・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
9

レッスン後記

お疲れ様です。うーーん、何か落ち着かないぞ!ちょいと勝手が違うからね。気にせず書いてみる。
けど、いつも稽古のことばっかり書いてるので、まぁそれに付随した話もやっていこうかな、なんて思ってます。
 ヤッサンも稽古の時に言ってたけど、ああいう難解な台本を皆で追求していく作業、面白いと思うんですよ。大の大人が何人も集まってあーでもない、こーでもないって、一冊の本について語り合う。他にはなかなかない仕事ですな!あれをウソっこでなく、本気でやってるから意味があるんだね、きっと。役者に無意味な時間って存在しないんですねー。ま、読み込んでみたら作家さんが欲しがりすぎてて脈絡を整理する前に伝えちゃったんだな、と。つまり自分の頭の中でしか理解ができてない状態。ついてこいやぁ、みたいな。
 
唐突に今週観たビデオ。
1.「サイダーハウスルール」 多分大昔に一度観てる。はず。観ながら思い出した気がするから。黒人が米国でまだ差別的に扱われていた時代の、ある白人医師とのお話。うーん、と一発唸ってから面白かったわ。お奨めします。閉鎖的な空間で生活し続けると愛って歪んだ形になっていくものなの?ちょっと昔の「ルーツ」という作品を思い出してしまいました。ピンと来る人、古い。
2.JNYお奨め「ブレイブ」 なるほどねー、JNY好きなのねーこういうの。男っぽいからしゃーないわねー。すごく分かります。これはね、多分ガキのいる奴といない奴で意見が大きく変わると思います。机上の空論は要らんわ!という女性から観た現実的なプライオリティと、死して実を残そうとする男のそれは、まぁ交わることはないかなー。生きることばかり考える女と死ぬことばかり考える男。シェークスピアも言うてたね。議論は尽きません。はい、映画としては私はこの手の救いの無いお話はちょっと苦手です。嫌いじゃないけど。「セブン」思い出しました。JNY、もっとお奨めを教えてくださいな!
3.「ヒトラー」 これはもう、ムムム。作品というより別のチャンネルでも楽しめますね。資料としてとか。真実は小説よりも奇なり。少し調べてから興味を持って観れば十分行けますわ。個人的には、思想に生命を絡めちゃダメでしょう、とちょっとした枝のお話に釘付けになってしまいました。
ナチスとか、その頃の日独伊的なものを知りたいのであれば私的には手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を勧めます。さわりだけのフィクションだけどとっかかりとしてはイイと思うよ、漫画だし。
4.「亡国のイージス」 おそっ!これは出演している私の友人を観る為に借りてきました。頑張ってましたとも、はい。映画的にはちょっと重いかな?テンポが。うん、洋画の戦争物じゃなくてニッポン独特の海軍式なリズムを出そうとしたんじゃないか?と理解はしますが、それに引きずられて他のシーンのテンポまで...と感じてしまいました。だってもっとドキドキしたかったんだもの。

さ、麻婆豆腐食って寝よっと。

該当の記事は見つかりませんでした。

9 Comments

yasus says...">レッスン後記"
今日は、風が強いですが気温が高くなるらしいです。
先日、このコメントを書きこんでいて10行位書いたところで、とあるキーを押したら全部消えて違う画面になってしまい「どこ行ったの~!」という事件があり、その後同じことを打つ元気がなくなっちゃいました。
オジサンもパソコン頑張らねば!

『もう桜は散りました』
私の予想ではこれから瞬きするくらいに連休がきて、そして雨の日が続き気づくとTシャツだけでも汗をかく日がくるはずです、正解したらその時ほめて下さい。
あの時・あの頃「あれをやっていたら良かったな~」「続けていたらな~」と思うことありませんか・・・
この先、時間が経ってきっとまた、同じことを思うはずですよね、その時の自分が思う「あの時」が今なんですの~、今を一生懸命生きますか、、多分もう夏ですよ。
・・・さー走ろう。
2006.04.20 09:29 | URL | #- [edit]
こうたろう says...">レッスン後記"
これがブログですか、かなり本格的ですね~前と少し勝手が違いますね、遅ればせながらおめでとうごさいます。最近台本についてみんなで話す事が多くなったけど本当に人によって解釈がいろいろあるんだなあと思う。この前やった「~つもり」の場所ひとつにしても家やら店やら外やら・・・・・考えるのは自由なんだろうけど、オーディションとか現場では方程式とか多数に好まれるものとかあるのかなあ????とか考えたりもしちゃいます・・・・・でも稽古場ではそれは意味ないですな!
話は変わって最近映画とか見ても前よりドップリひたって見れない気がする・・・・・多分見ながら分析してしまうからだと思う。役者とゆうものを意識しなかった頃の気持ちに戻って観てみたいのだが・・・・・
2006.04.20 01:22 | URL | #- [edit]
☆Terry☆ says..."遅れ馳せ乍…"
ブログ開設おめでとうございます\(^◇^)/
何かホンマ時代の流れ・現代文明についていけない…と切実に感じてしまう★今日この頃(;^_^A

塾頭が書かれてたシェイクスピアの言葉…
私ってやはり感覚が男なのかもっ…です。
私も昔シェイクスピアの『死ぬことばかり考える男』と『生きることばかり考える女』と言う言葉を聞いて…
どうしても『男』の方が共感出来てしまったりして…。
とは言えξ私も子供でも出来れば絶対変わると思いますが☆
あっξ塾頭、絶対って言葉キライでしたねっ(;^_^A
でもそんな感じです¬(´ё`)√
私は男らしく生きたいなっ☆彡
2006.04.19 17:08 | URL | #- [edit]
名無しの権兵衛 says...""
いわきは、まだ寒いです。
2006.04.17 19:12 | URL | #- [edit]
yasus says...""
実はブログと云うものに触れるのが初めてです、、恥ずかしい。似たような書き込みが出来るものがいっぱいあるけど何が違うの!?でもきっと情報交換や話会いには便利であるはずと信じます!
さて、役者とは!・・・ナ~んて偉そうなことを言える人間では有りませんが、感性とセンスと少々の容姿をもってすればやれる仕
事と一般的には思われている気がします、もしかすると私も塾頭に出会うまでは少しいや半分思っていたかもしれません、しかし役者は知らなければならない事、修得しておかなければならない事が沢山ありました、まずそれを感じることからスタートな気がしています。これを一緒に探求して行けるのがゲキ塾、そう自負しています。
今、親しい役者さんで私より年上なのにニューヨーク、そしてロスへと役者の為に留学しているひとがいます、彼曰く、そちらの俳優さんはかなり役者という仕事に真剣だと聞きました。四六時中役者でいたいが為に私も車の運転中など喉を開いて大音量でういろう売りを・・ばかりではありませんが、、
稽古に望む時には常に現場に入っている時と同じく集中したいと思っています、コンディションを整えるのも役者のつとめですの~。 尻すぼみ・・、次回は『もうさくらは散りましたよ』 『サザエ、カツオにかたなし』
『やっさん、なまり過ぎ』の三本で~す!
うん^ガくく~
2006.04.17 02:09 | URL | #- [edit]
いつみ says..."祝☆開設☆"
携帯から見れるのはホント便利ですね☆
 次のレッスンは月曜日!またまたレッスン後記が楽しみです♪
2006.04.16 13:53 | URL | #- [edit]
JNY says...""
バイトから帰りました。みなさんはおやすみですよね!これは楽しそうですね。
2006.04.16 06:22 | URL | #- [edit]
Sho-ta says..."ブログ"
なんかこじんまりとじゃないオープンな感じもなんか素敵です☆ケータイからも書き込めるってとこも良いし。みんなバシバシ書き込んで行きましょうよ!
2006.04.16 00:17 | URL | #- [edit]
TAKAE says..."祝!ブログ!"
ブログも立ち上げたのですね!私も最近作ったのですがやはり何を書いたらよいかなぁ~と思ってしまいます。よろしくお願いします★ http://takae.seesaa.net/
2006.04.15 22:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/2-cab65eb9