FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

ありゃりゃ、終わったね。

こんにちは、橘 幸晞です...(不慣れ)

はい

お疲れ様でした、サッカー選手。

暑い中、一生懸命走ったんだろうね、きっと。
全く悔いが残らない試合をしたんだよね、きっと。
思い残すこと無いんだよね、きっと。

だったらいいんじゃない?
何も言いません。

腹立つこと、やめます。
ブラジルに半笑いで弄ばれて来るんだろうね。
     ...やっぱ腹立つ。



忘れましてつぎ。
前回宣伝させてもらった、上坊君の出演してる芝居を観に行きました。

感想。

よかった!よかった!

小学生の頃の話です。
毎週土曜日帰宅して昼飯(たいがい前夜の残り物か冷やご飯か焼きそば)を食いながらテレビをつけます。
すると、なぜかしらそのチャンネルを狙っていないのに新喜劇が流れています。ごく当たり前に。
松竹だったり吉本だったり。
西日本で育った人に同じ風景を想像できる方、多いんじゃないでしょうか。
見始めると面白いものでじーっと最後まで。
必ずラストシーンで泣きそうになって、でもくすっと笑って終わる。
で、友達と遊びに出かける...

そんなのがごく普通の土曜日の午後、という空気でした。


そ、れ、を、

ぶふぁーっと思い出させてくれたんですよ。
いやー懐かしくて。
芝居も
「商業演劇の真髄、ここにあり!」

ってなかんじで、ちょっとホロリ、けらけら笑って大円団、拍手が済んだらほっこり帰る。

いやー、正しいものを見せてもらいました。
近年、芝居というものが奇をてらいすぎる感があり、独創的ではあるがついて行くのが大変だったり、ベタを嫌いすぎて難解になったりと、わかりにくい演劇が多い中、直球ど真ん中のベタを見ることができました。

まさに王道。キングオブベタ。

とても素晴らしい芝居でした。

ただの木片でも職人が魂を込めれば後光の見える仏像になるんです...みたいな。

左とん平さんもいらしてて大拍手を贈っておられましたぞ。
個人的には高田次郎さんという役者さん、大好きになりました。
是非共演させて頂きたいものです。

おそるべし曽我廼家(そがのや)喜劇。
原点に振り返ることの素晴らしさを教えられた気がしました。



...原点と言えば今日、某百貨店でお茶をしようとメニューを開いたときのことです。

「コーヒーの原点。ターキッシュコーヒー」

とありました。
ターキッシュはトルコの..という意です。

トルコが原点?まじっすか?
もっと何かこう、南の方の、肌の黒い人達がいっぱいいる、貧しいけど陽気で明るくてダンスが大好きで外はハダシ、みたいな国が原点だと思っていました。
店員さんが

「15分ほどお時間頂きますがよろしいですか?」

「はい、よろしくです。」

で、出てきたのがこれ。↓

turky_coffee.jpg

たーきっしゅコーヒー(原点)一人じゃ飲まない735円!

銅の色のトンカチみたいなの、中が空洞でコーヒーらしきものが入っております。
それをちっちゃいカップに入れて飲むんですな。
2杯分ありました。

味はブレンドよりも濃い。でもエスプレッソほどじゃない。
美味しいです。

「むむぅ、どこら辺が原点なんじゃろ..?」

私、コーヒー1日に何十杯でも飲める人ですが、豆の違いとか味、煎れ方、全くお構いなしです。
が、一口飲んで

「あ、これ美味しい。」

と感じました。細かい味の描写は避けます。
っていうかできません。
だってお構いなしですから。
なのに美味しいんです。

「これか!」

はたと気付きました。
.....Is this a 原点?
何だかよく分からないけど美味しいと感じさせる魔力のような味...。

そんな原点?
だってさっぱりわかりませんもの。

これ以上話は発展しそうにないですから終わりますが、
本当にトルコがコーヒーの発祥なのか、または違う何かが原点なのか知っている方是非教えてください。

あ、一つ注意しなければいけないことが。
最後の最後までいやしく飲み干そうとしたら
どっさりと細かいコーヒーの粉を飲み込んでしまいました。
すんごくニガニガなので気をつけてください。

    も、いいや、寝ます。

           ちきしょーだからダメなんだよ高原..





該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

三四郎 says...">ありゃりゃ、終わったね。"
塾頭様、みなさまこんにちは。

いろんなWebサイト見ましたけれども、コーヒーの発祥は6世紀のエチオピアで、はじめは覚醒作用のある「食べ物」として修道士の修行用アイテムだったということです。アラビア半島で盛んに輸入されてからは、焙煎抽出して飲料なり、現在のコーヒーとしてヨーロッパにまたたくまに広まったということらしいです。
焙煎して売り出したことを始めたのがトルコなので、コーヒーの原点はトルコにありといわれるそうです。

ちなみにコーヒーの粉を濾さないのは、カップの底に残ったコーヒー粉が作り出す形で占う習慣があったからなのだそうです。

以上、はしょりすぎましたがターキッシュコーヒー調査結果でございます。v-273
2006.07.02 15:44 | URL | #CgltesS6 [edit]
こうき says...">ありゃりゃ、終わったね。"
岡山県人さん、情報を有り難うございます。

天下一品は大きなフランチャイズ店で、東京にもありますよ。
確かに「こってり」はすごいです。コテコテでドロドロで。因みに「てんいち」と略して読んだりもします。
そこ以外に行くつもりでゴワス。
楽しみー!
2006.06.21 22:06 | URL | #mMj3k3yk [edit]
岡山県人バンザイ!! says...">ありゃりゃ、終わったね。"
こうきさんって、誰?内容読むまで分かりませんでした。v-406塾頭だったんですね。スミマセン<(_ _)>(どーも、慣れなくて・・)是非、行ってみて下さい。感想、期待してますのでv-410
ついでといっちゃあ何ですが、もう一つあるんですけど、ここは、本当にコテコテが好きでないと食べられない!位、コテコテです。一応、お教えします。
博多ラーメンみたいな感じですが、本店は京都らしいです。児島にある”天下一品”というラーメン屋です。スープが半端なしにドロドロ(コテコテとは言わないかも)していて、でも、美味しいんですよ。あまり、お店もキレイとは言えませんが・・・。(もしかしたら、今は、変わってるかも(?_?)本場、博多ラーメンを食べた事のある人は”これはまだまだ”と言ってました)場所は、旧児島線(だと思う)沿いにあります。(よーく考えて行ってみて下さい)
それでは、休暇を楽しんできて下さい((^.^)/~~~

PS.こちらこそ、皆さんの所に(勝手に)オジャマさせてもらってスミマセン。v-401
2006.06.20 23:22 | URL | #- [edit]
こうたろう says...">ありゃりゃ、終わったね。"
観に来ていただいた方、応援してくださった方、本当にありがとうごさいましたm(,,)今回は喜劇とゆうことで特にお客さんの反応が心配でしたが、僕の想像以上に喜んで帰っていただきました。と同時に自分の足りないとこもたくさんわかりました。とても有意義な二週間でありました。では!
2006.06.20 18:39 | URL | #- [edit]
こうき says...">ありゃりゃ、終わったね。"
確かに...
その通りだと思います。強引にじゃなくて情緒で、みたいなね!
24日くらいから岡山に行きますよ。
教えてもらった店をハシゴしますわ!

ウチの若い子達までいろんなブログでお世話になってるみたいで。すいません!
ヨロシクお願い致しヤス!
2006.06.20 16:13 | URL | #mMj3k3yk [edit]
岡山県人バンザイ!! says...">ありゃりゃ、終わったね。"
確かに・・・吉本の新喜劇みたいな番組はやっていたと思います。(今でも、見てますねー、クセなんでしょうか?)私は、塾頭とちょっと時代が違うかも知れませんが、小学生の時、土曜日の夜に毎週やっていた吉本の番組は絶対に見てましたねー(その日しか、遅くまで起きられないからです)あれは、ホントに面白かった記憶があります。
私が大人になったからかな?と思う事が・・・
今の新喜劇よりも、昔、子供の頃に見ていた新喜劇の方が面白かったように思えます。何が違うか、やっぱり内容ですね。笑わせるツボみたいな物が何か、違うんです!(若向きなんでしょうね)
どうせなら、昔の再放送でもやってくれたら喜んで見るのに。(ブツブツ・・・とスミマセンでした<(_ _)>)
2006.06.19 23:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/29-20a458bc