・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

楽しい迷い。



暑いっすねー!!いやいや、まだ全然夏ですわよ。

IMG_0826.jpg


本日のつぶやき?はバイクです。

お宅の独り言が続きますので無視して下さい。

ZZR1100c。

平成2年、初年度登録。

ものすごいおじいちゃんバイクですが、言い換えれば恐ろしいほどタフなバイクです。


以前、機械師匠のところでエンジンのアッシュkじゅをはかってもらったことがあります。

2.3番が弱くなってました。

どうしても熱に弱い内側から支障を来していくとのこと。

仕方ありません。


「今度、時間のあるときにゆっくり直しましょう。生まれ変わったかのようによく走るようになりますよ!」


そして始動性もめちゃ改善されるとのこと。

大喜びでその日を迎えました。

今回は私の弟も一緒です。

この男、昔アメリカのバハ500のレースに毎年自費で参加しておりました。

いわゆる兄弟そろってのバイク好き。

師匠とも話が合うようで、旋盤機械や私にはとうてい理解できないコアな話で盛り上がっておりました。

ま、とにかく役に立つので一緒に作業をさせます。


いつも通りカウル周りをばらしていきます。

だんだんこの作業も慣れてきました。

タンクをおろして、各接続部を外せばキャブが見えてきます。

つい最近キャブをぴかぴかにしたのですが、もうすでにドロッとしたものが付着しています。

これはタンクの中の汚れ、錆の仕業だとか。

むう、タンクも一度本格的にやらんとダメかな…?金かかるのね。



さ、エンジンのカバーを、こんこんハンマーで緩い衝撃を与えながら取り外していきます。

オイル漏れしていないのでできるだけパッキンはそのまま使いたい…ので、エンジン本体側に残すように手品のような開け方で。

そろーり、そろーりと空けましたら、パンパカパーン!

IMG_0807.jpg

見えました!

ピストン、コンロッド、その他の類い…絵でしか見たことのなかったマイバイクの内臓部分!

やったー!と大喜び…していたのは私だけで。

隣で二人が難しい顔をしております。



「なに? どしたん? 早く圧縮をあげて絶好調のバイクに生まれ変わらせましょうよ!」


「アニキ、残念なお知らせが。」


「妹尾さん、ごめんなさい。これ、シムだわ…。」


「はあ、何? なにがどしたん?」


「あのな、アニキ。普通のエンジンって、スクリューみたいなものをくるくるって締めたり緩めたりして調整できるようになっているのよ。圧縮を。」


「ふんふん。」


「でな、ちょっと高級な、しっかりしたエンジンだとそういう簡易版のエンジンじゃなくって、シムって言う薄い金属シートを挟み込んでいって調節するのよ。4発すべてのバランス取りながら。」


「ふんふん。」


「だから、シムもないし、時間も数時間で終わる話じゃないし、めっちゃ大変南予。だからここで終了。諦めろ。」



「ふんふん。」


って言うしかない。

どうやら、このエンジンは本当にカワサキが力を込めて作り上げたエンジンのようで、そんな昔のエンジンなのに丁寧に作り上げられているのだと。

サクサクっといじることができるエンジンじゃないんだと。



……ま、私で気にはどーでもエエことですが、



「そりゃすごい、残念だけど。」



ってね。

プラグだけ新品に替えて、エンジンを磨いてフタをしましたよ。

はあ、この数ヶ月、それをものすごく楽しみにしていただけに割とショックが大きかったのです。


で、夕方からみんなで飲みに行きまして。

もちろんエンジンやらバイクやらの白熱したトークがかまされて。

最近の若い人、車とかに興味がある人少ないので楽しかったっすわー。


師匠が、


「妹尾さん、インジェクションの手のかからない速いバイクを買って下さいよ。で、この古いの俺にちょうだい!腰抜かすほどかっこよくて速いバイクに仕上げるから。」


くうー難しいところですが楽しいところでもあり。

この老バイクにお金をつぎ込んでぴっかぴかにするのもよし、新しい高性能のバイクにするのもよし…まあ先立つものがないからすぐにどうこうできませんがね。

迷いの毎日が始まったわけでございますわ。

IMG_0818.jpg


この師匠が本気でバイクをいじり始めたら、それはそれは早くて軽くて楽しいバイクが出来上がるのは目に見えてます。

が、以前盗まれたハヤブサの後を追うって言うのもアリだしなー・・・。


あああ、儲けなきゃなー、と。


*************************

ちょっと嬉しい報告がありまして。

こんなバイク好きの私が、バイクに乗る仕事が入りました。

車でもバイクでもつとに有名な某タイヤメーカーさんのCMです。

媒体はどこになるのかはまだ知らないのですが、来月頭に撮影しますのでお知らせできることがありました情報を公開しますね。

撮影にはBMWのSS、1000ccを使うそうなのですが楽しみでウキウキ!


長い独り言にお付き合いいただいてありがとうございました!







該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へから夫人 says..."結局同じような・・・"
結局同じようなことで悩むわけですね。

実は、うちのサイドファントム君も、ちょっと調子悪くなってきまして
九州の兄のところでしばらく療養することになりました。

私の兄が、あちこち手を入れて、空飛ぶ位に仕上げてくれそうだから。
私、九州に帰ったら、それ乗るし、みたいな・・・。頼むから、転売だけはしないでね、って約束で。

乗るのを楽しむ私ら、自分でいじったうえで乗って楽しむ兄で、すぐに話が決まってしまったわけですが、
まだ名残惜しくて京都にあります。

空飛ぶくらいになったら、京都に連れ戻したいのですが、めっちゃお金かけてあちこちいじるだろうし、そうなるといくら兄に請求されるんだろう?みたいな・・・。(笑)

バイクにも、いろんなドラマがありますね。

シムってやつで調整するのには、お金かかるんですか?わりと、大変みたいですね。

バイクのCM楽しみですね!!
2016.09.24 17:04 | URL | #no8j9Kzg [edit]
まっふ says..."カッコいい!"
1枚目の写真がカッコ良すぎるうえに爽やかすぎます!
2016.09.24 11:15 | URL | #KGkFlZkk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1499-c0e055b0