・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

違和感




実を言いますと、心の中が全く晴れません。

ぐちゃぐちゃです。



…ISIS、日本人の人質に続きヨルダンのパイロットが焼き殺されました。

司馬遼太郎先生ではありませんが、人は憎しみが増すとここまで残酷になれるものか、と。

結果には原因があります。

私のような阿呆でも、何もされないのに怒ったりしませんもの。



様々な映像、写真につきましては真偽、諸々の説がありますが国民水準の話に則って考えてみました。

検証しているサイトも散見しますが、真実が彼らのご遺体を翻弄することにもなり得るので私には恐れ多く感じてしまうのです。


********************

ここでもう一発、すごい違和感を感じていることがありまして。

100%申し上げておきますが、私は右翼思想も左翼思想もありません。

神は信じますが、特定の宗教団体にも所属しておりません。



この度、私を含め戦後生まれの人にとって初めて経験する危機感に日本が覆われました。

メディアも一斉に報じて、さあこれから我々はどうしなければならないのか?と、本腰を入れて考えなければならない処に来ていると実感しました。

ですが、流石はニッポン…のど元過ぎれば何とやらで、インターネットを使わなければそちらの情報を集めることが難しくなりました。

まだ数日しか経っていませんが、ワイドショーのゴシップネタと同じ並びに片付けられています。

私、ここにものすごい違和感を感じるんですね。

もはや対岸の火事ではないはずなのに。

もっともっと真剣にこれからの対応や考え方をまとめていかなければならないのではないかと焦ってしまうんです。

悲惨な映像が流れたときにキャーって騒いで、ハイおしまい、みたいな。

もちろん全然そんなことない人も多くいるのは知ってます。

が、大きな流れとして、です。

fbは相変わらず食い物の写真やピースサインばっかりだし。

私自身、ちょっとISISのことを書いてみても反応はほとんどありません。

この問題は、もっともっと前向きに国全体が取り組むべきじゃないのかな、って思います。

地上波はお笑いが良いみたいですので、BSやCSでそちらのソースを探し続けています。




繰り返しますが私は危険思想を持っているわけじゃありません。

平和を守りたくてたまらないだけです。

将来のためにも。



http://matome.naver.jp/odai/2142222254072200701?page=3


これを読んで涙が出ました。

答えなんてないのでしょうが、じゃあ未来永劫?どうなっていくんだろう。

みんな平和になりたい。

国のメンツとか、大義とか、そんなモノのために人類は滅亡に近づいていくのでしょうか。





違和感ばっかりです。








該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

seitaro says..."確かに。"
日本は常に、当事者でない場合において、他人事。それは、海に囲まれた島国と陸続きの国の差なんでしょうか。常に近隣の国からの脅威にさらされている国々にとっては、危険は背中合わせ。危機管理も半端ないでしょう。
僕は伝える方にも違和感を感じています。いや、正確に言うと、伝え方。ニュースを見るたびに強い違和感を感じます。
遠くの国で日本人が殺されても、結局最後は他人事になってしまうのか。この国はやはりいろんな意味で平和なんだなと感じます。
2015.02.05 11:56 | URL | #- [edit]
石原郁与 says..."同じです"
昨日のニュースステーションで呆れました。朝日新聞の人が現地に行きましょう、と言っていました。
今、行くことのリスクを考えたらテレビで発言する言葉ではないと思いました。

さらに、報復には報復という形はより憎しみを生むだけです。
私もその点ではすっきりしません…。
2015.02.05 11:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1399-bb855811