・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
11

車検場のおっさん・・・

皆様お疲れ様です。



お芝居の稽古は続いておりますが、チケットの宣伝、販売もせにゃならぬ。


とゆーことで、先週書いた宣伝をそのままパワーアップもひねりも何もナシで
載せさせて頂きます。



どーかどーか、ひとつよろしくお願い致しますです、ハイ。






ダ・ヴィンチインスピレーション

20070814112058.jpg





【日 時】 2007年9月9日(日)、10日(月)、11日(火)
       第1回 13:00開場 14:00開演
       第2回 17:30開場 18:30開演

【会 場】 イタリア文化会館東京 アニェッリ・ホール
       〒102‐0074 東京都千代田区九段南2‐1‐30
       ホームページ:http: //www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo
       東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線「九段下」駅下車徒歩10分 (駐車場なし)

【入場券】 当日:5000円 前売:4500円 (全席自由席)



【主 催】 都市綜研インベストバンク株式会社、バルジライプロジェクト

【協 力】 イタリア文化会館

【協 賛】 インテ株式会社、インターナショナルVIPクラブ原宿エンターテイメント



はい。

で、出来ればじゃんじゃん観に来て頂きたいなーと。

毎回(だったと思う)終演後にロビーで出演者と歓談するような時間があったと思います。

是非直接会ってお話ししましょうよ、うん。



んで、


チケットのお求めですが、私の方にご連絡下さい。

このブログの←にある、



「妹尾にメールしてみる」



ってやつからで結構です。


お返事致します。



前もって欲しい方は代金を振り込んで頂ければ郵送しますし、当日でよい方は受付にご用意します。

いずれの方法でも結構ですが、ここのブログを通して来て下さった方には、上記チラシに使用している私の写真にサインを入れてプレゼントさせて頂きますぞ。


郵送の方は同封して。

当日の方は受付でチケットと一緒に。



あ、そんなものいらねーとおっしゃる方にはビスコか何か用意しておきますのでそれもご連絡下さい。


チケット代は全て4.500円ですが、当日いきなり都合がついて来られた方でも、受付で


「妹尾に無理矢理誘われて、仕方ないけど来た。」


とおっしゃって頂ければ4.500円です。

500円浮かして下さい。

妹尾の部分が斉藤とか鈴木とかだと500円浮きませんので要注意。





とにかく、



いっぱい来て欲しいのでいっぱい売りたいのれす!




制作の人に、


「妹尾、わかってんだろーなー、がんがんチケット売らなきゃお前を遠くのどこかに売り飛ばしてやる。」


と毎日脅されておりますので、


どぞ、よろしくお願い致します。 20070814112118.jpg








先日、車検に行ってきました。

ココのブログにも何度か出てきています、若先生。

10年も前に舞台芝居の脚本を書いていただいたときからのお付き合いです。

ご存じ<笑っていいとも>とかも手がけている構成作家。

とっても偉い人。



その若先生が乗っている車を車検に出すことに。

だけど、


「一度ユーザー車検って言うのをやってみたいなー。」


で、私の登場。


私の場合車もバイクも全部自分で車検通しちゃいますので(損した気にならなくてすむから)適任ということに。


で、某陸運支局へ。






「やったねー、何だか楽しそう!ちょっとドキドキするけど、OKもらってココを出てくる時には深々と敬礼しよう!」



若先生、遠足のようにはしゃいでおります。


・・・・・・


この時は平和でした・・・





中に入って用紙を25円払って購入し、必要な税金を納入し、リサイクル券等々メンドクサイ物を記入していって準備を整えます。


ちょっと今回驚いたのは、整備手帳がいらなかったこと。

前回は、


「手帳がないと誰がどうやって整備したのか分からないじゃないか。そんな適当じゃダメ!」


みたいなことを言われた記憶がありましたので、今回は忘れないように打ち合わせをして持参しておりました。

そうしたら、何じゃかんじゃ書き込むところに○印を付けるところが。



1.整備をきちんとやりました。

2.この車検が終わってから整備に出します。



さーどっち? みたいな。


なんじゃそりゃ。

言ったモン勝ちですか。



ふーん、まぁ緩和されてうるさくなくなったと言うことでしょうか・・・




だんだんと敷居が低くなっていく感のある陸運局ですが、なかなかどうして現場のオッちゃん達の口の悪さというか、ブルーカラー独特の根性というか。

つまり腹立ち度合いの高いこと高いこと。




「おらー、指示どーりに車動かせよ。」


「・・・何も言われてないよ。」






「見りゃわかるだろ?」


「どこを見るの?」





「線まで出るの、そこのセ・ン・までっ!」


「いっぱい線があるけど。どれにしよっかなー」





「ほおーお、うちはそんなに金持ちじゃねぇーんだよ!」


「意味不明。」


NEC_0021_20070824144906.jpg


ココの中にいる、汗いっぱいかいてるおじちゃん達。


なんか、俺等を憎んでるようなもの言いです。


暑くてイライラは分かるけどこっちも同じなんだから。



「おい、公僕の出先機関のチンカス、もっかい言えや。誰が誰に言うとるんじゃい。気分の悪さじゃ負けんぞ。」


ここまで出かかった言葉を、戦いのオーラと共にぐっと飲み込んで、



「そーっすねー。全面的にそーっすねー。」




と四角い笑顔で。


オッサン達は遠慮無く、機関銃のように次から次へと高圧的に話してきます。


彼らに一切の悪気がなかったとしても、ある程度の憎しみは生まれてきます。


そんなしゃべり方。


我慢出来ることがじわじわと難しくなって・・・




でも
、ここは我慢。


あの25円の用紙に<OK>のハンコをもらうまでは・・・


NEC_0025_20070824144927.jpg


ラインの中には一人乗車ということで私はおりておりました。


この静かに見える時間が、実はむかつきと憎しみのスパイラルだったのね。


若先生、夜ビールを飲むまでむかついてましたもの。


もちろんその怒りは朝の6時まで収まることはなく、六本木で飲み明かしたのでございました・・・





「ユーザー車検、死ね!」





へんてこりんな思い出になってしまいました。




             ちゃんちゃん


該当の記事は見つかりませんでした。

11 Comments

妹尾のお返事! says...""
まー、何ともユーザー車検に詳しい方の多いこと!


私の場合はエンジンをいぢるのが嫌いじゃないのでやり始めたのですが、何と言っても安い!

これにつきます。

今回も税金以外は25円。

まー手間賃やらそこに行くまでのガス代は計算には入れておりませんが、4~5時間つぶせるのでしたらお薦めです。


が、命に関わる乗り物ですので整備はきちんと自己責任でやらなければなりませんな!


2007.08.27 10:04 | URL | #mMj3k3yk [edit]
難波鷹史 says..."試験場"
わたしは、免許を運転免許試験場の交通安全協会(いわゆる飛び込み)で教習を受けてとりましたが、そこの教育官もイラついているオサーンがいましたね。
 なんで公務員ってこんなのが多いのか!? 最低ですね。まだわたしも若造だったから上に言うなんて知恵もありませんでした。今だったら紳士的にキレてやりますよ! 紳士的に…(笑)。
2007.08.26 23:48 | URL | #- [edit]
なを says...""
そーゆーオッサンはいっぺん
痛い目にあわせてやるといいのだよ。

「上にいうぞ」くらいのー。

昔人間のイライラで電気を起こす実験してたけど
常時イライラしてんならおっさん、そこに
就職しなおしやがれ。

ちょっとは地球のためになる。
2007.08.26 21:02 | URL | #- [edit]
氷室 静 says...""
お誘い有難うございます。
謹んでビスコ受け取ります。
タケコプターはいらねっすからwwww

車検場で戦いのオーラ出しては
いけません、引火しますwwwwww
2007.08.26 00:24 | URL | #- [edit]
難波鷹史 says..."ユーザー車検"
 自分で車検場に持っていって検査を受けるのが「ユーザー車検」ですね。 
 でも、本来、車検というのは使用者本人が車を持ち込むのが原則だったと思います(とユーザー車検入門みたいな本にかいてありました)。
 日本では代行が基本となってしまいました。
 それで、車検代行業界が、まだまだ使える部品を、どんどん交換して車検の単価を上げてしまったので「なんだかなぁー」なんて状態が10年位前に起こっていたのです。
 そこで、ユーザー車検協会というところが、必要最小限の整備と自分で持っていくことを推奨したことで、車検業界の問題を露呈させてしまったのです。
 今では、自前で車検場を持つ業者でもユーザ本位の車検をしてくれるので、自分で持っていかなくても値段を抑えることができています。
(ディーラー車検はまだ高いものがありますけどね)。

 車が大好きで、スゲー車庫とすばらしい工具があれば、そして時間があれば、自分で車検はしたいですけどね。
2007.08.25 14:41 | URL | #- [edit]
岡山県人バンザイ!! says...""
ユーザー車検って何なんですか?
知らねぇ~v-405

私は、いつもディーラーの所でやってもらってます。

そっちの方(ユーザー)が安いんですか?

ちょっと考えなければ・・・v-403
2007.08.24 23:19 | URL | #bg1BEY.g [edit]
へから夫人 says..."そうそう"
そうですよね。陸運局って、つなぎのイカにも普段から何度もここに足を運んでいます。って感じの、お兄さんがいっぱいいますよね。

やっぱり、あれなんですかね。
「うわ。いかにも慣れてなさそうな人。時間かかりそう!」
なんて思われて、イライラされてしまうんでしょうか。

あるいは、常時イライラモードなんでしょうかね。

「お腹がすいている」程度の理由なら、笑って許せますが、常時イライラしているというのも、なんだか悲しいというか、可哀そうですね。
仕事だからって、常時イライラなんて・・・。
2007.08.24 21:19 | URL | #no8j9Kzg [edit]
礼子ちゃん says..."車検難しそう。。。。"
こんばんは、妹尾さん。
いよいよ、舞台が、2週間と、迫ってきましたね^^
今から、舞台観劇するのが、楽しみです♪
その後の、お喋りも楽しみ^^
ユーザー車検、自分ででは、やったことないので、
分かりませんが、なんか、難しそうです^^;;
車検、ご苦労様でした^^
2007.08.24 19:40 | URL | #OLHiJ7es [edit]
隼 says..."車検・・・"
こんにちは。メタルダー拝見させていただいてまーす。
かっこいいです!!妹尾さん。
車検ってどーなんでしょうか・・自分のばあい車をもっていないんでよくわからないんですけど結構アタマにくるんでしょうか・・・
2007.08.24 19:35 | URL | #- [edit]
norito says..."車検ですか。"
郷土の偉人、妹尾さんこんばんは。ここ数日メタルダーを見て、主題歌聴いての日々です。
ユーザー車検ってどれぐらい安いものなんですかね?怒りと引き換えにしても、かまわないぐらい安いんでしょうか?
私は去年、車検受けましたけど。うん十万かかりました。いくら新車で買ったから3年目で受けるとはいえ、16万キロ走ってるのは異常なのかなぁ。かなぁ~り部品交換させられました。
2007.08.24 18:54 | URL | #NqNw5XB. [edit]
難波鷹史 says..."ユーザー車検なつかしいな"
 新車の一発目の車検は自分で行きました。
 悪い部品もないだろうということで適当に目視で検査して、そのまま陸運局に持って行きましたよ。ヘッドライトの光軸が上向きなのを、専用トンネルに入って修正したらあっさり通りましたね。
 
 でも、かなり疲れました。
 ツナギを着た業者の人がやはりいっぱい来てましたが、一般人を見るあの目つきがいやでした「このど素人め!」っていう目。

 「ばかやろう、アメリカじゃ、一般人がばんばん車検してんだよ」という気持ちをこらえてました。

 それからちょうど2年後には、ユーザー車検友の会が格安車検を始めて、その他の車検業界も追従したもんだから、自分でやるよりガソリンスタンドにやってもらった方がラクなんて状況になりました。
 車検一発目には、自分で持っていった方が社会勉強になるかもですね。
2007.08.24 17:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/201-d576612f