・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

子供と遊ぶ



私の周りに、今年出産するっていう人がじゃんじゃん湧いて出てきました。

わおわおわお!

とても素晴らしいことです。

子供はいい、何がどうなっているのか分からないけど、子供はいいもんです。



元々子供と遊ぶのは好きなのですが、面白いことを思い出しました。

二十歳の頃…だったと思いますが、友人の保父さんのお手伝いで、子供達の遠足を引率する仕事をしたことがありました。

年末です。

保父さん02


バスの中はもう幼稚園そのもの。

うるさいにも程がある、猿山状態でした。

私の上に乗っかってきた子供が、なぞなぞを出します。

次の子、その次の子と、順番に並んでいます。




「車は車でも、うごかない車はなーんだ?」


「…おもちゃの車?」


「ぶっぶー。えーっとね、答えはね…えっと、壊れたおもちゃの車。」


「てめえ、絶対今考えただろ?」


「へっへーん、しーらんぴー●×△#&%!」


すると、次の子が私の上に乗っかってきて


「ではもんだいです。…」


云々あって、


「ぶっぶー、壊れたおもちゃの人間。」


次、


「ぶっぶー、壊れたおもちゃのうんこ。」



って、これを延々と繰り返されたものだから、その時の記憶が今でも鮮明に残っているのです。

夜に、大広間でクリスマス会をやりました。

保父さん01


私は月からやってきた神の使者です。

悪い子には絶対にサンタが来ないと告げに来ました。

頭に銀のバケツ、シーツを被り、悪さ坊主を脅します。

シーンとなって皆が固唾をのんで見守ります。

私、何の指示も受けていないのでアドリブで子供をいじり倒しますが、泣きそうな顔が一杯になって来たところで、


「いかんいかん、そろそろ月に戻らねば…では諸君、くれぐれも先生や親の言いつけを守って良い子になるのだぞ! そうすれば全ての子にサンタが来るであろう…。」


って、必ず一度はどこかで聞いたようなことを言って部屋を去りました。

バケツを撮って戻っていっても誰も気づかない。

安堵の顔を浮かべているし、言うこと聞くし。

かわいいのね、あいつらは。

(それにしても写真が昭和感満載ね)



で、数年前には自分の子供の保育園でガキどもを相手に遊びまくります。

私の<高い高い>は、子供らの両脇に手を添えて私の頭上に50cmほど放り投げてあげます。

自分のこの場合はもっと高い高い…からの高い高いなんですが、一応気を遣って天井に当たらないように。

そうしますと、大事に育てられているお子さんらはもうみんな喜ぶ喜ぶ。

大賑わいの遊園地のジェットコースター乗り場のように、他のクラスの子らも駆けつけてきて順番に並んでいます。

上に跳んでいるときに目を見開いたままになってる子や、大騒ぎの子、反応はいろいろですが誰も泣かないのが不思議。


「はいはい、みんなちゃんと順番ねー! 妹尾さん、すいません、有難うございます…こら、そこ、けんかしない!」


って先生達が子供らを仕切ってくれてます。

私は腕力がなくなるまで、なんとか最後の一人までを空中に放り投げてやろうと頑張るのですね。

息が切れるだけで、一円にもなりゃしないのですが、キャーキャー言ってる子らを観ると楽しくて仕方ない。

高い高い高い

砂場での隊長も私でした。

竹の棒や筒をぶっ差しながら自分の身長と同じくらいの砂山を作ります。

最後に棒を抜いて向こう側が見えるようにし、最後にそのアナに水を入れて徐々に切り崩す遊び。

子供らをグループに分けて、各班にそれぞれ違った指令を出しますと、ちゃんと分担して仕事を始めるから観ていて不思議。

先生方も



「すっごー!」


って子供の持つ能力にびっくりしてましたもの。

最終的にはコーヒー牛乳(泥水)で乾杯になるので着ている服はもうドロドロです。

ですのでいつもジャージでした。

後は手乗りごっこ(写真参照)とか、ドッジボール、本気のプロレスごっこ等々。

手乗り



プロレスなどは相手が多いものですからめちゃくちゃ大変です。

私の髪を掴んで引き倒し、鼻も目も口も指を入れて引きずられますのでこちらも必死です。

最終的にはズボンを脱がそうとするのですが、全く意味が分かりません。

人間滑り台も大好評でした。

子供らにコンビニ袋を持たせます。

とっての部分を一つずつ左右の手で持たせて。

それをオムツのようにコカンをくぐらせておしりの方に持って行きます。

その先端部(袋の底の部分)を指で持ちながら後ろから抱きかかえます。

椅子に座り、身体をまっすぐに伸ばした状態で私の胸の上部に座らせます。

3.2.1.で手を離すと、土手の段ボール・がけ下りと同じ要領で私の足下まで滑り落ちます。

結構なスピードが出て、これは大変喜ばれました。

そしてなにより私が疲れないから。


そんな風に保育園を半日かけて引っかきまわしたことを思い出します。



私の知人に生まれてくる子供らにも(親がいやがらない限り)絶対にやってやろうと。

もの凄く楽しみなのですね。



人にとっても、国にとっても、子供は未来を作る宝ものです。

正しい地球を作る人。

わっしょい!


該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

禅問答チアー👼 says..."ハイッ、超高い高い希望☆ (^O^)/"
           ,,,,_ 
             /,'3 `ァ
             `ー-‐`
              "











            _,,..,∩,,タカイタカーイ
          / ,' 3∩`ヽーっ
          l     ⌒_つ
           `'ー---‐'''''"



               ,,,,_ ポム
            _,,../,'3 `ァ
          / ,' 3∩‐''ーっ
            l      ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

http://is.gd/wizkiL
2015.01.11 00:27 | URL | #aYDccP8M [edit]
へから夫人 says..."すばらしき人間遊園地"
妹尾遊園地すてきですね。私も放り投げて欲しいわ・・・・・・あへ、無理ね。

パンツ脱がされるってところがツボでした。
判ります。光景が目に浮かびます。
脱げちゃったら、先生の方が喜んだりして?(笑)

私は、子どもが好きじゃないのかもしれないな~と思う事があります。

ボーイスカウトのお世話役やってて「あ、私実は子どもが無条件にだーい好きって訳でもないんだわ」と思う瞬間が時々あります。
自分の子供や、甥っ子姪っ子は勿論、可愛い子は可愛いのですが、
特に女の子はしっかりしてるし話がそれてもちゃんと戻ってくるんだけど、
延々と話それたままの男の子なんて、もうこっちがぐったり。とにかく、気疲れしてしまうのです。

私も、妹尾さんみたいなメンタル人間遊園地になれるかしら?
2015.01.09 14:19 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1392-1706f03a