FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

翁…喀血!


どうにもバイクに乗りたくて。

遠距離。

老体に鞭打っていただいて、再起動をかけてみたのですが…なかなかご機嫌斜めです、うちのZZR1100c。

平成2年生まれですから、そりゃ大変なおじいちゃんですものね。

バッテリーは外してあったので2日ほど充電しておいたモノを取り付けたのですが、きゅるるるるるるるるるるる…って同じ波長の音が続くばかりです。

こりゃセルモーターが逝くかバッテリーが逝くか…ってな漢字ですが、腹を立てないようになだめすかしながらご機嫌を取ります。

時間もかかる。

とりあえずクランキングさせるために240kgの車体を押し掛けしてみたりもする…も、無反応。

いいのいいの、知ってる知ってる、すねてるんだよね、おじいちゃん!

車とバッテリーケーブルでジャンプさせてから、もう一度ゆっくりと。

チョークの引き具合をミリ単位で調整しながらセル音の変化に耳を澄ます。

あ、かかりそう…頑張れ!…もう一息!!


ずぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・・ぼぼっ・・・ずんずぼぼぼぁぁぁあああああおぅぅううがががっがうぃーん

掛かった、かかった、マンセー!!

やったね、おじいちゃん、ホームランだね!!

嬉しくてしばらく暖気で暖めて。

チェーンを張り直してルブを塗り直したり空気圧調整したりして近所を一回り。

うんうん、調子は悪くないぞって喜んで吹かしていたら、またの間から煙がもくもくと。

IMG_4954.jpg



何をーっ!って叫んで降りてみますと、エンジン周り、フレームを伝って緑色の汁がポタポタと流れ落ちていきます。

ありゃりゃりゃりゃ…クーラントですね。

煙がシュワシュワ出ているところを追っかけていきますが、カウリングがウザいのでなかなか見つかりません。

はぁ…とため息をつき、ゆっくりと家に戻ります。

漏れている場所はまたゆっくり探すことにします。

下に緑色の水たまりが出来るほど派手にドバドバ出ているので、クーラントを補充するためにエンジンを冷やします。

さ、補充だけはしておこうとカウルの内側を開けてみましたらびっくり!

ラジエターキャップの周りからプシュプシュ音を立てて、緑色の汁が沸騰しながら流れ落ちているではありませんか!



「ここかいっ!」



入り口が犯人とは。

まあずいぶん長い間交換されてなかったんでしょうね、そら寿命だわ、パッキンも…ということで早速交換。

やったー!直ったーと喜ぶはずなのですが、翌日の検査の結果、キャップのすぐ脇からも少しプシュプシュと出ていることが判明。

シールがへたっておられるようです。

IMG_4952.jpg



おじいちゃん、喀血!、すぐに輸血を行うもまた吐いちゃう…みたいな。

むうう、めんどくせーぞー、でも200kmくらいは走れるようになったぞー、の巻き。


該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へから夫人 says..."あかん"
爺さん、もう棺桶に足突っ込んでる!
そらあかんて!!
2018.05.24 18:12 | URL | #no8j9Kzg [edit]
マリ says...""
お年寄りを大切に〜!
2018.05.24 14:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1550-183894b0