・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

てんちゅーさつまっさいちゅー(天中殺真最中)



さ!

という訳でございましてですね、あっという間に年も押し迫り、年の瀬、12月を迎えているわけでございますが。

常夏、石垣島の楽しい思い出が鮮明すぎまして。

内蔵、沖縄…皮膚、釧路、みたいなことになっておりますが皆さんはおかわりございませんでしょうか!


去れ、冬!



さて私、前々から気になっていた〈救命士〉の講義をですね、募集開始当日に予約を入れまして、なんとかギリギリ受けられることになったのですね。

思っていた以上にみなさんの関心が強いようで、あっという間に席数が埋まってしまうようです。

んでもって、本日行ってまいりました。

某消防署。

早朝一番に入りますと、屈強な身体付きの隊員たちが、


「おはようございます!!」



って挨拶をしてくれます。

行き交う全ての人が。

おおお、こういう空気大好物!

私もでっかい声で挨拶を返します。



ピリリと気の引き締まったところで講堂に入りました。

そこから8時間ほどの実技や講習を受け、ふむふむ頷きつつ試験を受けます。

ちゃんと合格できまして、免状をいただいたのですね。

こんな実技、実際には使わない方がいいに決まっていますが、有事のために技術を備えておくことにします。

くちびる
<まうす to まうすの図>女子限定特別サービス中


実際の話ですが、私は海でおぼれそうになっている女の子を助けたことがあります。

後で聞くと13歳でしたが、そらもう生きる死ぬ…の瀬戸際にいますので溺れた方は必死です。

顔、肩、背中、皮をむしられるほどしがみついてきます。

覚えていた救助法なんて10%くらいしか役に立ちません(と、そのときは思った)。

こりゃ、人助けなんてそうそう出来るもんじゃないぞ!ってのが本当です。

それでもね、何とかしなきゃならないときに何も出来ない辛さは、その後ずーっと自分を呪いますから。

備えあれば…です。



*******************************


私の大切にしている老バイクが、めでたく77.777.7kmのメーターを刻みました。

いやー、お疲れ様です。

最近、肺(キャブ)に何か吸い込んじゃったみたいでボコボコ言ったりもごもご言ったり、何かと咳が止まらない状態で苦しんでいますがそれでも騙しダマシ乗っていればちゃーんと言うことを聞いてくれます。

路肩にバイクを停めて記念撮影なんてやったりしてね!

777777km.jpg

わーいわーい!って調子こいて、東京の渋谷(でっかい駅)駅前の仕事場に向かいました。

15分ほど打ち合わせをしてサクサク出てきましたら、バイクのアクセル部に張り紙が…。

赤と白の、一見めでたいようで全くめでたくない切符が貼り付けてありました。

切符バイク


だーれも迷惑しない、往来から一本は行った広めの路地の路傍…しかもバイク…。

これで反省しろって言われてもそら無理ですわ。

だからこうやってずーっと捕まり続けているのかもしれんけど、でもそれでも絶対にこのことで反省は出来ません。

小物上等!

怒る!

怒りますとも。

*********************************************

合気道を細々と続けておりましたが、この度、袴を履くことを許されまして。

早速購入します。

が、お店に行く時間がない…のでネットで購入することに。

たくさんあります。

どれがいいのか分からんけど、とりあえず…ってことで色選びから。

袴っていえば<黒><紺>があります。

どっちにしようかなーって考えました。

私、ガキの頃剣道をやっていたのですが、そのときの袴はずっと<紺>でした。

ですから今度も数十年ぶりに同色にしようか…それとも変えてみようか、と。

熟考しようと思ったら寝てしまいましたので、何も考えずに思いついた黒を選びました。

外人体系(はと胸出っ尻)な私は、普通のサイズで購入したらちんちくりんになってしまいます。

京都のお店に電話して、私の体型を伝えましたらやはりワンサイズ大きいものを、と勧められました。

袴外人


慎重190cmの…。

わしゃアンドレか!!

ま、楽しみでごわす、と。

********************************


そして、今日のこの日。

私は毎年ほとんど外出しません。

なぜならば、一年の中でもキングオブザ天中殺の日だから。

過去にもこのブログに ↓ 書いてますが、数ある事故の中で私が最大のピンチを迎えた事故を起こした日。

http://gekijuku.blog27.fc2.com/blog-date-20091201.html

ああ、もう33年も経つんだなあと感慨ひとしお。

あほの最高潮でした。

ほんとにね、事故には気をつけたいものだと気を引き締め直すのですよ。

いや、ホント。

皆様も、どうかケガ一つない身体で無事に楽しい来年を迎えようじゃありませんか!!

そして共に夏を迎えようぞ!!!!

ビバ、サンタ! 


ビバ、熱帯地方!!夏!!!




該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

seitaro says..."ほうほう。"
8時間講習ということは、上級救命講習を受講されたんですね。素晴らしい。僕は消防の人ではありませんが、仕事柄、よくそういう講習の風景を見る事がありますが、見ているだけでも、知識だけはいっぱいあるので、できる気になりますが・・・実際にやれる勇気があるかどうかが大きなウエイトをしめるのだと思います。ま、そういう機会がないにこしたことはありませんが・・・。妹尾さんの周りでは、いつ倒れても大丈夫ですね!(そういうことじゃない!?)
2015.12.05 09:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1442-d0d4944f