・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

なに?釧路…なんなの?




ここのブログを個人的な日記として記すなら、こういう書き方があるかと。



「人生において初めてなことが起こりすぎ。変。なんか変。」



心のエピソードじゃなく、肉体的なことだと思われるのですがね。

なんか、自分のココロとカラダが分離しているような,もの凄く不思議で不安定な状態。

とにかく自分の身体で何かが起こっているのは分かるのですが、それがなんなのか分からない、みたいな。

ビックらこきまくった一週間でした。

一度、ちゃんと病院に行ってこようと思っております。

???なんじゃ、こりゃ?的な。
********************




お仕事で北海道の釧路に行ってきました。

30年ぶりに行く釧路。

もの凄い変貌ぶりで驚きました。

北海道XJ01



たくさんのビルが林立していて、駅前の小さなビルと回転寿司がぽつんとたたずんでいたあの頃とは雲泥の差!

それでも地元の人に言わせると、


「いやあ、この10年で廃れてきたよー。」


ですって。

流れた月日を考えると当たり前のことなんですがね。


<1985年当時>


30年前に何度かいったことのある回転寿司屋さんもなくなっていましたし、古い国鉄の車両の中で、畳一畳100円で寝させてくれた<ツーリングトレイン>もなくなっていました。

跡地?と思われるところを散策したりしてみましたが、その面影もありません。

むむむむ…そら歳をとるわけですね。

北海道XJ02



盗難に遭ったバイクもこの頃は私の親友でした。

たくさんの想い出が詰まっていたのですが…だから私は


♪盗んだバイクで走り出す~♪ 的な歌が大嫌いなんですね。

盗む方は楽しいかもしれんけど盗まれた方は…この後ハヤブサまで盗まれる運命にあるとは当時の私、知る由もなく。



釧路ロケ05

ここの和商市場でね、実家に送るためのお土産を買ったりしまして。

そしてカニクリームコロッケをたくさん買い込んでフェリーに乗り込んだのですよ。

やっぱ…少し活気がなくなっているというか…。



北海道XJ04

この<常呂>駅も今はありません。

廃線になっていますね。

ここの駅前で、当時一緒に走っていた<泥船船長>Sクンと銭湯に入りました。

数日ぶりで。

辺りが泥で真っ黒け。

湯上がりに鏡を見て二人とも色白になっていたのを思い出します。

まだあるのかしら…?

北海道XJ05

これは多分美幌峠の辺りね。

光を透過式、無色のヘルメットを被っています…はずです。

あまり覚えていません…風と景色がこの青年にとってはとても気持ちよかったのだと思われます。

時効ということで一つ…。




雪大量…もうええわ!
釧路ロケ03


懐かしい写真を引っ張り出しまして、ちょっと心が躍ってしまいましたが、ちゃんと撮影は完了しております。

情報が解禁されましたらちゃんとご報告させていただきますが、今回の映画では石田えりさんと夫婦役をやらせていただきました。

釧路ロケ06


釣りバカ日誌でもお馴染みですが、とってもキュートでチャーミングな方です。

本当にかわいらしさが満載!少し天然なところも…先輩に対して失礼ですがツッコミ処がありまくる楽しい方でした。

優しいしねー、


「妹尾君、わたしも他人のこと言えないけどね、顔…ちょっと濃くない?」


ってポテチを手渡されながら…
そんな真顔で聞かれても。


「どもすんません…狙ってたわけじゃないんですがね…。」


ゲラゲラゲラって。

極寒の中、とても楽しい想い出になりました。

釧路ロケ04

共演の坪内悟クンと小林麗菜ちゃん。

一緒にね、ツブ貝のお店に行きましたさ。

ここはスタッフさんが気に入って毎晩足繁く通っていたお店。

誘われるままに行って見ましたら…期待を大きく上回るおいしさ!



昔からね、北海道の貝類はね、そらもう旨いんですわ。

うんうん…幸せです。



釧路ロケ02

鶴は飛んできませんでしたが、この釧路湿原からの眺望は絶景です。

雪が激しくて撮影が危ぶまれましたが、歩道を作って下さったので無事に完了できました。

こんな綺麗な場所でクランクアップ…お花までいただいて監督と握手、なんだから胸がじーんとね!

何度か、夏には来たことがありませんが最高なロケーションでした。

釧路ロケ01




はい、帰京してすぐジライヤの<筒井巧>さんと堅苦しいお仕事を。

研修筒井さんと


この方はとても良いです、気が。

いつお会いしてもさわやかで、優しくて安心感を与えてくれて。

これからも本当にずーっと仲良くしていただきたいな、と。



では、この辺で。

ばいなら(昭和)





該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

いがきち says..."ほっかいどうはでっかいどー"
久々に訪れて激変にビックリ!って、ありますよね。ああ、切ない。

しかし、かっこえー(*´ω`*)。若い~。ステキー。
そして、濃さを指摘されましても…って感じですね。

私、決めました。
今年の夏の家族旅行は、北海道にいたしとう存じます。
2015.03.15 20:35 | URL | #- [edit]
seitaro says..."早めに!"
何が起きているのか分かりませんが、異変を感じているなら、すぐに病院に行ってくださいませ。

北海道は大変な雪でしたでしょうねぇ~九州でも雪降ったぐらいですから。
写真は若いんですが、何となくそれほど変わってない気がするのは僕だけでしょうか(笑)
2015.03.14 09:06 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."すてきーーーー!!"
最後の筒井さんでとどめを刺されました。

北海道の妹尾さん若いわ~。素敵だわ~。

そのころに戻りたいですね。

お互い・・・。
2015.03.13 17:36 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1404-a0e69791