマスプレゼントや。ばれてもたらしゃーない、持っとき!」





「・・・・・ は?」







なんかもう、めちゃめちゃでした。

嬉しいのやら嬉しくないのやら、あれ、、ウチは真言宗で・・・あれ、サンタはオカンで・・・?

はぁ? なにそれ? 的な。

世間を知る?




一気に大人の階段を駆け上った一日でした。



それにしてもクリスマスプレゼントが一袋15円のスナックのおまけを何枚かって・・しかもお菓子の方はないし。

自分らで喰ったのね・・・





私はバカでよかったです。

それ以上難しいことを考えることが出来ませんでしたから。

ライダーカードを狂ったように喜んで宝物箱の中にしまったり出したり。

日がな一日眺め続けていたのを思い出します。






jumee☆whyL
さんたはいないとおもったけどいた、けどそれはおかんで、しんごんしゅうもきりすときょうもかんけいなくって、うちはちょうびんぼうだったのがふつうのびんぼうくらいにしゅっせしたのね、あらえっさっさー
kao04

な年の瀬。




夢を喰っても腹一杯になっていた頃の楽しい思い出、って事にしておきます。








自分にプレゼント、っていうのもアホらしく感じる今日この頃。


該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

岡山県人バンザイ!! says..."そういう手がありましたか!"
お久しぶりです。
コメも残さずにチラ見だけしていましたv-13

我が家もそろそろサンタを辞めさせて欲しいです。
毎年希望商品に近いもの(今回は希望商品)にしていますが、年々と高額商品になっていて・・・家計が苦しくなる一方です。

どうせなら、もっと安い物を・・・と思っているのは親だけでしょうv-390

まだ(多少)サンタを信じている我が家の娘達。


風邪(インフルエンザも)をひかないようにして下さいねv-305


2008.12.19 22:58 | URL | #bg1BEY.g [edit]
かぼちゃん says...""
妹尾様、こんばんはー(2回目のコメント=めちゃキンチョーですw)。。
仮面ライダースナック・・・お菓子のほうだけ男子から貰って食べた記憶あります。。お花型でしたねw
(年齢バレますねw)
プリズンブレイク~~!
ウチの家族(男子達w)がヒソカに気に入っているのは
ティーバックの声の若本則夫さん。。(笑)
しかしなんでウチの男子達「ティーさまファン」なん?
どSか?君らーw
(Y染色体に変な情報入っているのかしら・・・笑)
  ・・・失礼しました。。


2008.12.19 22:32 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."サンタなんて"
「商売の産物」だと夢のないことを物心ついたときから知っていた私。
うちは、サンタクロースのばあちゃん。母方の祖母のところに泊りに行くのです。で、プレゼントを枕元に置くときに祖母を捕まえたら、千円もらえる。というボーナス付きイヴを毎年迎えていました。
でも、私も姉もいとこも、一度も捕まえられなかったサンタクロースのおばあちゃん。
メンタムとか塗って耐え忍んでも、所詮子供、11時には眠くて寝てしまうのです。

それはそれで、夢のある楽しいクリスマスでした。

サンタを信じる信じない関わらず、何かしらの思い出がある。というのが、クリスマスの宝物な気がします。

当然うちでも言われてましたよ。
「うちは、仏教!!浄土真宗!!」と。

プリズンブレイク、検索してしまいました。
何に驚いたかって、旦那がそんな深夜にTVを見ていたなんて・・・。
2008.12.19 10:00 | URL | #no8j9Kzg [edit]
らりるれろ says...""
その説得は受け継がれるみたいですね
友達も昔同じこと言われてたみたいです!笑

自分がサンタを信じなくなったのはいつのころか…
2008.12.19 03:24 | URL | #- [edit]
へから says..."はまりかけてます!"
プリズンブレーク!

もう次回が気になって気になって…
ってもうはまってますか!

おもしろいですねー

あの声優さんですか。
会ってみたいもんです。
2008.12.19 00:37 | URL | #j3T/fhN6 [edit]
わき says..."いつのまにか自分がサンタ"
自分がサンタさんは親だと分からされていたんで、娘にはいつまでも信じてて欲しいなって、いろいろやってみたりしてます(苦笑)

今、娘は小4…

ホントに信じてんでしょうかね^^;
2008.12.19 00:06 | URL | #- [edit]
ちいこ says..."サンタさん♪"
うちはキリスト教でしたが、サンタさんはいませんでしたね~。
何故ならクリスマスイブの夕方から私を含む子供達で、教会に来れないお年寄りとか障害がある方々のお宅を回ってクリスマスキャロルを歌い歩き、ぐるっと回って教会に戻ってきたらクリスマスのミサに出る。
ミサの後、クリスマスパーティをして、皆で持ち寄ったプレゼントを皆で輪になって「もしもし亀よ」のメロディでプレゼントを送って、曲が止まった時に手にしたプレゼントが貰えるってシステムだったので、サンタさんは一切関係無かったですね~♪
今思えば、かなりギャンブル性の高いプレゼントを渡す方法だったのではないかと♪♪♪
ハズレに当たった時の落ち込みったら無かったですよ…。

2008.12.18 20:39 | URL | #- [edit]
あゆにゃん says..."もうすぐクリスマス♪"
お酒の強い妹尾さんはいつも思いますけれど、ムードメー

カー的な存在ですよね?絶対に楽しいと思いますもん♪

周りの方々も素で楽しんでいると思いますよ。うらやましい

ですぅ。だから次の日にお仕事が入っていても、集まってきてくれる、さすが

妹尾さんのお友達ですね!

この勢いでクリスマスもGO!ですか?(笑)


私も家族全員でパーティやる予定ですけど

飲んで終わりです(笑)



私のクリスマスの思い出、気がついたら親から普通にプレゼントもらってました。

サンタっているの?という記憶さえあったのかなかったのか・・・


今年ももうすぐ終わりですが、皆さん、がんばって乗り切りましょう♪




2008.12.18 16:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/381-8c738b95