・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
0

45年来の金友。


歯が痛い!

歯に悪いことを何もしてないのに歯が痛い。

過去の経験上、私は歯というものに対して相性が良くありません。

道交法(ポリさん)は容赦なく私を苦しめるんですね。

とにかく相性が悪い。

20年ほど前は急に歯の辺りが痛み出し、あまりの情けなさにオロオロ泣きながら歯医者に行きましたら


「ああ、こりゃ唾石だな。」


よく聞いてみたら唾液腺にカルシウム的なものが集まって石ころみたいになって詰まってると。

シリツ(ピノ子風)しないとえらいことになるよ、と。

そのまま紹介された大学病院に入院してしまいました。

歯の治療でシリツ室に運ばれたことも初めてで、数時間の大シリツ。

ドリルみたいなんでガリガリやられて、開けっ放しの口は麻酔だらけ。

顎がどこからどこまでなのか意味が分からなくなるほどでした。

4~5日入ってたかなー。

ま、ね、そんな恐ろしさから速効で歯医者さんに行きました。



「先生、まず最初に約束して欲しいのは注射はうたないでってコトです。 概ね、この辺りが痛いのですがどうにかなっておりますか?」



「まず、うたなきゃならない注射はうちます。そして、レントゲンを撮ってみましょう。」



「…ちっ。」


で、どうやら小学生の時に被せていた金歯、歯肉が下がってきて(老化)隙間が出来ちゃったと。

そこから虫歯菌がせっせと穴を掘り出して、中身が大騒ぎになっていると。

だからこの金歯をぶった切らなきゃなりませんがどうしますか?って。

そら仕方ない、やってつかあさい(岡山弁)と。


IMG_0259.jpg


歯が命?そんなの知らんわね。

ぎゅいぎゅいーん!って例のおっそろしい音と臭いをたてながら口の中で小さいチェーンソーみたいなのが暴れまくってます。

恐ろしさのあまり爪の跡がつくほど指を握りしめ、足も親指と人差し指がごしごしこすり合わされてます。

はい、取れた!

私の口を45年間守り続けていた金歯。
歯45年

「これね、とーっても良いものですよ。良い仕事してますねー、昭和のお医者さんすごい!本当ならね、中はもっと真っ黒でぼろぼろになってるモノなんですけどね。いやいや、これはお父さんとお母さんに感謝ですよ。本当に良いモノだ!」


って、先生は感心しきり。

私もそう言われると何だかとても愛おしさがわいてきて、


「これ、持って帰っていいですか?」


と、今はお守り代わりに財布の中に入っております。



「45年もの間、本当にご苦労だった! Good job !!」

45年02





**********************

IMG_2122.jpg

散歩してたらトンボがいた。

指を出したらマジで停まりやがった。

この指とーまれで。
指トンボ

よしよし、虫と仲良し。

一円にもならんけど。

子供心を取り戻し、よそ様の畑に足を踏み込んでいきましたらなんとまあスイカを植えているではありませんか。


IMG_2834.jpg

そ、私は無類のスイカ好き。

果物と言われるものの中では圧倒的なチャンピオンでございます。(野菜縛りでも)

引き抜きたい願望を必死に押さえながら、



「よーし、明日は一番大きいのを買ってきて全部一気に食ってやる!大人喰いしてやる!」



てなもんですね。

ああ、スイカ大好き。

IMG_0291.jpg

昨年の今頃、スッキリしたくてこんな感じのヘアスタイルにしましたらちょっとサイケが過ぎたのか友だちが減りました。

見られてる感覚も変わるし、周りの空気がヒリヒリするのを覚えています。

今年もスッキリと爽やか、クールな感じにもう少し短めに皮膚の色と同等の長さに揃えようと思っていたのですが、本気で怒っている人たちに止められてしまいました。

否応なしに従いますが、時が来たら私はずーっとハゲチャカピンで過ごしたいと思っております。

さ、暑さにやられて何の内容もないブログ、あざす!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1531-40f44ec4