FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
3

一樹進とは…


でっかいテレビを買いました。

でっかい画面なのに、番組表の文字が見えない…ううう。

ついでにいうなら映画の字幕も読めない…ううう。

小中学校の頃は両目の視力が2.0ありまして。

しかもその下に印があってもずーっと見えそうな勢いでした。

マジで2.5くらいあったんちゃいますかね?

日に日に見えなくなっていく現象、自覚できましたもの。

高校生の頃です。

私の視力をこんなにしたのはね、インベーダーゲーム、ドンキーコングであると。

はい、自信を持って答えられます。

もしかするとそこにウインドウズ95も入ってくるかもしれません…ううう。


*************************

フォトブックを作成して両親にプレゼントしてやろうと思いまして。

昔からの写真を引きずり出したり、Google Photoなんかを覗いておりましたら、目的とは異なる懐かしい写真が数枚見つかりました。

ので、暇つぶしにご紹介しますね。

どうせここを見ている人は超コアな方ばかりですから恥ずかしくはありませぬ。

そして、滅多に語らないこともちょっとバラしてみようかな、なんて。

25歳頃a

多分、25歳くらい。

いつの何の時の写真だったかさっぱり分かりません。

が、レンズを見ているので仕事で使った物をもらったのかな?と思います。

幼少幸延a

これは仕事一切関係なし。

当たり前だけど。

岡山県、中仙道って所に住んでいたときの物。

隣に仲良しの{M}君が映っておりますがカット致しました。

多分6歳か7歳の頃ですね。

先日近くを走ってみましたが道が増えてさっぱり分からなくなっていて閉口しました。

当たり前でしょうがね。

プールa

これは18才…なはず…もしかしたら19才かも。

真ん中の水色のパンツが私。

東京の某プールで監視員のバイトをしているときの物です。

これがきっかけになって、ライフガードや水泳指導管理士の免許を取ったんですね。

毎日飲み歩いて幸せを感じていた、脳みそ空っぽ時代です。

ええ、それでいいんです。

荻島さん挙式

【荻島真一のもうすぐお昼】 ミセスのためのおもしろ講座…という番組の、アシスタントとして出演させて頂いていた頃の物です。

月~金、お昼の11時から30分、今でいう情報番組の先取りみたいな番組でした。

荻島真一さん


イレブンボーイズの一員、芸名<一樹 進>としてレギュラー出演させて頂いてましたのね。

かずきすすむ…って読みますが由来は、当時の社長さんが私のことを


「一気に進んでいきそうな勢い小僧だから。」


とのことで命名されたものです…嗚呼、今文字に描いていて懐かしい…何十年ぶりに口にしただろう、この名前。

ドラマで引っ張りだこ、大活躍されていた荻島さんの結婚式にご招待頂いた招待状ですね。

大切に保管してありました。

もう鬼籍に入られていますが、当時は厳しく優しく大変お世話になりました。

合掌。

もうすぐお昼台本


はい、次です。

パンチ1983a

これは19歳ですね、うん、間違いない。

イベントやトークショーではチラチラ話しますが、私18歳の頃にちょっと大きめの交通事故を起こしました。

そのとき、頭の髪を刈り落とされて手術したのですが、自然に伸びてくる髪にパンチパーマをかけたんです。

楽ちんそうだったから。

頭には縫い目や糸が目立っていたのでちょうど良いやって思ったのですが、その髪がウジャウジャ伸びてきているところですね。

隣は今でも大親友ですから目線とか入れないでそのままにしておきます。

小笠原監督とa

この写真メタルダーの頃ですので22歳ですね。

小笠原監督。

私はメタルダーを演じるのと同様に毎日怒鳴られる、叱られる…ということを日課にしていた節があります。

どうやら写真を撮るときも自然とスタッフの皆さんはこのようなポーズになってしまうんですね。

ま、自然なことです。

この小笠原監督も鬼籍に入られていますが、やはり厳しくて愛があって…当然のめちゃくちゃお世話になりました。

有り難うございました。

ヘアモデルa

はい、これも18歳だと思われます。

文中に「一樹クンは…」って表記が見られますのでこの年齢ですね。

先ほど書きました<イレブンボーイズ>もそうですが、このとき私はモデル事務所に所属していたんですね。

ですが、遊び半分で真剣なものじゃありませんでした。

そもそもがデートで忙しくなった先輩の代わりに<背が高い>という理由で現場に行かされて、そこでスカウトされたという訳の分からないきっかけでしたから。

しかもモデルさんなんて出来るわけが無いので全く興味を示しませんでした。

時々呼ばれる仕事に出かけていってたのですが、このヘアカタログ系の仕事とビッグトゥモローという雑誌の仕事はとても多かったのを覚えています。

私の頭髪は赤や緑、ピンクに金髪…カメレオン的にいろんな色に染められておりました。

本当に書きながら思いだしている…懐かしい半生でございます。

後ろむきの青c

これは数年前の写真。

浮浪者のおっさんの役ですので汚すだけ汚すと。

個人的にはめっちゃ楽ちんな役造りですわ。

後ろむきの青a

映りはこんな感じね。

そこら中の泥や埃を集めてひっつけて遊んでましたが、全然嫌じゃ無いのが不思議。

昭和53年ノート

さて、これはなんともレアな一品です。

阪神ノートとしておきましょうか。

まだ田淵選手が阪神で4番を打っているときの物。

昭和53年と裏に書いてあります。

しかも<阪神 vs 南海>。

つまり、これはオープン戦を見に行ったときに購入したんですね。

中学二年生の時に。



「いつか使おう!それまでは大切に取っておくぞ。」


もったいない、罰が当たる…的な教育を骨の髄からたたき込まれています。

いざというときがまだ来ないので新品のままほぼ半世紀保管してあるんですね。

そういえば私がよく使っている缶ペン(ペンケース)も中一の時の物です。



来れも含め、まだまだ懐かしい写真が出てきておりますのでちょっとづつご紹介していければなと。

数人の方が喜んで頂ければそれでいいので…ってそれにしても長くて下らない記事にお付き合い頂いて

有り難うございました!



該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

へから夫人 says..."今、見てきました。"
今、浮浪者作品見てきました。

こんなのあったんだ~。知らなかったわ~。
豪快すぎるホームアリ(?)。

おっちゃんの娘やな、ありゃきっと。
2019.03.29 10:00 | URL | #no8j9Kzg [edit]
へから夫人 says..."一発目"
一発目の写真にやられて、一気に読んでしまいましたわ〜
メッチャかっこいいわ〜。
モテてしょうがなかったでしょうね。変なおばさんも含めて(笑)
妹尾少年かわいい!けど、この少年がこうなりました!!というには間がなくて一気に大人な感じですね。
写真の焼けかたで、昭和の匂いを感じます。
もうすぐ2つ前の年号になる「昭和」。
2019.03.26 08:39 | URL | #no8j9Kzg [edit]
マリ says...""
妹尾さんの歴史、楽しかったです(^^)
私もフォトブック欲しいなぁ。
購入します、売ってくださいませ!
2019.03.26 06:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1573-093a7b10