・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
1

太く!



人の死を見届ける頻度が増していきます。

歳を食っていくわけですから仕方ない。

まあ、生まれるってことはその瞬間から死ぬ迄のカウントダウンが始まるわけで、その辺りにわびさびを考えてしまいます。

物心ついた頃に感じていたモノと、50才を過ぎてから感じるモノと、これまた偉い違いでございます。

死に様ってのはアレですね、生き様の裏返しなんですね。

なーんとなく…ですが分かるような分からないような。

人の死は、死ぬ人のものではなくて遺された人たちのもの…。

昔やった芝居でそんな台詞がありましたが言い得て妙、納得する次第であります。

結局はですね、人様のお役に立ってしっかり生きて動かなきゃならないってことなんですね。


数日前に豪快に笑いながら逝った伯父貴に教えられた気がします。



喪に服す気持ちを持ちながら、明るく元気に人生を太く過ごそうと思います。

短く…ではなくて充実させるって意味ですね。



写真も何もありませんが、今回のブログはこんな感じで終わりますね。

合掌。









該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

Neo@純 says...""
生と死って脳ミソ不足で、あまり考えられないのですが、人の死は残された人のものって本当にそうですね。
妹尾さんのブログもFacebookも時々あー、そうなんだなぁ、なるほどねぇ、って考えさせられます。知識も経験も引き出し多すぎです!いっこくらい分けて欲しいっ!
もちろん長生きでお願いしますね!

衷心よりお悔やみ申し上げます。
2017.05.29 23:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1528-bdf95819